cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[中国の駐日大使、話し合いによる日中関係の回復呼びかけ―中国メディア]

<<   作成日時 : 2013/01/01 23:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国の駐日大使、話し合いによる日中関係の回復呼びかけ―中国メディア

無理でしょ。はっきり言って。

外交文書の件もそうですけど。
中国は、自国の主張を決してひっこめない国です。
解りやすく言えば、揉め事になって拳を振り上げても、振り上げるという考えがないですし、そのやり方も解らない。

物事は始める事より、終わらせることの方が大変ですけど、ひたすら自分の主張を繰り返すので、終わる見通しが立ちません。
話し合いにしても、また然りです。
自分たちの主張が通らないと、逆切れ。
そして、現在は軍事力の誇示による威嚇で、相手側を譲歩させようとしている。
これで、話し合いで両国の関係がまともになったら、奇跡ですよ。

とにかく、国際社会のルールに従ってほしいです。
パクリ商品にしてもそうですけど、国際社会のルールに従って、知的財産の保護に努めないと、冗談抜きで信頼失って、マーケットから弾き飛ばされますよ。
おまけに、パクリは品質悪いから、さらに性質が悪い。

尖閣の関係を話し合いで済ませるとか言っていますけど、その気が中国にあるなら、とっくに解決してますよ。
ですが、解決していない。
中国としては、尖閣をせしめないと、国内が治まりませんから、まあ、無理ですね。ずっと、もめ続けるか、国際社会から「いい加減にしろ!」と言われてようやく矛先を収めるか、どちらかでしょう。
でも、後者には期待していません。
世界一の超大国アメリカですら、どちらの主張が正しいか国際社会に判断してもらおうじゃないですかと、調停役も申し出ませんからね。
この国がしないなら、他の国にもできません。

現在の、日中関係は10〜20年はもめ続けると、私は見ています。


「尖閣問題」とは何か (岩波現代文庫)
岩波書店
豊下 楢彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「尖閣問題」とは何か (岩波現代文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 (ちくま新書 905)
筑摩書房
孫崎 享

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本の国境問題 尖閣・竹島・北方領土 (ちくま新書 905) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない (新潮文庫)
新潮社
櫻井 よしこ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 異形の大国 中国―彼らに心を許してはならない (新潮文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中国がなくても、日本経済はまったく心配ない! (WAC BUNKO)
ワック
三橋 貴明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国がなくても、日本経済はまったく心配ない! (WAC BUNKO) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



本当にヤバイ!中国経済―バブル崩壊の先に潜む双頭の蛇
彩図社
三橋 貴明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 本当にヤバイ!中国経済―バブル崩壊の先に潜む双頭の蛇 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[中国の駐日大使、話し合いによる日中関係の回復呼びかけ―中国メディア] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる