ニュースに思う事[批判殺到でコメント欄の炎上も!タレントの日本語吹き替え版起用に映画ファンの怒り]

批判殺到でコメント欄の炎上も!タレントの日本語吹き替え版起用に映画ファンの怒り爆発!

有名タレント、使えばいいってもんじゃありません。

近年、洋画の吹き替えに、有名なタレントの人を起用する例が非常に多いのですが、それが必ずしもいいのでしょうか?
今回のファンの怒りは、その答えと考えます。

この件については、声優の山寺宏一さんが、以前、インタビューに答えて、苦言をおっしゃられていましたが、関係者はまるで耳を貸していないようですね。
声で、キャラクターに命を吹き込む声優という仕事は、他のタレントでは、適格のない人が、多いのではないでしょうか?

イメージ的に合わないよというのが、プロの声優でもあるのに、ましてタレントではさらに多くなるのは、自明の理。
映画関係者ともあろう方々が、これを理解できないとは到底思えません。

そこから、考えると、どうしても所属事務所のゴリ押しという気がしてしまいます。
そんなに、吹き替えはステータスになるんですかね?
そこの所は、はっきり言って理解できかねます。

いずれにせよ、畑違いの仕事をするのは、様々な意味でリスクを伴います。
ファンを失望させて、映画の興行収入やDVD、ブルーレイの売り上げに影響が出ては、目も当てられません。
もう少し、長期的な視点で考えるべきでしょう。


アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2012-12-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック