ニュースに思う事[<武器共同開発>三原則緩和後で初、英国と着手へ]

<武器共同開発>三原則緩和後で初、英国と着手へ

ほう、これは。これは。

共同開発と言えば、日本という巨大な兵器市場を失いたくないアメリカが普通でしたが、イギリスが加わりますか。
もっとも、イギリスも日本という市場に食い込みたいというのも、あるんでしょうが。

ただ、個人的には、イギリスを通じて、欧州諸国との武器共同開発の為のパイプを確保する、いい機会だと思いますよ。
アメリカとばかり、武器の共同開発をしていると、不便な事も起きますからね。
F-2がいい例です。
東日本大震災で、失われたF-2は再生産しようにも、アメリカ側の仕事分がありますから、そう簡単に補充は出来ません。
その点では、イギリスの方がまだ柔軟でしょう。
仮に日本とちょっと拗れたところで、フランスという駄々っ子に比べれば、ましですからね。

個人的には、ロールスロイス社が持っている、ガスタービンや戦闘機用大出力エンジン等の技術が手に入ると、いいなと思っております。
日本も自前で、戦闘機用のエンジンが、開発できるようになりますしね。
後は、政府がアメリカの圧力に屈しないよう望みますが、こちらは微妙ですねえ。

ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック