天地人 第7話 母の願い

故郷、上田庄で一人己と向き合い続ける、兼続。
その先に見出す物とは…。

謙信に蟄居を命じられた兼続は、幼き日を過ごした雲洞庵に篭り、ひたすら己
と向き合います。
そんな兼続を案じて、弟の与七が訪れます。
母の容態が、あまりよくないとの事。
来て欲しいと、与七は願いますが、今の兼続には両親と会うことは、謙信の命
を差し引いても、出来ませんでした。
未だに迷い、己と向き合い続ける兼続には…。

そんな兼続の心を、父の惣右衛門と母のお藤は解っていました。
それでも、お藤は母として、兼続を信じていました。
どんな困難も、必ず切り抜けられると…。
そこに、急報が飛び込みます。
北条氏政が、関東の上杉方の城の攻略を、再開したのです。

七尾城を攻略中の謙信の元にも、知らせが届きます。
景虎は、七尾城を攻略してからでも、よいと進言しますが、謙信は助けを求める
ものの声に答えるは、上杉の務めと諭します(関東管領としての責務もあったの
でしょう。景虎の考えを採用した場合、下手をすれば、管領の権威にも関わった
でしょうから。)

軍議が終わった後、残った上田衆が景勝を案じますが、景勝は孤独でした。
己をさらけ出せる兼続が、傍にいないがために…。

関東出兵の準備の為、春日山に戻った謙信の元を、景綱が訪れます。
此度の出陣に加わることが出来ない事を詫びますが、謙信は「今は、体を大事
にせよ。」といたわりの言葉を掛けます。
ありがたく思いながらも、景綱は兼続の蟄居を解いてもらうよう、謙信に願い出
ます。
景勝には兼続が必要。いや、これからの上杉の為にもと…。
謙信も景綱の心中は、よく解っていました。
安心するように、言い渡します。
それから3日後、景綱は世を去ります。

七月、北条を抑えた謙信は再び七尾城の攻略に着手しますが、兼続は未だに
雲洞庵で己と向き合っていました。
そんな折、お藤が危篤状態となります。
急いで兼続は実家に戻りますが、お藤の最後の言葉を聞くことが出来ないまま、
お藤は世を去ります。
陣中で景勝はその事を聞きます。
降りしきる雨を見て、「兼続も泣いているだろうか。」
そんな事を口にします。

母の四十九日に訪れたお船を見送った時に、兼続は見事に色づいた紅葉を見
て、幼き頃、お藤に言われた事を思い出します。
木を生かすために、紅葉の葉は散る。
だからこそ、紅葉は美しい。

紅葉のような家臣になれ。
それが、お藤の願いだと兼続は考えます。
お船と紅葉を見ながら、兼続は見出した己のあるべき姿を、話します。
それを聞いたお船は、もう少し早く父が聞いていたら、兼続を婿にしただろうと、
話します(家の為に婿を取ったお船ですが、兼続には未練があるようですね)

ブログ村のランキングに参加しております。
この記事が面白いと思った方は、クリックをお願いいたします。
ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

天地人ワンポイント
直江景綱
謙信の父、為景。兄の晴景。そして、謙信。
長尾家三代にわたって仕えた、言うまでもなく、上杉家の家臣の中でも、第一
の重臣です。
政治面、軍事面、双方に優れた手腕を発揮し、長尾家、上杉家を支えます。
当初は実綱と名乗っていましたが、景虎の一字をもらい、景綱と名乗ります。
前回の能登出兵の折、病に倒れ、生涯を終えます。
享年69歳。
そのほとんどを、越後の為に生きた、忠義の武士でした。


天地人〈上〉
日本放送出版協会
火坂 雅志

ユーザレビュー:
直江兼続は史実だけで ...
すぐれちゃんも感動あ ...
読んだ後の疲れようと ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)
日本放送出版協会
火坂 雅志

ユーザレビュー:
NHK大河のお供に最 ...
ビジュアル天地人NH ...
ドラマ撮影の裏話&写 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

haru
2009年02月17日 12:51
トラックバックありがとうございました。
傭兵軍団だった織田軍と違い上杉は農民兵が主体だったので京都まで上っても居座るのは難しかったでしょう。それより上杉にとっては地盤の関東の方が優先順位が高いようです。それを義とかでごまかしていたとは言い過ぎですかね。
来週で謙信が最後。また来ます。
http://blog.livedoor.jp/haru1106/
2009年02月18日 21:49
haruさん。
コメントありがとうございます。

>上杉は農民兵が主体だったので京都まで上って
 も居座るのは難しかった
 私も、そう思います。
 信長は、兵農分離をして常備軍を最初に整えた
 武将といっていいでしょうね。

>それを義とかでごまかしていたとは言い過ぎで
 すかね。
 謙信に関する記録を見る限り、助けを求める者
 は拒まないというのが、真の姿と言ってよいで
 しょう。
 上杉方の城と言っても、城主は関東の国人衆。
 仮に、謙信が七尾城攻略にウェイトを置いたと
 しても、救援要請が来て、駆けつけたでしょう
 ね。
anno
2009年02月22日 08:35
景虎は北条から来た人質で、謙信の養子となったんですよね?であれば、北条方が上杉方の城を攻めた場合、その立場はかなり微妙なことに。謙信はそんなことはしないかもしれませんが、戦国時代ですし、人質が殺されることもあるでしょうし、殺されなくても、真っ先に上杉方に立って北条と戦うことが要求されるのではと思うのですが。あの景虎の発言はその意味でもマズいでしょう。ドラマの中ではさらりと流れていきましたが。
2009年02月22日 21:21
annoさん。
コメントありがとうございます。

>景虎は北条から来た人質
 1569年に北条と上杉との間で、結ばれた同
 盟、いわゆる越相同盟の人質として来たのが、
 景虎です。
 しかし、景虎が殺されるかもしれないリスクが
 あるのにも関わらず、2年後に盟約を破ってし
 まっているんです。
 見方を変えれば、景虎は北条に見捨てられたと
 もいえます。
 だから、景虎は北条と戦うのに、未練は無かっ
 たのではと、考えております。

この記事へのトラックバック

  • 天地人 第7回「母の願い」

    Excerpt: 今回のメインテーマは「母」でした。この天地人では今や妻夫木聡よりも人気が高いのではないかと思われる加藤清史郎くんが演じる与六が再び登場し、感動が再び蘇ってきた人も多いの... Weblog: あしたまにあーな racked: 2009-02-15 22:39
  • 天地人 第7回 母の遺言

    Excerpt: 『母の願い』内容謙信(阿部寛)による信長(吉川晃司)討伐に従軍し、初陣となった兼続(妻夫木聡)であったが、法度を破るという失態を犯し、謙信により帰国蟄居を命じられた。上田庄・雲洞庵にこもってひと月とな.. Weblog: レベル999のマニアな講義 racked: 2009-02-15 22:53
  • 大河ドラマ「天地人」

    Excerpt: 第七話「母の願い」 心を閉ざしても、泣いてみても悲しみは消えません。 Weblog: 休羽捫虱帳 racked: 2009-02-15 23:38
  • 天地人・第7話

    Excerpt: 天地人 前編 (1) (NHK大河ドラマ・ストーリー)火坂 雅志,小松 江里子日本放送出版協会このアイテムの詳細を見る ここんとこあまり評判が宜しくないようですが・・・2話までの子役が素晴らし過ぎたの.. Weblog: ブルー・カフェ racked: 2009-02-15 23:56
  • ターニング・ポイント ~天地人感想~

    Excerpt: しかし天地人は最近、ロケシーンが少ないな。 テレビと言うより舞台のような演出が多い感じ。 それはそれでいいんだけど、やりすぎると箱庭�... Weblog: 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 racked: 2009-02-16 00:07
  • 大河ドラマ:天地人 第7回「母の願い」

    Excerpt: 前回の超演出の一件で、今回の放送が気が気ではありませんでしたが、落ち着いた感じで割とよくまとまっていましたね。内容としては、山も谷もありませんでしたが(笑)大まかにまとめると、蟄居を命じられて雲洞庵で.. Weblog: 山南飛龍の徒然日記 racked: 2009-02-16 01:20
  • 天地人~母の願い

    Excerpt: 大河ドラマ『天地人』第7話~母の願い今月から仕事が超繁忙期に突入・・・しているので頻繁に更新できないでいます録画じゃなくてリアルタイムで観たいなぁ全国のミラージュファンが期待と不安でなんだかよくわから.. Weblog: うさうさ日記 racked: 2009-02-16 02:46
  • 大河ドラマ「天地人」第7回「母の願い」

    Excerpt: 本日はようやく大きくなった樋口兄弟の本格的なやり取りが見られるんですよねえ~。もっと早くもうすこし何かがあっても良かったような気もいたしますが、まあそれは言いますまい。とおおにかく本日のキーマン、樋口.. Weblog: 真田のよもやま話 racked: 2009-02-16 06:27
  • 「天地人」第7回

    Excerpt:  第七回「母の願い」謙信に閉居を命じられた兼続は、故郷である上田庄の雲洞庵にこもり、自らを見詰めていた。そこに弟の与七が訪ねてきて、母親のお藤の容体が良くないことを伝える。家に帰るよう説得する与七に、.. Weblog: 日々“是”精進! racked: 2009-02-16 07:13
  • 天地人第7回「母の願い」!

    Excerpt: <いたちごっこ?!>兼続の夢にまで、謙信や景勝様が登場し、あれほど汗だくになるとは、戦国時代の戦や、謙信や景勝ら親方様に使えるストレスは、相当なものだったのでしょう。お藤さんの言いたかったことを、蛍が.. Weblog: バレルオーク日記 racked: 2009-02-16 09:46
  • 金持ち謙信!!

    Excerpt: 直江景綱の後を追う様に妹・お藤も亡くなりま したね{/kaeru_shock1/} 兼続の蟄居をとくように謙信に願い出る景綱{/hiyo_please/} 母はわが子を信じるほかわないと言い切るお藤.. Weblog: 函館 Glass Life racked: 2009-02-16 10:15
  • 常盤貴子目当てで見る天地人 「母の願い」

    Excerpt: いつのまにか終わった 全然印象に残らない回で、目当てのお船は2回出てきた。直江景綱(宍戸錠)が遺言?を言ったのと兼続の母の四十九日法要。その帰りに兼続がお船を送り、紅葉を見て兼継が妄想にふける。そし.. Weblog: V36スカイラインクーペが欲しい! racked: 2009-02-16 21:01
  • 大河ドラマ「天地人」第7話「母の願い」

    Excerpt: 母の死…23.2% なんというか、兼続雌伏編というか、しかし、雌雄を決するって立派な差別用語ですねw。 天地人への旅―大河ドラマ「天地人」の魅力を語る 直江兼続上杉三都物語 (CARTOP.. Weblog: 優しい世界~我が心に迷いあり(β) racked: 2009-02-16 22:13