機動戦士ガンダム00 第6話 傷痕

カタロンの中東支部壊滅に続くような形で、もう一つの惨劇がありました。
アザディスタン炎上。
そしてそこには、最悪の戦争中毒、アリー・アル・サーシェスが・・・。

カタロンの被害は酷く、クラウスとシーリンは無事でしたが、多くの犠牲者が
出ました。
何故、情報が漏れたのか。
残ったカタロンのメンバーは、ソレスタルビーイングを疑います。
ロックオンが仲介に入り、この場を収めます。

そして、結果的にカタロンの基地の情報を得る切欠となってしまった。沙慈は、
あまりの惨状に、呆然とします。
ティエリアに今までの事を話しますが、「自分には関係ない。そう思うことが。
世界を見ないことが、結果的にこの結果を生んだ。彼らを殺したのは君だ。」
と糾弾します。

ある意味、沙慈は一般人の象徴なんですよね。
戦争当事国以外の国民は、おそらくこのような感じでしょう。
テレビ越しにニュース映像で伝えられる戦争では、戦争は自分には関係ないと
思ってしまうのは当たり前でしょうね。
ただ、それでは如何なものでしょうか・・・。


ここで、アクシデントが起こります。
ソレスタルビーイングの作戦行動の要たる、スメラギが自分のミスで起きてしま
った惨劇を思い出して、フラッシュバックで倒れてしまいます。
それには意外な人物が絡んでいました。
マネキンです。

リントは今回の掃討戦の功績は勲章に値すると、マネキンに言いますが、アロ
ウズのやり方に嫌悪感を持つマネキンは、不快感しか感じていませんでした。
そんな、マネキンに「貴方も自分と同類。」だと、過去を抉って言います。

ある意味、リントは幸せな人間ですね。
人を殺す事に、嫌悪感も罪悪感も、感じないで済むのですから。
もし、こんな人間が栄達するのがアロウズだとしたら、その内連邦市民は恐怖
政治に怯える事になるような気がします。
独善的な価値観で、反政府勢力と決め付け容赦なく弾圧する組織という物は、
その内、市民からも恐怖の対象と見られるのではないかと、考えるからです。


リントの退出後、マネキンは作戦がスメラギのそれと、非常に酷似している事に
気がつきます。

カタロンのメンバーは他の場所に移動させ、基地の資材を提供して避難させま
す。
アロウズが再び攻めてくることは必定。
スメラギを欠いたソレスタルビーイングは、襲来するアロウズを迎え撃ちます
が、最強のMSの00はミスターブシドーに押さえ込まれ、ティエリアはソーマに
押され、ルイスとアンドレイにプトレマイオスの接近を許してしまいます。
自分の罪を償おうと手伝いをかってでる沙慈ですが、砲塔の引き金を押せない
ままでした。

もし、引き金を引けば、沙慈は後戻り出来なくなるでしょう。
さりとて、引けない場合も時間は止まったまま。
引くか、引かないか。
これからの沙慈の運命を左右するでしょう。



ブログ村のランキングに参加しております。
この記事が面白いと思った方は、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 アニメブログへ


儚くも永久のカナシ(初回生産限定盤)(DVD付)
SMR(SME)(M)
2008-11-19
UVERworld

ユーザレビュー:
いまいち・・・UVE ...
このシングルの注目す ...
フルで聞きましたが、 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



Prototype
JVCエンタテインメント
2008-12-03
石川智晶

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



HG 1/144 ケルディムガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
バンダイ
2008-10-29

ユーザレビュー:
お買い得OOガンダム ...
プレイバリューが高い ...
これは144版MGか ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

五遷・主簿
2008年11月11日 20:01
どうにか新パソコンが動くようになり、こちらにうかがえることができました。お待たせしましたね(笑)。

>ある意味、リントは幸せな人間ですね。

ははは、全くその通りです。殺しても良心の呵責すら覚えなさそうで罪を感じさせない奴だから早々に死んでほしいな。

>ただ、それでは如何なものでしょうか・・・。

 大学の時に政治学のレポートやっていた筈の沙慈だが、大して勉強しなかったな? 世界を知るには歴史と地政学は欠かせないのですが、日本の大学は地政学をほとんど設けていないらしい。世界に通用する人材を育てると大学の殆どが言っているが、私は抜けている人達ばかりだと常に思っています(哭)。

2008年11月13日 22:31
五遷・主簿さん。
コメントありがとうございます。

>大して勉強しなかったな?
 今までは机上の勉学。
 されど、今は実際に政治が絡む場にいる。
 その差でしょうね。
 実際に体験して、初めて解る物もありますし。

>私は抜けている人達ばかりだと常に思っていま
 す(哭)。
 それに気づいてもいませんからね。
 外国語ができればいいという物ではないでしょ
 うに・・・。
 日本は本当に歴史教育を疎かにしていますし、
 まして地政学はローカルな学問になっている感
 じですよね。
 これじゃ、国際感覚を養いませんよ。
 本当に・・・。

この記事へのトラックバック