テーマ:機動戦士ガンダム00

機動戦士ガンダム00 第25話 再生

遂に、リボンズとの最終決戦。 世界と人類の行方は…? マイスターたちの歩む未来は…? 手駒のほぼ全てを失ったリボンズは、自らMSを駆り決戦を挑みます。 相手をするのは無論00ライザー。 しかし、擬似GNドライブを搭載しているとは言え、相手もツインドライヴ搭載型。 無類の強さを誇っていた00ライザーも、苦戦を強いられます。…
トラックバック:25
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第24話 BEYOND

激闘が続く宇宙。 それぞれの思いと共に戦う、マイスター達。 激戦は続きます。 沙慈はルイスを必死に説得しようとしますが、両親をガンダムによって失った ルイスは聞く耳を持たず、レグナントをMSに変形さえ00ライザーに戦いを 挑みます。 ロックオンは、アリーの技量にじりじりと追い詰められ、アレルヤは大量のガ ガ部隊を前に苦…
トラックバック:19
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第23話 命の華

アロウズ艦隊との戦いは、カタロンの介入。マネキン率いる部隊の決起で混迷 を深めます。 リボンズを殺して、自分の計画を遂行しようと思ったリジェネですが、ヴェーダに 意志を直結しているリボンズにとって、肉体は器でしかなくスペアもある。 束の間の天下を味わったリジェネは、サーシェスによって、部隊から退場しま す。 アロウズ…
トラックバック:41
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第22話 未来のために

00ライザーとスサノオの激闘の中、刹那とグラハムの意識は邂逅します。 そこで刹那が語ることは…? 進もうとする道は…。 激闘の中邂逅する、刹那とグラハム。 人類の変革のために、イオリアはGNドライブを作った。 しかし、刹那との戦いにおける勝利を求めるグラハムは、刹那の結論を受け入 れる事は、出来ませんでした。 激闘を制…
トラックバック:24
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第21話 変革の扉

イノベイターの来襲で、アニューを失ったソレスタルビーイング。 艦とMSの修復をしながら、彼らの思いは…。 格納庫でガンダムを見ながら、沙慈と刹那はアニューの事について話していま した。 アニューは倒すしかなかったのか? 沙慈の問いに、刹那はあれしか方法は無かった。そう確信していたと話します。 その刹那の瞳は、イノベイター…
トラックバック:17
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第20話 アニュー・リターン

首尾よく、リヴァイヴを捕虜に出来ましたが、それは罠でした。 イノベイターとして目覚めたアニューが、牙をむきます。 捕虜にしたリヴァイヴにヴェーダの位置を尋ねますが、無論、答えるわけもあり ません。 イノベイターの目的を尋ねられたリヴァイブは、「対話の為」と答え、解らないの が、人間の限界だと嘲笑します。 ここで、アニュー…
トラックバック:46
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第19話 イノベイターの影

それぞれの思いを胸に、アロウズとソレスタルビーイングは激突します。 その結果は…。 隠れ家を保安局に急襲されたマリナ達ですが、クラウスのお蔭でどうにか逃げ る事に成功します。 宇宙では、激戦が繰り広げられていました。 その中で、沙慈は必死にルイスを探します。 ソーマは、セルゲイの仇であるアンドレイを求めて、GNアーチャー…
トラックバック:34
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第18話 交錯する想い

アフリカの軌道エレベーター、ラ・トゥールの崩壊から4ヶ月。 世界は…。 軌道エレベーター崩壊から、4ヶ月。 異常気象も収まり、気候が安定し始めて、連邦大統領はやはり真実を伏せたま ま、演説を行います。 しかも、軌道エレベーターの完全崩壊を免れた要因として、崩壊の原因を作っ たメメントモリを上げます。(原爆を落とした時…
トラックバック:46
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第17話 散りゆく光の中で

アフリカの軌道エレベーターを占拠したハーキュリーズ達を、カタロンはもう一基 のメメントモリで葬り去ろうとします。 しかし、計算ではじき出された被害規模は、甚大な物でした。 カタロンと正規軍が睨みあう中、メメントモリは発射準備を着々と進めていきま す。 自分の考えが甘かったと悔いるハーキュリーは、市民の脱出を急がせます。…
トラックバック:40
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第16話 悲劇の序章

ハーキュリーとその同志達によって、アフリカの軌道エレベーターが占拠され ます。 アロウズ、正規軍共に動き。 カタロンもソレスタルビーイングに、情報を流します。 事態はどう推移するのか…。 ハーキュリーは声明で、連邦の徹底した情報統制において、アロウズによる虐 殺が、知らされていない事、これを市民に知って欲しい事を演説…
トラックバック:33
コメント:1

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第15話 反抗の凱歌

連邦軍内部で画策される、クーデター計画。 カタロンとの会談。 世界の動きは…。 ハーキュリーズがセルゲイの元を訪れた理由。 それはクーデターに参加せず、目をつぶってくれというものでした。 セルゲイは規律に逆らうような事はしない。 それを見越して…。 セルゲイがハーキュリーズに昔語った軍隊とは何か。 国益と国民…
トラックバック:41
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第14話 歌が聴こえる

メメントモリ破壊ミッションを成功させた、ソレスタルビーイング。 このまま合流かと思われましたが…。 メメントモリ破壊の真相は伏せられたまま、マスコミに反連邦組織によるテロ 活動と発表されます。取締りの為に、連邦軍はアロウズの直轄とされることも 発表されます。 いつも思うんですが、どうしてマスコミがこうも政府の発表を…
トラックバック:32
コメント:6

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第13話 メメントモリ攻略戦

中東を撃つ巨大衛星兵器、メメントモリ。 これ以上の被害を防ぐ為に、カタロンは攻略作戦を開始します。 そして、ソレスタルビーイングも。 メメントモリ攻略戦が遂に開始されました。 しかし、宇宙空間の目標にも発射できるメメントモリはカタロンの艦隊に大きな 損害を、もたらします。 しかし、退けぬ戦い。 カタロンの艦…
トラックバック:30
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第12話 宇宙で待ってる

00のトランザムで放出された、膨大なGN粒子。 それが、媒介になって、宙域にいるパイロット達が聞く声。 その中で、最悪の再会をする、沙慈とルイス。 膨大なGN粒子の影響で、沙慈はルイスがアロウズに加わった事を知り。 ルイスは、沙慈がソレスタルビーイングと行動を共にしている事を知ります。 互いに、「何故」と悲痛な叫ぶ声が…
トラックバック:28
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第11話 ダブルオーの声

発射された、衛星兵器メメントモリ。 スイールに残された爪痕。 それを見た、マイスター達は…。 メメントモリの破壊力は凄まじく、スイールの首都圏は壊滅します。 あまりの威力の前に、カタロンのメンバーも言葉が出ません。 ソレスタルビーイングと連絡が取れない今は、カタロンの宇宙艦隊に望みを繋 ぐしかありませんでした。 …
トラックバック:32
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第10話 天の光

嘗ては、同じ大学で学んだ、マネキンとスメラギ。 時はたち、2人は別に道を歩みます。 敵対する道を。 連邦の中東再編計画に対して、カタロンは中東で最大の国力を誇る、スイール 王国と連携しようと考えていました。 早速、メンバーのコネションを使用して、接触を試みます。 アザディスタンの情報は、暫定政権樹立後は一切入…
トラックバック:37
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第9話 拭えぬ過去

アリー・アル・サーシェス。 刹那を兵士に育て上げ、4年前、ニール・ディランディを殺した男。 アルケーガンダムで、立ち塞がります。 プトレマイオスに帰還する刹那とティエリアとセラヴィーの前に、スローネ・ ツヴァイを発展させた、アルケーガンダムを駆るサーシェスが立ち塞がります。 腕は全く衰えておらず、刹那は苦戦を強…
トラックバック:27
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第8話 無垢なる歪み

リジェネとティエリアの邂逅。 アロウズによる、中東再編。 リボンズの計画による、世界の行方は…。 リジェネから、ティエリアにイオリアの計画の全容が明らかにされます。 第1段階が、世界の再編。 第2段階が、アロウズによる人類の意思統一 第3段階が、外宇宙への進出。 これは、ティエリアでも知らぬヴェーダの情報でした。 …
トラックバック:42
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第7話 再会と離別と

スメラギの戦術プランなしで、アロウズを迎撃するソレスタルビーイングは、 苦戦を強いられます。 ルイスのジンクスがプトレマイオスに迫りますが、沙慈は撃つ事ができません でした。 ラッセの操艦で難を逃れますが、ピンチは続きます。 00は遂にトランザムを使用。 しかし、じきにツインドライヴが不調になります。 アリオスはソ…
トラックバック:34
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第6話 傷痕

カタロンの中東支部壊滅に続くような形で、もう一つの惨劇がありました。 アザディスタン炎上。 そしてそこには、最悪の戦争中毒、アリー・アル・サーシェスが・・・。 カタロンの被害は酷く、クラウスとシーリンは無事でしたが、多くの犠牲者が 出ました。 何故、情報が漏れたのか。 残ったカタロンのメンバーは、ソレスタルビーイングを疑…
トラックバック:40
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第5話 故国燃ゆ

アロウズの追撃をカタロンの協力もあって振り切ったソレスタルビーイングで すが、連邦が放っておくはずもなく・・・。 カタロンの中東基地に入った刹那達は、支部長のクラウスたちと会談を持ちま す。 そこには、連邦の中東政策の影響で親類を失った子供たちもいました。 マリナと沙慈はカタロンが保護する事に。 ソレスタルビーイングは、…
トラックバック:49
コメント:3

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第4話 戦う理由

収容所を急襲してアレルヤを取り戻し、マイスターが4人揃ったソレスタルビー イングですが、今だ危機は去っていませんでした。 救出したマリナのアザディスタンに戻りたいとの願いに、プトレマイオスⅡは進 路をアザディスタンに向けます。 アロウズは、掃討作戦を得意とするアーバ・リント少佐を指揮官として、網を張 ります。 マネキンは…
トラックバック:40
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第3話 アレルヤ奪還作戦

00が起動し、アロウズの攻撃を退けた刹那達の次の行動とは。 ソレスタルビーイングが活動を開始した事によって、重要人物としてマリナは収 容所に送られます。 そして、その施設にはアレルヤが収監されていました。 小国とは言え仮にも国家元首たるマリナを、こんな簡単に収容所送りできる点 は連邦の歪みと充分言えるでしょう。 主権…
トラックバック:30
コメント:3

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第2話 ツインドライヴ

ソレスタルビーイングが、再び活動を開始。 それが世界に与えた影響は・・・。 ソレスタルビーイングの活動再開を受けて、アロウズは人材の収集を始めます。 かつて、ジンクス部隊を率いて、ガンダム殲滅作戦の指揮を取った、カティ。 そしてピーリスもアロウズに加わります。 その様子を、仮面の男は冷静に見ていました。 刹那は、ロッ…
トラックバック:42
コメント:2

続きを読むread more

機動戦士ガンダム00 第1話 天使降臨

宇宙での壮絶な最終決戦から、5年後。 刹那の目に映る世界は・・・。 国連軍、ソレスタルビーイング双方が、多大な犠牲を払った最終決戦の後、地 球はとりあえず一つに纏まり、地球連邦軍が結成されましたが、さらに治安維 持機関として「アロウズ」と呼ばれる独立部隊を編成。 Zガンダムのティターンズを思い出させる、反連邦組織への徹底的…
トラックバック:41
コメント:0

続きを読むread more