テーマ:BLOOD-C

BLOOD-C 第12話 わすれじの

完成する、真実という名のジグソーパズル。 そこに描かれる絵は、一体? 文人の口から真実が語られます。 そもそも古きものとの約定は、昔の人間が古きものに抗えなかった故の、苦肉の策。 一定数の人間を喰う事を認めた上で、人という種の保全を図る。その為に用意されたのが、朱食免。 そんな古きものが恐れるのが、同類の血を糧とす…
トラックバック:10
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第11話 たれをかも

真実という名の、ジグソーパズル。 それを構成するのは、謎という名のピース。 全てとはいかなくても、多くのピースが揃った後に、見える真実の欠片は? ののとねね。 死んだはずの二人が、目の前に現れ、こんな茶番劇は終りにしようと言います。 そして、香奈子の口から語られる、真実。 全てがまさに茶番劇。 夏の間で繰り広げられ…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第10話 ふくからに

次々と消えて行く、守ると決めた人達。 それでも、小夜は戦い続けます。 そんな日々の中で、頭痛と、寝ている時の夢の中で、見る風景。 少しずつ、明らかになりつつある謎。 クラスメイト、担任の先生、当然、皆知っている。 なのに、母親の名前だけは知らない小夜。 その事を聞こうとしますが、再び古きものが襲いかかってきます。 物音…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第9話 こころにも

学校に現れた、古きもの。 パニックになったクラスメイト達を、次々と惨殺し、喰らっていきます。 御神刀を手にした小夜は、皆を守るために、古きものに立ち向かいます。 クラスメイトを守る為に、古きものに戦いを挑む小夜。 しかし、相手は手強く、守るべき対象のクラスメイト達は次々と殺されていきます。 小夜が古きものを食い止めている間…
トラックバック:8
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第8話 よのなかよ

平穏な生活は一転して、何時古きものが現れる解らない事態になりました。 小夜が斬った古きものが言った、真実。 謎は明かされるのでしょうか? 苦戦の末に、古きものを倒した小夜。 そこに、通りがかったのは時真でした。 古きものと戦った現場のおびただしい血を見て、小夜の物でない事を知って、ほっとします。 小夜は自分にとっては…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第7話 うかりける

穏やかで平穏な時間は、終りを告げました。 日常にも、古きものは現れます。 戦う小夜。 何の為に? 約束をした相手は、誰? ねねを救えなかった小夜。 それでも、古きものを倒す事を選択します。 しかし、どうにも唯芳の心理誘導らしきものを、感じますね。 夜、ふと外に出ると、何時も会う犬が話しかけてきます。 犬は、願い…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第6話 かぜをいたみ

古きものとの戦い。 穏やかな日々とは、切り離された時間。 しかし、ついにその日々に侵食する時が…。 小夜を心配して、神社に来たねね。 そこに古きものが。 ねねを逃がそうとしますが、突然の事態にパニックになったねねは小夜の思惑通りには逃げてくれません。 こうなれば、戦うのみ。 御神刀を取りに行きますが、その間にねねは…
トラックバック:12
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第5話 めぐりあひて

約定。 それ故に、古きものは人間を喰らう。 しかし、何故、誰が交わしたのか? 帰る途中に、昨夜の戦いと再び見えた光の影響か、小夜は頭痛に悩まされます。 そこに通りがかったのが、文人。 カフェインは頭痛を引き起こすので良くないのですが、文人の入れるコーヒーは別格。 落ちついた小夜に、何かあったら、隠さず相談してほしいと。文…
トラックバック:13
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第4話 なげけとて

約定。 古きものの言った約定。 それは誰とかわしたものか? それを知るのは、誰か? 「主、約定を守れ。」 古きものの今際の言葉…。 あれはいったい何だったのでしょうか? 昨夜の古きものとの戦いで傷を負った小夜にもう少し寝てるように言う唯芳。 しかし、小夜が心ここに非ずという事も見抜いていました。 昨夜のことで、…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第3話 ひとはいさ

何時ものどかな日々 変わらない日々。 でも、何時までも変わらないなんてありません。 小夜はギモーヴで、一生懸命お料理をしています。 卵焼きを切るのも、真剣そのもの。 頑張った甲斐あって、美味しかったようです。 親バカも、あったようですが。 娯楽の少ない、町。 昼までの授業でも、結局、後に待っているのは退屈。 以…
トラックバック:14
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第2話 きみがため

謎の存在。 ふるきもの。 それと戦い続ける、小夜。 ふるきものと呼ばれる、由縁は? 今日も今日とて、昼の小夜は元気です。 ギモーブでコーヒーを飲んで、お店の名前と同じお菓子を食べて、遅刻ギリギリで登校。 委員長のラブ攻撃も、全弾回避。 フラグ回避能力が、高いですね。 やはり、普段の戦いの賜物でしょうか? 父…
トラックバック:11
コメント:0

続きを読むread more

BLOOD-C 第1話 あまつかせ

昼は人の支配する時間。 しかし、夜はどうでしょう。 他にいないとは、言いきれるのでしょうか。 とある神社の1人娘の、更衣小夜。 ごく普通の女の子で、中々のドジ属性の持ち主。 しかしながら、朝の拝礼で何かが見えるなど、ミステリアスな部分を持っているようです。 学校生活も、いたって普通に過ごしているようですが、それ以外で…
トラックバック:7
コメント:0

続きを読むread more