cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[徴用工、日本単独で国際司法裁提訴へ 韓国の不当性周知 駐韓大使は召還せず]

<<   作成日時 : 2018/11/06 20:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

徴用工、日本単独で国際司法裁提訴へ 韓国の不当性周知 駐韓大使は召還せず

ついに、日本が決断しましたね。

日韓基本条約で解決されたはずの請求権は、両国で完全に解釈が違います。
個人請求権も含めて解決されたという立場の、日本。
一方、個人請求権は残っていると考える韓国。
いくら政府が解決済みといっても、国民がそう考えないのが厄介極まる点です。

理由の最たるものは、慰謝料として支払われた協力金が、国民に支払われていない点と考えます。
ほぼ全て、経済成長に使われています。
その恩恵を韓国国民が受けているのですが、やはり直接受け取らないとそうは感じないのでしょう。
ただ、日本としては韓国政府が国民に渡すという約束で支払ったので、あとは韓国政府の責任なのですが、世論に押されてそう考えてくれないのが厄介な点です。
他にも、正しさに対する認識もあるようでそれに関する記事をネットで読んだことがありますが、どうにも理解しづらいというか、その通りなら完全に屁理屈で理解に苦しみました。
いずれにしても、これでは韓国との外交は成り立ちません。

国際司法裁判所に訴えましたが、判決に拘束力や強制力はないので世論に押される形で韓国は無視するでしょう。
仮に韓国外交に対する信頼が揺らいだとしても、「正しいのは自分たちで、それ以外は間違っている。」という認識らしく、韓国政府が判決を受け入れる形になれば、国中で大規模な反対デモが起きる可能性が高くなると考えます。

それ以前に、日本がこういった場でろくにロビー活動をしない点を考慮すると、裁判に勝てるかどうかがどうにも疑問です。
自分たちが正しいのなら何をやってもいいと考えないとはいいがたいですし、韓国政府としては自国が勝訴して後の事を進めたいと考えるでしょうし、正論が必ずしも通るとは考えられない面もあるように思えます。

日本はその面で、ちょっと考えが至らない点があるように思えます。








韓国人の皆さん「強制連行された」で本当にいいの?
扶桑社
2017-10-12
杉田 水脈

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト



在日・強制連行の神話 (文春新書)
文藝春秋
鄭 大均

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト






ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[徴用工、日本単独で国際司法裁提訴へ 韓国の不当性周知 駐韓大使は召還せず] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる