cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[日大アメフト部の森コーチ「選手はかなり混乱している」関東学生監督会で現状説明]

<<   作成日時 : 2018/05/24 22:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日大アメフト部の森コーチ「選手はかなり混乱している」関東学生監督会で現状説明

どうするかなんて、解っていると思いますが…。

監督といい、コーチといい、呆れ果ててものが言えません。
スポーツマンシップとアメフトの敵のみならず、日本語の敵でもありますね。
「相手を潰せ。」
というのが、アメフトでは一般的に闘争心と士気を掻きたてる言葉として普通に使われてしまうとすれば、非常に物騒なスポーツとしか言いようがありません。

勿論スポーツですから、士気が高いのは当然ですし、闘争心は必要なのは確かです。
しかしながら、他にも言い方は山ほどある筈。

にも拘らず、そういう逃げ口上を口にする事に対しては、心底あきれ返りました。
これでは、関西学院大学に誠意が伝わる日なんて、来ないとしか思えません。
そして、その日が来ない限り、日大アメフト部の再出発は来ないでしょう。
今迄の状況を見る限り、もはや廃部しかない気すらしてきます。

仮に再出発するにしても、茨の道ですよ。
まず、指導陣は全員日大から去ってもらう必要があるでしょう。
私自身も社会人一年目の際に聞いたことがありますけど、大声で罵声を浴びせて心理的にプレッシャーを与えてそこから這いあがらせる、パワハラ前提のような指導方法しかできないような監督・コーチは大学から永久に去らせないと同じことの繰り返しです。
特に監督は諸悪の根源。
スポーツ界から追放するくらいは必要です。
他の所で、同じことをされては目も当てられませんし。
試合後の記者からの取材のやりとりを録音した物を聞けば、人間性や指導者としての資質は一目瞭然ですよ。
絶対に、スポーツの指導をさせてはなりませんね。

その上で、そういった事とは無縁の指導が可能で精神主義ではなく、フィジカル面、メンタル面共にきちんと理論的に考えた上で選手とチームを作っていく指導者を招聘する必要があります。
スポーツ外科や心理カウンセラーも所属させるなど、万全の態勢にすれば、夏の暑い中、重度の熱中症で倒れるまで練習させるような、昭和の悪しき慣習を完全に除去できると思いますので、やる価値はあると思います。
スポーツだからこそ、きちんと医学的、心理学的にコンディション管理をする必要があると思います。
双方の面から、負荷が掛かりますからね。
小学生時代水泳をやっていましたが、タイムが伸びなかったり上手くならなかったりした際には、心理的なプレッシャーを自分でかけてしまい疲労とダブルパンチで大変でした。

今回のケースは根が深いようですし、他のスポーツ系部の指導者もチェックして去らせるべきだと結論付けたら、去らせるべきでしょう。

大学自体を生まれ変わらせるくらいでやらないと、再出発は難しいのではないか?
そう思えてなりません。


新しいスポーツマンシップの教科書 (スポーツの教科書)
学研教育出版
広瀬 一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新しいスポーツマンシップの教科書 (スポーツの教科書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル









マンガでやさしくわかる学習する組織
日本能率協会マネジメントセンター
小田 理一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マンガでやさしくわかる学習する組織 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
お久しぶりであります。 テレビで話題にしたがるニュースを見ては切るたびに戦術と戦略を思うこの頃です。とにかくつまらない。

 まず戦略(よき未来に対する結果と大局への変化)が美しくなく、固形化している。米朝首脳会談で核廃棄などあり得るはずもない。日大アメフト部首脳の愚行はもはや全て白状しなければ部の存続まで影響していく。
 次に戦術が姑息。小手先のイメージで影響を与えよう(金)、かわそう(アメフト)で自分の都合に終始。

 戦略も戦術も人を見失ったら進展しない。私に走れば天は味方しない。恨みと涙を残せば未来は良くならない。つまらぬニュースで稼ぐテレビもため息ですね。
 
うしつぎ
2018/05/25 08:56
うしつぎさん。
コメントありがとうございます。

>テレビで話題にしたがるニュースを見ては
>切るたびに戦術と戦略を思うこの頃です。
 理由は至極簡単。
 戦略も戦術も、非常に安易な一致をしてい
 るからに相違ないでしょう。
 「明日の100円より、目の前の10円。」
 簡単に言えば、目先の欲。
 マスコミは視聴率と部数至上主義。
 しかも完全に目先、目先。
 戦略と戦術を混同し、いつしか戦略は失わ
 れていく。
 これで、面白い筈ないですよ。

>日大アメフト部首脳の愚行はもはや全て白
>状しなければ部の存続まで影響していく。
 存続しても、試合が出来るかどうかが問題
 ですね。
 大学の一部リーグは日大と試合をしない声
 明を出しましたし。
 部自体も無期限活動停止になるらしいです。
 監督とコーチは、事実上の永久追放。
 ですが、学長が似た者同士。
 これでは、チームの立て直し以前の問題。
 マスコミが、日大アメフト部の再出発に対
 してアドバイスするような報道をしていれ
 ばまだいい。
 複数の局の報道を見ましたが、それらしい
 のはないようですね。
 
CIC担当
2018/05/27 08:40

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[日大アメフト部の森コーチ「選手はかなり混乱している」関東学生監督会で現状説明] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる