銀河英雄伝説 Die Neue These 第1話 永遠の夜の中で

長く紡がれし銀河の歴史という名の書物。
その最初の頁。

宇宙は、三つの勢力に分かれていました。
ゴールデンバウム王朝銀河帝国。
自由惑星同盟。
フェザーン自治領。
銀河帝国と自由惑星同盟は、長きにわたり戦争状態。
フェザーンは中立を保っているのが、実情でした。
そんな中、再び戦いが。

銀河帝国遠征艦隊司令官ラインハルト・フォン・ローエングラム上級大将率いる二万隻の艦隊は、四万隻の自由惑星同盟軍とアスターテ星域で対峙。
三方から包囲されようとしていました。
麾下の司令官は、敗北は必至なので撤退を主張します。
それに対してラインハルトは、敵が自軍より二倍なのはあくまで包囲しようとする各艦隊を合計した場合。
分散している状態ならば、それぞれの艦隊より自軍が有利と断言します。
その言葉に、司令官たちは不満タラタラで旗艦を去ります。

翌日。
ラインハルトの言った事は的中。
もっとも少ない第四艦隊を短時間で撃滅した後は、第六艦隊の右側面に回り込んで撃滅。
戦いは帝国軍の圧倒的優勢のままに推移します。
その中で、副官のジークフリード・キルヒアイスは、時折考える事。
敵にも、非常に優秀な人材がいるのでは?
そう考えていました。

最後に残った第二艦隊は旗艦が被弾し、司令官が負傷。
同盟軍の通信を傍受すると、次席幕僚ヤン・ウェンリー准将が指揮を引き継ぎます。
艦隊に、「今は負けているが最後に勝てばいい。自分の命令に従えば生きて帰れる。」と通信を入れます。
それを聞いたラインハルトはお手並み拝見とばかりに、最後の仕上げ。
紡錘陣形で中央突破、敵軍を引きちぎりに掛かります。
圧倒的優勢の中の最後の仕上げ。
うまくいきつつあります。
しかしながら、ラインハルトは奇妙な違和感を覚えます。
そして、同盟軍第二艦隊の司令官代理。
作戦がうまくいっている事を確認し、軍服のベレー帽を被りなおしているヤン・ウェンリーにしてやられた事を悟ったのです。

後に常勝の天才と不敗の魔術師と言われる二人の英雄が初めて相見えた瞬間でした。

この作品は、以前にもOVA化されていて、原作も全て持っておりアニメもすべて見ましたが、同盟軍の提督が無能すぎます。
戦力は集中させて、敵より多くの兵力を揃えるのが兵法の基本中の基本。
というか、歴史の勉強をきちんとしていたのでしょうか?
断言します。絶対に居眠りか、バックれていたと!
当初の戦力配置を見た時に思い出したのは、ナポレオンがオーストリア軍を破ったカスティリオーネの戦いです。
総数では不利な局面を、オーストリア軍が分散している事に勝機を見出して見事に勝利した戦いです。
アスターテや、カスティリオーネのような戦術を内戦作戦と言います。
逆に同盟軍が最初行おうとしていた包囲殲滅する作戦を、外線作戦と言います。
どうしても包囲殲滅したいのなら、守勢に徹して持ち堪えられる程度の別働隊と、敵より多い本隊に分けて別働隊と交戦している隙に後方から攻め込んで撃破する。
つまり、第四次川中島の戦いにおける啄木鳥の戦法です。







銀河英雄伝説全15巻BOXセット (創元SF文庫)
東京創元社
田中芳樹

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銀河英雄伝説全15巻BOXセット (創元SF文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



銀河英雄伝説事典 (創元SF文庫)
東京創元社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 銀河英雄伝説事典 (創元SF文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Binary Star/Cage(期間生産限定盤A)(『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』盤)(DVD付)
SACRA MUSIC
2018-04-25
SawanoHiroyuki[nZk]

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Binary Star/Cage(期間生産限定盤A)(『銀河英雄伝説 Die Neue These 邂逅』盤)(DVD付) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



新訂 孫子 (岩波文庫)
岩波書店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 新訂 孫子 (岩波文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



機動の理論 現代に受け継がれる不変の戦闘原理 (サイエンス・アイ新書)
SBクリエイティブ
木元 寛明

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 機動の理論 現代に受け継がれる不変の戦闘原理 (サイエンス・アイ新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

にほんブログ村 アニメブログへ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック