蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 第5話 人ならざるもの

激闘の末に、キリシマとハルナに勝利したイ401。
その結果生まれた、新たな出会い。
少女とメンタルモデルの邂逅…。

振動弾頭の受け取りの為に改めて横須賀入りする、イ401。
装備する兵装の4割を使用し、侵蝕魚雷は1本も残っていません。
艦の損傷も軽くはなく、現状では応急処置しかできない。
基地がある硫黄島に行く必要が、あるようです。
さて、いよいよ振動弾頭の受け取りになりますが作業を指揮しているらしいのは、群像が出会ったあの少女です。

その少女。刑部蒔絵の屋敷にハルナはいました。
キリシマはコアだけは無事ですが、身動き一つ取れない状態。
おまけに、ハルナはあのコートがないとキャラが崩壊。
物の見事に、蒔絵に遊ばれています。
ていうか、服着ろよ。
いくらなんでも、コートの下に下着はヤバいって。
男的には、OKですけど。
で、そこでもハルナは遊ばれます。
堪忍してつかあさいですか…。
ご愁傷様。
おまけに、あだ名はハルハル。
一方、キリシマはナノマテリアルを分けてもらい熊のぬいぐるみの姿に。
何か、間抜けだ…。
おまけに、こっちの名前は与太郎…。
そして、お風呂でも恥ずかしがるハルナ。
可愛い…。

さて、霧から出奔したタカオは硫黄島に到着。
しかし、いきなり攻撃を。
何でしょう?
まあ、群像達の基地ですから防衛設備はありますか。

と、遊ばれているばかりの2人ではなくコンゴウと連絡を取ります。
キリシマが調べたところによると、蒔絵の父刑部藤十郎は振動弾頭の開発主任だったとの事。
うまくいけば、データが手に入るかもしれない。
回収許可を求め、コンゴウも承認します。

そして、地下のあるブロックである人物に出会います。
死んでいる筈の、刑部藤十郎本人です。

嘗て、振動弾頭開発の指揮を執っていましたが計画は頓挫。
自分の才能に限界を感じた刑部は、人を越えた能力を持った存在。
デザイン・チャイルドを作り始めます。
その中での唯一の成功例が、蒔絵でした。
やがて、蒔絵はその才能で振動弾頭の研究を進めていきますが能力を恐れた日本政府に監視される生活に。
それでも、刑部は娘として愛していた蒔絵がいれば満足でした。
しかし、政府が蒔絵のバックアップとなるデザイン・チャイルドを作り蒔絵を殺すように命令したことで事態は一変。
自分を事故死に見せかけて、地下のブロックで屋敷の各所に隠したカメラで蒔絵の成長を見続けることに。
そして、キリシマとハルナに。
これからも、蒔絵が笑顔でいつづけられるように友人でいてほしいと頼みます。

その時、陸軍が屋敷を襲撃しようとしていました。















蒼き鋼のアルペジオNo.01イ401
青島文化教材社
2013-12-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蒼き鋼のアルペジオNo.01イ401 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



蒼き鋼のアルペジオNo.02重巡洋艦タカオ
青島文化教材社
2013-12-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 蒼き鋼のアルペジオNo.02重巡洋艦タカオ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1/700 ウォーターライン 金剛 (109)
ハセガワ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/700 ウォーターライン 金剛 (109) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

にほんブログ村 アニメブログへ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

面白い

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック