cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[厳しい審判に沈滞=野田首相の責任問う声―民主【12衆院選】]

<<   作成日時 : 2012/12/16 22:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

厳しい審判に沈滞=野田首相の責任問う声―民主【12衆院選】

当然と言えば、当然。

現役閣僚が、軒並み落選。
中でも、頭の中身が真っ赤な元官房長官が落選したのは、印象的でしたね。
尖閣の問題で、一番、落選してほしい議員でしたから。
後は、当時の腰抜け総理の選挙区が接戦ですので、どうなるかですな。

敗因は、一言で言えば自爆ですね。
やることなすこと、全ての面で墓穴を掘り、碌に成果を残せなかった。
これで勝つ方が無理という物。
負けるべくして負けた。
ただそれだけでしょう。

まだ、開票は済んでおりませんが、自民党が大勝するのは決定でしょう。
後は、単独過半数を取るか否かでしょう。
単独過半数なら、参議院でもめても、最終的には法案は通りますから。
無論、自民党にもしがらみやら、いろいろと駄目な点はあります。
それでも、今の与党よりかはずっとましですし、自分たちの実力で勝ったなんて、甘い考えを持っている人間は、執行部にはいないでしょう。
国民の期待に応えられる物は、早急に応えなければ、また政権交代になりかねません。

大勝したが故の、高いハードルが前に立ちはだかります。
復興、経済の立て直し、雇用、福祉、外交、自衛隊、海保の整備を含む安全保障の充実。
やる事が山積みです。
特に、安全保障の面では、中国の領海侵犯の他に領空侵犯もありますし、相変わらずの軍備拡大、さらにはステルス戦闘機の開発と、対処しなければならない問題が、目白押し。
防衛費を大幅に増やし、心神での技術実証を早急に進めて、ステルス戦闘機の開発計画も立てる必要があるでしょう。

どこまで、やってくれるでしょうか?
個人的には、震災復興、雇用、外交、安全保障に力を入れてもらいたいですね。
14日に面接を受けてきましたが、きちんと働きたいですしね。
いつまでも内職というのは、精神的に辛いです…。


政権交代 - 民主党政権とは何であったのか (中公新書)
中央公論新社
小林 良彰

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 政権交代 - 民主党政権とは何であったのか (中公新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



政権交代の悪夢 (新潮新書)
新潮社
阿比留 瑠比

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 政権交代の悪夢 (新潮新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[厳しい審判に沈滞=野田首相の責任問う声―民主【12衆院選】] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる