ニュースに思う事[中国は東南アジアに友達がほとんどいない=運命共同体としてもっと友好を―米メディア]

中国は東南アジアに友達がほとんどいない=運命共同体としてもっと友好を―米メディア

無理でしょう。

はっきりって、無理ですね。
中華思想が、精神の根っこまで張り巡らせれて、その上で国家戦略を立てますから、他国の抗議なんて、気にもしませんよ。

自分たちが大国だという事を、理由にやりたい放題の国が、小国と見た相手を同等に扱うかどうかは、正直言って疑問です。
でなければ、南沙諸島問題なんて、起きるはずもありませんよ。

東南アジア各国でも、主権の争いが起こっていますが、友好を願うならば、「皆で話し合って、決着がつかないなら、国際社会で決断してもらいましょうよ。」と、場を収めるくらいはすると思いますよ。

ところが、軍備を増強して、それを諸に前面に押し立てて、無理やりに自分たちの主権が及ぶ地域に、しようとしてますからね。

結論から言って、中華思想が中国人の中にある限り、絶対に無理です。
何時まで経っても、自分たちは大国で、東南アジア諸国は小国なんですから。


はじめての支那論<br>中華思想の正体と日本の覚悟 (幻冬舎新書)
幻冬舎
小林 よしのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by はじめての支那論<br>中華思想の正体と日本の覚悟 (幻冬舎新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



中国官僚覆面座談会 (Clickシリーズ)
小学館
富坂 聡

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国官僚覆面座談会 (Clickシリーズ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック