ニュースに思う事[南京、名古屋との「断交」を発表 日本メディアへの抗議も―中国]

南京、名古屋との「断交」を発表 日本メディアへの抗議も―中国

南京大虐殺ねえ…。

これに関しては、私も自分なりに調べて見ましたけど、仮にあったとしても、中国の発表とは、相当食い違いますよ。

まず、犠牲者の数ですが、年々増えているほど、南京に進駐した、当時の日本軍に虐殺はまず不可能です。
根拠は、各軍団に割り当てられる、軍需物資です。
小銃、機関銃、重砲、それらの弾薬等。
これらから、中国が発表する程の虐殺は、まず不可能です。
そもそも、日本の懐具合はそんなに豊かではありませんし、便衣兵(ゲリラ)と民間人を分けていません。
ゲリラには、捕虜の権利は無いので、犠牲者に加えるのは不自然どころか、無理です。

さらに言えば、虐殺の様を記録したと言われている、マギーフィルムの信憑性にも疑問があるどころか、当の中国人側の証言にも、信憑性に疑問があり、極めつけは、国際連盟自体が、提訴されても、疑問を持ち、訴えを取り下げています。

これだけ揃うと、疑問の一つや二つは持っても、不思議ではありません。
あると証明するには、きちんとした証拠が無いとなりません。
そうでないと、無いと言われても仕方ありません。

中国政府は、それを考えるべきですね。
それまで、交流を中断して、双方が検証するのが良いでしょう。
日本政府に関しては、媚中で反日の全体主義の集まりなので、言及しません。


南京事件「証拠写真」を検証する
草思社
東中野 修道

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 南京事件「証拠写真」を検証する の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪
明成社
日本会議国際広報委員会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 再審「南京大虐殺」―世界に訴える日本の冤罪 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



「南京事件」の探究―その実像をもとめて (文春新書)
文藝春秋
北村 稔

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「南京事件」の探究―その実像をもとめて (文春新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック