異国迷路のクロワーゼ The Animation 第10話 ”魔術幻燈 Fantasmagorie“

産業革命の後、様々な文化が花開き始めた19世紀。
でも、庶民の娯楽は、決して多い方ではありませんでした。
そんな時代の、ちょっとした娯楽。

昔からのお得意さんの所に行く為に、亡き父、ジャンのデッサンを取りだしてみていたクロード。
先方は、ジャンの腕を非常に評価していたので、クロードとしては意識しなくても、亡き父と勝負をするような感じになっていました。
表情も、少し硬めです。

店に帰る途中、ギャルリの人達と親しげに挨拶を交わすユネ。
大分、馴染んできたみたいですね。

物置の掃除をしていたら、何やら機会が出てきました。
映写機ですかねえ?
カメラにしては、大きいですし。
オスカーはそれを見つけて、何やらやろうとしています。

その頃、アリスが来ました。
で、二人で何かを見る事になりそうですが、はて何でしょうか?
そして、映しだされたのは、怪物の類ばかり、アリスもユネも怖がってしまいます。
何なの、これ?

物置にあったのは、幻燈機。
スライド映写機の原型とも、言えるものでした。

ユネ達が楽しい時間を過ごしている間、クロードは仕事についての打ち合わせをしていました。
仕事の依頼は、レストランの看板の作成でした。
大胆な構図で、それでいて繊細な仕事。
ジャンのような看板を求めていましたが、クロードにも職人の維持があります。いつまでも、父と比べられるような事は、決していい気分はませんでした。
帰りながら、クロードは昔の事を思い出していました。

仕事場で仕事をする皆を、面白そうに見るクロード。
そんなクロードに、鎚と焼けた鉄を持たせます。
もちろん、小さな子どもでは思い槌をきちんと扱えるわけがありません。
押しのけるように代わって、ジャンが自分の仕事ぶりを見せます。
荒っぽいようで、その中には繊細さが。
まさに、職人芸。
何か、日本の職人みたいですね。
教わらず、目で見て技を盗め。
そう語っている感じが、します。

一方、その頃、近くの店の店主が、幻燈機を見て懐かしく思っていた頃、他にもあるかもしれないと思って、ギャルリの店中から幻燈機を集めて、ちょっとした上映会を。
次々を現れる怪物が、太鼓の音と共に、あちらこちらで。
ただの絵と解っていても、やはり怖い。
けれど、その後は聖母マリアと、可愛い天使。
こっちは、大好評です。
映画は19世紀に生まれましたが、当時は、まだ、なじみが薄かったようですね。本格的に発展したのは20世紀。
そんな時代のちょっとした娯楽でした。

終ったあとに気がついたのですが、ギャルリの天敵の筈のアリスが何時の間にか、すっかりギャルリに懐いていました。

店番をしていて、いつの間にか眠っていたユネ。
目を覚ました時に見たのは、看板のデザインを考えているクロードでした。
亡き父ジャンに負けない、そして、自分らしさを失わないデザインへの挑戦です。





ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

にほんブログ村 アニメブログへ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。


異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2)
富士見書房
武田 日向

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 異国迷路のクロワーゼ 1 (角川コミックス ドラゴンJr. 111-2) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3)
富士見書房
武田 日向

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 異国迷路のクロワーゼ(2) (角川コミックス ドラゴンJr. 111-3) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






世界は踊るよ、君と。/ここからはじまる物語
flying DOG
2011-07-20
湯音(東山奈央) 羊毛とおはな

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世界は踊るよ、君と。/ここからはじまる物語 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • 異国迷路のクロワーゼ 第10話「魔術幻燈」

    Excerpt: 居ないけど 居たらいいのに――。 ギャルリの看板は全て クロードたち三代が作ってきたもの。 父ジャンのお得意さまからの依頼にクロードは心揺らす。 湯音はお父さんとの勝負ですねと言いますが…。 .. Weblog: SERA@らくblog racked: 2011-09-06 10:41
  • 異国迷路のクロワーゼ 第10話 「魔術幻燈」 感想

    Excerpt: 幻を想う― Weblog: wendyの旅路 racked: 2011-09-06 16:34
  • 異国迷路のクロワーゼ 第10話 『魔術幻燈』

    Excerpt: クロードは殿様商売過ぎるだろう。親の代からの馴染み客の元へと打ち合わせに行ったクロード。親父と同じものを作れと言うなら断る。(おお、職人気質か?)俺は親父じゃない。(うわカッコ悪っ!)てっきり「親父.. Weblog: こいさんの放送中アニメの感想 racked: 2011-09-07 02:50
  • 異国迷路のクロワーゼ 10話 「魔術幻燈」(アニメ感想)

    Excerpt: 居ないけど、居たらいいのに・・・。 クロードの父親は腕のいい鉄工芸職人だったみたいです。 湯音の「居たら勝負できたんですね」という言葉で、 父のいた頃を思い出していい刺激になったみたい。 .. Weblog: アルベロの雑木林 racked: 2011-09-10 00:02