とある魔術の禁書目録Ⅱ 第4話 魔滅の声(シェオールフィア)

建宮の口から明かされた、事件の真相。
ローマ正教の裏を目にした、当麻。
事態は、どう動く?

建宮の話を聞いたステイルは、そう簡単にオルソラが殺される事はないと、考えていました。
神の教えを信じる者を、殺してはならない。
逆に言えば、教会から追い出された者は、神の敵になるから、殺せる。
故に、しばらくはオルソラは殺されない。
ステイルはそう考えていました。

憤慨する当麻に、ローマ正教がルールに則って事態を処理する以上、もう手の出しようがないと、いいます。
しかし、建宮は仲間を救い、ついでにオルソラを救いに行くべく、1人でアニェーゼ達の元に向かいます。
当麻もまた、コンビニ行くと言いながら、オルソラ救出に向かいます。

そのオルソラは、教えを広めた功績により建築中の教会で、アニェーゼ達に痛めつけられていました。
見事に自分の言葉で踊った者たちを頼った事を恨めと、アニェーゼは侮蔑の感情をあらわにして、そう言います。
しかし、オルソラは当麻達を恨む気は、さらさらありませんでした。
戦う理由も、助ける理由も無いのに、自分を助けてくれた、こんな素敵な贈り物はないと、微笑んでいました。
神を信じるアニェーゼ。
人を信じるオルソラ。
まさに対称的ですね。

そして、人を信じるオルソラの元に、助けの手が差し伸べられます。
結界を破った当麻が、駆けつけました。
さらには、ステイル達も。
実は、ステイルにも、オルソラを助ける理由がありました。
当麻に預けた十字架は、今はオルソラに掛けられています。
それは改宗の証であり、正式にイギリス清教の一員であり、庇護を受ける身。
詭弁と言われればそれまでですが、少なくとも、ローマ正教の一存で処理していい状況ではなくなっていました。
さらに、インデックスに刃を向けた事で、ステイルは激怒していたのです。

戦いが始まります。
ステイルや建宮の実力は折り紙つきですが、相手の数が半端ではありません。
オルソラを連れている当麻、さらにインデックスもシスターに包囲されます。
危ないと思った時、インデックスの反撃が始まります。

教えの矛盾を着き、相手の人格を短時間とはいえ崩壊させる、シェオールフィア。
インデックスを囲んでシスターは、これで無力化されました。

思ったように事態が推移しない事で、アニェーゼ達もあわて始めます。
シスターアンジェレネが、人員の追加を提案し、アニェーゼは自分の警護のシスター達を向かわせます。

どうせ、逃げられない。
この腐った世界は、そう出来ていると、呟きながら…。

インデックスに手も足も出ないと思われたシスター達は、思わぬ手段で反撃に出ます。
シスタールチアの指示を受けたシスター達は、自ら鼓膜を破って、シェオールフィアを無効化しました。

ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

にほんブログ村 アニメブログへ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。






とある魔術の禁書目録(インデックス)〈7〉 (電撃文庫)
メディアワークス
鎌池 和馬

ユーザレビュー:
新品同様でした。中古 ...
作家は成長中 とある ...
いくつもの裏切りこの ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by とある魔術の禁書目録(インデックス)〈7〉 (電撃文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



とある魔術の禁書目録Ⅱ 第1巻〈初回限定版〉 [DVD]
ジェネオン・ユニバーサル
2011-01-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by とある魔術の禁書目録Ⅱ 第1巻〈初回限定版〉 [DVD] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



No buts! 〈初回限定盤〉
ジェネオン・ユニバーサル
2010-11-03
川田まみ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by No buts! 〈初回限定盤〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



Magic∞world 〈初回限定盤〉
ジェネオン・ユニバーサル
2010-11-24
黒崎真音

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Magic∞world 〈初回限定盤〉 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック