ニュースに思う事[為替介入]

ドル84.18円まで上げ幅拡大、野田財務相が介入確認

ようやく、日銀が重い腰を上げましたな。
だが、やはり遅すぎる感があります。

今回は、単独介入。
しかも、アメリカの景気が持ち直さない限り、円は買われてしまう。
介入規模は、相当な額にならざるをえないでしょう。
ヨーロッパは、輸出が好調なので現在の円高をむしろ歓迎している節がありま
す。
アメリカは国内経済にかかりっきりで、手が回らないとみます。

とにかく、遅すぎましたね。
なんとか、100円台まで持ち直してほしいものです。

ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

デフレと円高の何が「悪」か (光文社新書)
光文社
上念司

ユーザレビュー:
分かりやすさが何より ...
あんまり基本よくある ...
アンチリフレを増やす ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by デフレと円高の何が「悪」か (光文社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック