はなまる幼稚園 第06話 「はなまるなプール/はなまるなお兄ちゃん」

夏です。
プールです。
水着です。
山本先生に、ツンデレ風味の妹です。

季節は流れて、プールのシーズン。
ここで、土田先生のハートをゲットしようと張り切る杏は、水着も気合入って
います。
今の幼稚園は、そういう水着はいいんかい?
私が幼稚園の頃は、確か指定のが会ったはずなんですけどねえ。
まあ、可愛いといえば、可愛いのかな。
別の意味で可愛かったのが、柊。
河童さんです。
水着までコスプレとは、恐れ入った。

しかし、強敵が遂に降臨。
普通の水着を入れていたらしいのですが、どういうわけかビキニの水着に変わ
っていた山本先生。
胸も揺れて、ナイスバディ。
土田先生はメロメロ。(まあ、健全な男だからねえ…。)
杏はジェラシー。
園児は呆れています。
どうせ、男は土田先生みたいになるんだよ。君達。

杏はあの手この手で土田先生の気を引こうとしますが、うまくいきません。
逆に裏目に出て助けられる始末。
それを逆手に取った柊の策ですが、心配させすぎて杏が怒られてしまいます。
まあ、ちょっとやりすぎでしたしね。

どうして、心配させるような事をしたのか杏に聞く土田先生。
自分の事を見て欲しい杏は、山本先生の事ばかり見る土田先生に怒っていた
のです。
さすがに自分が悪いと思った土田先生。
杏に謝りますが、ビキニの上がポロリとなりそうになった山本先生に目が行っ
てしまいます。
駄目だ、こりゃ。

さて、山本先生の水着をすり換えたのは、妹の真弓でした。
あまりにも鈍感な姉を見て、土田先生のバックアップをしたつもりでしたが、
予想を上回る姉の鈍感さに、意味がありませんでした。

はなまる幼稚園に向かう、一人の女子高生。
殴りこみか?道場破り?
というか、思いっきり不審人物みたいです。
しかし、その正体は土田先生の妹のさつきでした。
今日行く事を伝えていたのにも関わらず、鍵がなかったので幼稚園に来たよう
ですが、来た早々お説教タイム。
しかも、園児達の前で。
羞恥プレイですな。
て、何で拗ねたようにふくれているのかね?
お兄さんが仕事をちゃんとしているのか、心配なさつき。
山本先生の発案で、見学していく事となります。

が、どういうわけか、子供達の相手をする事に。
モビルアーマー級の機動性を持つ子供達に、さつきは大苦戦。
何だかんだで、ハードな仕事ですからね。
よくこんなキツイ仕事が出来るなあと思ったさつきの目に映ったのは、ゲーム
のやりすぎで居眠りこいている兄の姿。オイオイ。
当然、さつきは大激怒。そりゃそうだ。
続いて、園児にゲームの攻略方法を教わっている姿を見て、株は大暴落。
まあ、当然だ。

がっかりするさつきに、心配してみていると良くない所ばかり目に付くから、もう
少し見ていたらと山本先生はアドバイス。
よくよく見ていると、ちゃんとお兄ちゃんは先生をしていました。

そして、さつきお手製の弁当が待っていました。
適当に詰めといたって、適当に作れるようなもんかね?
煮物って難しいよ。
弁当を食べているお兄ちゃんに、さりげなく自宅に戻ってくるように言います
が、兄はぜ~んぜん聞いちゃいませんでした。
さつきはツンが大爆発。

遅くなったので、お兄ちゃんの部屋にお泊り。
まあ、独身の1人暮らしいだらしなさでしたが、うれしくてデレモードに。
しかし、シーツと布団を洗濯していなかったので、またまたツンに。

ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。
にほんブログ村 アニメブログへ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。


はなまる幼稚園 2 (2) (ヤングガンガンコミックス)
スクウェア・エニックス
勇人

ユーザレビュー:
個人的に2008年上 ...
2巻もほのぼのとして ...
癒されます園児たちが ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



はなまる幼稚園1 [Blu-ray]
キングレコード
2010-03-24

ユーザレビュー:
イイ!原作漫画はまだ ...
酷い。第一話から見て ...
素晴らしいです!はな ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



青空トライアングル
キングレコード
2010-01-27
小梅(MAKO),柊(高垣彩陽) 杏(真堂圭)

ユーザレビュー:
narasakiキタ ...
アニメ『はなまる幼稚 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック