ニュースに思う事。

過激派シー・シェパード、豪でも反感高まる

日本ではとっくに反感が高まっていますが、ようやくといった感じですね。
捕鯨反対派のオーストリア人でも、今回のシー・シェパードの抗議行動には引
いたようです。

ただ、エスカレートする事態を止められない政府への不満というのは、少々見
当違いのような気がします。

選挙で調査捕鯨の違法性で国際司法裁判所に提訴して、日本の捕鯨をやめさ
せる事を公約とした与党に投票したのは、誰であろうオーストラリアの国民です。
そして、捕鯨国である日本を叩きまくってきたのは、オーストラリアのマスコミで
す。
それなのに、政府に不満を持つというのは、どこか違うと考えます。
ある意味で、シー・シェパードの過激な行動をバックアップしているのがオースト
リア人である事は、明々白々。

もし、この事態をどうにかしたいのなら、オーストラリアからのシー・シェパードへ
の金の流れを絶ち、支持をしないようにすべきです。

国益も絡んでくるとはいえ、これをどうにかするのは政府だけでなくオーストラリ
ア人も義務を負っていると考えます。

ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。
ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。


鯨と捕鯨の文化史
名古屋大学出版会
森田 勝昭

ユーザレビュー:
捕鯨通史と文化史の決 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック