ひだまりスケッチ×☆☆☆ 第03話 「4月8日~9日 決断/12月10日 カップ小さいですから」

さあ、いよいよ新学期。
進級したゆのたちの高校生活がはじまります。

乃莉となずなの入学式が終われば、次は始業式。
久方ぶりの登校になるゆの達。
ヒロさんと沙英さんは最上級生に。
ゆのと宮子は先輩になります。

で、始業式となりますが、毎度の事ながらあの先生がやってくれました。
そう。吉野家先生です。
始業式に姿が見えないと思ったら、サプライズな登場。
あんた、本当に教師かね?
そりゃ、校長も怒るわな…。

賑やかな始業式が終わったら、教室に。
お~い、そこは2年の教室じゃないですよ~。
1年生気分が抜けていないゆのたちでした。

美術科はクラス替えがないので、クラスメイトは同じです。
そして、あの人。
夏目は、結局3年間愛しの沙英さんと同じクラスになれませんでした。

2年A組の担任は、引き続き吉野家先生。
適当極まる席決め(男子の席を塗りつぶすと、ハート。)の後は、選択授業を決
めます。
またまた、やってくれました。
選択授業は3科目。
平面の人はおなかを。
立体の人は胸を。
情報の人は頭を。
選択に応じて、吉野家先生に触ります。
男子が選べないって…。
そして、スペシャルアイスクリーム3つとともに、校長先生の雷が…。
いろいろ悩んだゆのは、平面を。
宮子は立体を選択。
それにしても、アミダはないだろう…。

選択する科目を用紙に記入しながらゆのが思い出したのは、去年の冬の事。
画材を買いに言った時、書店で沙英さんと会います。
沙英さんが買ったのは、大学入試の参考書。

小説家としてやっていくなら、文系に行ったほうがいい。
けれども、やまぶき高校に通って、絵を描く楽しさがわかった。
故に、沙英さんは悩んでいました。

ゆのはその事を宮子と話していました。
さすが先輩と感心する宮子は、2つ方針が決まっていました。
考えない。なるようになる。
…。大丈夫か…?おい…。

沙英さんはヒロさんと話していました。
文系に進むか、美術系に進むか、それは小説家になったからこその悩み。
やりたい事がきまっているのだから、贅沢だけど素敵な悩み。
それが、ヒロさんのコメントでした。(大人だなあ。)

ちなみにその日は、沙英さんが小説を掲載している月刊きららの発売日。
その月の号には、初めて長編を掲載していました。
どういうわけか、早く売り切れてしまったそうです。
買った人は、近くにいました。
1人は、沙英さんに秘めた想いを打ち明けられない夏目。
もう1人は、お嫁さんのヒロさんです。

ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。
にほんブログ村 アニメブログへ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。


ひだまりスケッチ (4) (まんがタイムKRコミックス)
芳文社
2008-12-25
蒼樹 うめ

ユーザレビュー:
進級&新キャ ...
春あ、そうそう、春っ ...
今読んでる所ですが・ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



できるかなって☆☆☆
ランティス
2010-01-27
宮子(水橋かおり),ヒロ(後藤邑子),沙英(新谷良子) ゆの(阿澄佳奈)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る



ひだまりスケッチ×☆☆☆1 【完全生産限定版】 [Blu-ray]
アニプレックス
2010-03-24

ユーザレビュー:
新しい、でもいつも通 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック