機動戦士ガンダム00 第14話 歌が聴こえる

メメントモリ破壊ミッションを成功させた、ソレスタルビーイング。
このまま合流かと思われましたが…。

画像

メメントモリ破壊の真相は伏せられたまま、マスコミに反連邦組織によるテロ
活動と発表されます。取締りの為に、連邦軍はアロウズの直轄とされることも
発表されます。

いつも思うんですが、どうしてマスコミがこうも政府の発表を鵜呑みにして、
独自の取材をしないんでしょうかね?
厳しい報道規制が行われている様子は描写されていませんが、無言の圧力が
何らかの形でかけられているんですかね?


画像

一方、ハーキュリーズ大佐はセルゲイの元を訪れて、連邦軍内部でクーデター
が画策されている事を知らせます。
そして、カタロンと手を組む事も考慮されているとも、伝えます。
それを聞いたセルゲイは、ハーキュリーズもクーデター派の一人である事を、悟
ります。(やはり、こうなりましたか。)

画像

カタロンにも、クーデターの情報が入ります。
接触を求めて来た事を受けて、クラウスが代表として向かおうとします。
シーリンは罠の可能性を指摘しますが、それでもクラウスは行く事を決めます。
そんな、クラウスたちが聞いたのは、マリナや子供達の歌声。

画像

宇宙では、プトレマイオスと00が合流しようとしていましたが、出来ません
でした。
ネーナの話によると、新型MAとの交戦によって地球へ逃れたとの事。
戦闘データを転送しておきますが、かまわず刹那は地球へ向かいます。

画像

負傷して治療を受けていたイアンが目覚めると、何故か地球の風景が。
プトレイオスの損傷は激しく、暫く修理が必要との事。
ロックオンは、カタロンに連絡を取り場合によっては、支部の助力を願います。
そこに来たのは、アニュー。
粒子を使い切った、プトレマイオスへの攻撃で、向こうがこちらの位置を読んで
いるのではと、ロックオンに打ち明けます。
無論、ロックオンを疑っているわけではないのですが、どういうわけか2人の距
離が縮まります。

画像

地球に降りた刹那は、スイールに発射されたメメントモリの跡を目の当たりに
します。
そこに通りがかったのは、サーシェスのアルケーガンダム。
たまらず、刹那はついていきます。
向かったのは、クルジスでした。

画像

そこに待っていたのは、リボンズです。
ここで、11年前の事実が明かされます。
クルジスとアザディスタンとの戦いの際に、降り立ったオーガンダムに乗って
いたのは、リボンズ。
そして、刹那をガンダムマイスターに推薦したのもリボンズでした。
リボンズは00を引き渡す事を求めますが、当然拒否。
アルケーとの戦いが始まります。

画像

丁度その時、プトレマイオスもイノベイターに襲われます。
セラヴィーとアリオスが迎撃。
苦戦を強いられますが、セラヴィーの切り札が出ます。
セラフィムガンダムで、ブリングのガラッゾを撃破します。(あれで生きていた
ら、レビューを止めるかも…。)


画像

アルケーと00の激闘は続きますが、そこに会談に向かうカタロンの飛行機が、
通りがかります。
アルケーに墜とされるかと思われましたが、トランザムを発動した00にアルケ
ーは圧倒されます。
止めを刺そうとする刹那の耳に聞こえたのは、マリナ達の歌声。
その隙に、サーシェスは脱出します。

画像

その頃、宇宙では、MAエンプレスがルイス達の部隊に、届いていました。
地上では、カタギリの手によって新型MSマスラオがロールアウトします。

ブログ村のランキングに参加しております。
この記事が面白いと思った方は、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 アニメブログへ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。


HG 1/144 ガデッサ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
バンダイ
2009-01-10

ユーザレビュー:
イノベイター専用機ダ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



HG 1/144 アリオスガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
バンダイ
2008-12-20

ユーザレビュー:
スタンドつき変形した ...
キュリオスからアリオ ...
格好良いついにHGア ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



機動戦士ガンダム00 セカンドシーズン 1 [DVD]
バンダイビジュアル
2009-02-20

ユーザレビュー:
面白いです恒例の新作 ...
とてもいい作品です。 ...
制作側のアタマ大丈夫 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ





ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

キンカク
2009年01月12日 01:35
3話くらいで、リボンズが連邦大統領と会話しているシーンで、大統領が「ヴェーダの情報統制のおかげで……」と言っていました。おそらくはマスコミもヴェーダによって統制されているのでしょう。また、政治的な圧力もかかっているのかもしれません。だからこそ、報道関係者だったイケダさんがカタロンに参加しているのだとも推測できます。
2009年01月12日 10:02
もはや我慢が限界値まで来たので取り立てて言うことがない内容には別館記事に書くことにしました。
>リボンズは00を引き渡す事を求めますが、当然拒否。

 ここまで阿呆だったかラスボスの知能は…。世界を変えるくせに人は知らない奴にはラスボスになれるかどうかも疑わしくなってきました。

>メメントモリ破壊の真相は伏せられたまま、マスコミに反連邦組織によるテロ活動と発表されます。

 大本営発表そのままですね。最終話でカタロン倒されて戦争反対の風潮にするなら、敗戦後の日本を描くだけのガンダムですね。紛争根絶は置いてけぼりか(呆)。

 それにしてもルイス、カタギリ、ブシドーの三名はアロウズが本当の仇だと知ったらどうなるんでしょうね。
K・K
2009年01月12日 11:17
お久しぶりです。

>情報統制
 トレミーの対監視衛星光学迷彩や、カタロンが行おうとしたスイール経由の情報戦術と異常に発展したネットワーク社会の所為でヴェーダを握った連邦は超管理社会なんですよ。
 絹江のように調べようとしても殺されるか、情報その物を出せない(だからカタロンはスイールと連携しようとした)…だからこそ、どう見てもユニオンの人間と思われる報道関係者の池田がカタロンに参加したのだと私も思います。

>リボンズ
 まあ、コイツはティエリアやブリングと比較すると圧倒的に小物でしょう。愉快犯の気のあるリジェネの方が余程大物です。
 というかティエリアが泥臭くて良い感じです…もうコイツが主役でよくねえ。
2009年01月12日 13:24
キンカクさん。
コメントありがとうございます。

>マスコミもヴェーダによって統制されているの
 でしょう。
 成る程、可能性はありますね。
 ただ、イノベイターにいいように、使われてい
 るのは間違いないでしょうが。
2009年01月12日 13:31
五遷・主簿さん
明けましておめでとうございます。
今年も、よろしくお願いします。

>もはや我慢が限界値
 別館に記事があったのは、びっくりしました。
 まあ、私もちょっと最近の展開はちょっとなあ
 と、思っています。

>ここまで阿呆だったか
 と言うよりは、かなり人を見下していますから
 ね。
 下等生物のことなんぞ、理解する必要もないと
 考えているんでしょう。

>大本営発表そのままですね。
 やっぱり、そう思われましたか。
 実は私も、そう思いました。
 どうも最近、話が安っぽい…。

>アロウズが本当の仇だと知ったら
 消されるか、反連邦陣営に走るかの二者択一か
 と。
 でも、後者は無いような感じがしますね。
 沙慈とルイスには、もはや幸せは無いでしょう
 ね。
2009年01月12日 14:10
K・Kさん。
お久しぶりです。
コメントありがとうございます。

>ヴェーダを握った連邦は超管理社会
 嫌ですねぇ…。
 それって…。
 一見、平和そうに見えますが、物凄く息苦しそ
 う…。
 私は、御免被りますな。

>ティエリアやブリングと比較すると圧倒的に小
 物でしょう。
 イノベイターを含めた連邦政府に、大物がいる
 とは到底思えませんな。

この記事へのトラックバック