機動戦士ガンダム00 第5話 故国燃ゆ

アロウズの追撃をカタロンの協力もあって振り切ったソレスタルビーイングで
すが、連邦が放っておくはずもなく・・・。

カタロンの中東基地に入った刹那達は、支部長のクラウスたちと会談を持ちま
す。
そこには、連邦の中東政策の影響で親類を失った子供たちもいました。
マリナと沙慈はカタロンが保護する事に。
ソレスタルビーイングは、政治的思想で動いているわけではないので、カタロ
ンとは手を組めない。
ソレスタルビーイングと手を組みたいという、カタロンの申し出に対する回答が
それでした。

一方、トリロバイトを失ったリントの代わりにマネキンが指揮を取る事になり
ますが、ミスターブシドーは独立行動の許可を得ているため、指揮下に入る事
を拒否します。

マリナと遊ぶ子供たちを見ていた刹那に、子供たちもソレスタルビーイングの
犠牲者だと糾弾しますが、刹那は反論一つしません。(事実ですし、その資格
も無いですからね。)
それでも何故戦うのかという沙慈の問いに、理由がある。
理解してくれなくとも構わないと答えます。

ソレスタルビーイングを取り込むのは無理と考えるシーリンに、回答は満足で
きるとクラウスは答えます。
双方が、アロウズを敵としている。故に、いずれ手を取り合うときが来ると(敵
の敵は味方という訳ですか。)

マリナは刹那に送られてアザディスタンに戻る事に。
カタロンもソレスタルビーイングも戦いを引き起こす集団と見た沙慈は、基地を
でます。
それが、惨劇の引き金になるとも知らずに・・・。

セルゲイの部下がアロウズに沙慈の事を知らせた事から、アロウズはオートマ
トンを使用した掃討作戦を開始します。
ロックオン達が駆けつけますが、時既に遅く基地ではオートマトンによる、虐
殺が繰り広げられていました。
ロックオンは基地の仲間を救おうとしますが、オートマトンによって大量の犠牲
者が出ていました。
怒り狂うロックオンは、オートマトンを一掃します。

アンドレイはセルゲイの事を「任務の為なら、肉親すらも見捨てる。」と、言っ
て軽蔑していますが、オートマトンを使用しての作戦に何の疑問も持っていな
いと言う時点で、セルゲイの事を動向言う資格は無い事に、まるで気づいてい
ないようですね。
湾岸戦争では、アメリカ軍のハイテク兵器が大量に使用されましたが、まるで
ゲーム感覚で人を殺しているようだと言っておぞましさを感じた、兵士の証言
があります。
アンドレイは、それすら感じていないようですね。


アロウズが撤退した後に、プトレマイオスⅡが来ますが、スメラギ達も基地の
惨状に言葉も出ません。

離れた場所で、沙慈は自分の行動が切欠になってしまった事を知り、慟哭の
叫びを上げます。

悲劇はこれだけではありませんでした。
アザディスタンが、戦火に包まれていたのです。
そこにいたのは、最悪の戦争中毒アリー・アル・サーシェスでした。

ブログ村のランキングに参加しております。
この記事が面白いと思った方は、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 アニメブログへ


HG 1/144 ケルディムガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
バンダイ
2008-10-29

ユーザレビュー:
新たな砲狙撃戦用MS ...
かなりお買い得このボ ...
実売1000円以下で ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



ROBOT魂<SIDE MS> アリオスガンダム
バンダイ
2008-10-25

ユーザレビュー:
ROBOT魂 第2弾 ...
可変重視で・・・スタ ...
変形モデルなので可動 ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



儚くも永久のカナシ(初回生産限定盤)(DVD付)
SMR(SME)(M)
2008-11-19
UVERworld

ユーザレビュー:
フルで聞きましたが、 ...
相変わらず…サビに近 ...
12th Singl ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



Prototype
JVCエンタテインメント
2008-12-03
石川智晶

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K・K
2008年11月02日 23:01
 戦争にもルールが必要である、異常者は淘汰されるのが戦場のルールである…今回の光景を見てみると含蓄がある言葉だよなと思います。

 前者の意味は、オートマトンという無人兵器による虐殺行為を平然と命令する人間―1話のコロニーに対するアレは呆れましたよ、連邦の人間が逃げていた=オートマトンは区別無く殺す=サジと違いカタロンと認定されていなかった労働者(連邦市民)も殺すですから、今回はカタロンのアジトだから、アロウズ側の言い分もあながち間違いと言い切れないですが…ゲリラやテロ屋は一般人の中に入り込んで動くので、無関係な人間も巻き込む可能性が高いんですよね、この場合子供をアジトに置いていたカタロンこそ責められるべきです―
 軍人は人間を殺すのが仕事ですが…社会に生きる人間でもありますから、あまり非道な行為をすると精神が病みます。だからこそ上の人間が「顔」を見ないで「数」で見る状況を作り上げるのが組織の基本と言えます。
(続く)
K・K
2008年11月02日 23:01
(続き)
 後者は、傭兵みたいなフリーランスの職業ほど、人脈がモノを言う職業はありません。異常な人間(サーシェスは部下にさえ虐殺、略奪、陵辱を許す最低人間)なんて周囲から村八分されて、仕事を干されるか、死ぬかなんですがね(ガンダムファイタークラスならともかく、個人の武勇なんて近代戦では無意味ですから)…テロ屋なら納得いきますが、傭兵やれている所が、この世界の異常性を見事に表していますね。

>ここが変だよ、地球連邦
 連邦非加盟国(中東)にGN粒子散布―通信破壊―、戦争行為でしょ、コレ…カタロンが反地球連邦国家同盟だって言われても納得しそうです。
2008年11月05日 12:46
K・Kさん。
コメントありがとうございます。

>ゲリラやテロ屋は一般人の中に入り込んで動く
 テロを制圧する側としては、これが厄介。
 下手に一般市民を巻き込めば、市民からは批判
 が出ますからね。
 カタロンがアジトに子供たちを置いておいた点
 は、まずいとも見れますが、他においておくと
 ころもなかったでしょうね。
 中東は経済破綻寸前。
 どこも、引き取る余裕は無いし、カタロンと関
 係を持っていると思われたくない。
 かと言って、放っておく事も出来ませんしね。

>傭兵やれている所が、この世界の異常性を見事
 に表していますね。
 そうとも言えますね。
 普通に考えれば、アリーみたいな戦争中毒はと
 っくにお払い箱になっていますから。
 見方を変えれば、こういうのを野放しにしてい
 る連邦の罪は大きいと言えましょう。

>戦争行為でしょ、コレ…
 ですね。
 それに気づけない、連邦政府の想像力の貧困さ
 が、よく解ります。

この記事へのトラックバック