機動戦士ガンダム00 第3話 アレルヤ奪還作戦

00が起動し、アロウズの攻撃を退けた刹那達の次の行動とは。

ソレスタルビーイングが活動を開始した事によって、重要人物としてマリナは収
容所に送られます。
そして、その施設にはアレルヤが収監されていました。

小国とは言え仮にも国家元首たるマリナを、こんな簡単に収容所送りできる点
は連邦の歪みと充分言えるでしょう。
主権侵犯、内政干渉ですから。


連邦政府は、ヴェーダを掌握したリボンズ達に操られているようです。
どうやら、イオリアの計画を遂行するようです。
マリナを収容所送りにしたのも、リボンズの考えからでした。

ケルディムとアリオスがプトレマイオスⅡに収容され、ようやく4機のガンダムが
揃います。
しかし、ライルはMS戦の経験が無い素人。ティエリアが頭を痛めている時、王
留美の情報から、アレルヤの居場所がわかります。(リボンズと同じ位、留美
も怪しいですね。どうやら、情報はヴェーダ経由らしい感じですし。)


ブリーフィングが始まりますが、スメラギは復帰を拒否してミッションプランを立て
ようとしません。
部屋に戻ろうとした時、刹那が改めてミッションプランの立案を求めます。
例え失敗しようとも、後悔はしないから。
ただ、どうしてもアレルヤを、仲間を助けたい。
そのために力を貸して欲しいと。
それを聞いたスメラギは、詳細なデータを要求して部屋に戻ります。

データの中にはマリナが収監されているという情報も含まれていました。
その事を、ティエリアから刹那は聞かされます。
データを見ながら戦術をくみ上げていくスメラギは、ライルの能力の高さに驚いて
いました。(MS戦の経験もありそうですね。)
アロウズも収容所にマネキンの部隊が到着し、戦力を集結させていました。

そして、スメラギのミッションに従い、アレルヤを奪還する作戦が開始されま
す。
潜航能力が備わっているプトレマイオスの能力を生かして、巨大な津波を作り出
し駐留しているMSを飲み込み、その隙に刹那たちが収容所内部に潜入し、ア
レルヤを救出する。それがスメラギが立案したミッションプランでした。
スメラギの奇策で先手を取られる形になったマネキンですが、すぐにMS隊を発
進させます。

セラヴィーが防御力を活かし踏ん張っている時に、ライルのケルディムの援護射
撃がアロウズのMS隊を襲います。
同時に、カタロンのメンバーも収容所を襲撃します。

刹那に救われたアレルヤは指定されたポイントに向かい、アリオスガンダムに
乗り込もうとしますが、そこにピーリスがいました。
刹那はマリナも救出します。

マリー・パーファシー。
それが、ピーリスの本当の名前でした。
その事を伝えて、アレルヤはアリオスに乗り込みます。
その名前を聞いたピーリスの脳裏に、過去らしきヴィジョンが浮かびます。

合流したガンダム4機は、圧倒的な性能でアロウズを一蹴。
退避します。
ライルはカタロンの救出作戦成功を、確認していました。

孫子曰く。凡そ戦いは正を以って合い、奇を以って制す。
最初は正攻法でぶつかり、奇策を用いて勝つ。
しかし、最初から奇策を用いて、相手の意表を突いたスメラギの作戦勝ちです。
水を用いた戦術は、古来より多用されます。
日本では、戦国時代、上田城攻防戦でせき止めた川の流れを使用して、徳川
軍に大打撃を与えています。


合流したアレルヤは、ティエリアと再会。
ライルを見て、驚きます。

刹那は自分たちの事で、巻き込んでしまった事をマリナに詫びます。
未だに戦おうとする刹那に、マリナは理由を問います。
戦う事でしか、自分の願いは叶わないという刹那の答えに、マリナは涙を流し
ます。

アザディスタンがどうなるかが、個人的には気になりますね。
連邦は、というよりアロウズは、アザディスタンと、ソレスタルビーイング、カタロ
ンに繋がりありと、攻撃を主張する可能性は高いと言えます。
最悪、独断専行で攻める可能性もあると、私は見ています。


ブログ村のランキングに参加しております。
この記事が面白いと思った方は、クリックをお願いいたします。
にほんブログ村 アニメブログへ


1/100 ダブルオーガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
バンダイ
2008-11-25

ユーザレビュー:
お約束通り前回同様、 ...
即決はちょっと待った ...
合体しそう…既にレビ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ



HG 1/144 ケルディムガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
バンダイ
2008-10-29

ユーザレビュー:
額のクリヤーパーツ額 ...
期待できそうかな模型 ...
2ndシーズン プラ ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ






儚くも永久のカナシ(初回生産限定盤)(DVD付)
ソニー・ミュージックレコーズ
2008-11-19
UVERworld

ユーザレビュー:
相変わらず…サビに近 ...
12th Singl ...
進化していUVERw ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

K・K
2008年10月19日 21:11
 今回、刹那がマリナを助けた事はプラスになるかマイナスになるか。
 CBがマリナを収容所から助けなければ(今回の目的はCB…アレルヤの奪還、カタロン…同士の救助、なので収容所の破壊は最小限で済む可能性が高い)、両者の間の関係性はないと見なされ、運が良ければ、リボンズもマリナに利用価値はないと考えて解放される可能性もありました…カタロンが助けていた可能性が高かったでしょうから、どちらにせよアザディスタンが連邦(アロウズ)の攻撃を受けていたという哀しい結果が待っているんでしょうね。
(続く)
K・K
2008年10月19日 21:12
(続き)
 しかし、リボンズは何を焦っているんでしょうかね。
 連邦の統合や内政も、ヴェーダという情報を操る力がある以上、穏便な方法で進められるでしょうに、自分達にとって都合の悪い政治家を情報操作(汚職の発覚)や事故に見せかけて排除しつつ優秀な政治家を後釜に据える、企業を立ち上げて経済への影響力を強めつつ民間の生活を活発化させる、情報操作を駆使してテロへの憎悪を煽りつつ、民衆に連邦の統治を正しいものだと認識させる。時間は掛かりますが、この方が確実性の高いと自分は愚考します。
2008年10月23日 19:39
K.Kさん。
遅くなって申し訳ありません。
コメントありがとうございます。

>どちらにせよアザディスタンが連邦(アロウ
 ズ)の攻撃を受けていたという哀しい結果が待
 っているんでしょうね。
 可能盛大でしょうね。
 攻撃する事自体が、ソレスタルビーイングをお
 びき出す餌になりますから。

>時間は掛かりますが、この方が確実性の高い
 と自分は愚考します。
 全く同感です。
 別に強引な手段を使わなくとも、骨付き肉を
 ちらつかせて、連邦に参加させる手段はいく
 らでもありますからね。
 何か、焦る理由があると思いますが、それが
 何なのか楽しみですね。

この記事へのトラックバック