7月19日の講演会について。

あの衝撃的な秋葉原の連続・無差別殺傷事件から、早いもので一ヶ月が過ぎま
した。
しかし、ご遺族の方々にとってはご家族を失われた喪失感が強まるばかりのよ
うに、思えます。
犠牲になった方々には、心からご冥福をお祈りいたします。

当初は加熱した報道も今は収まり、何故このような事件が起きたのかを考える
事が、できるようになった気がいたします。
その中で、目につく大きな原因の一つは雇用問題でしょうか。
2007年度では全労働者の26.1%がパート、アルバイト、派遣社員とい
った非正規雇用です。
正規雇用とは違い、社会保険に加入する事もできず、将来支払われる年金の額
にも差が出てきます。
さらに問題なのが、非正規雇用の安定性のなさです。
特に、日雇い派遣は最たる物です。

携帯にメールで案件が来て、仕事を選んで現場に行く。さらに、アパートを借
りる事もできず、ネットカフェで夜を明かす。これが珍しくないのが現状です。
この事が全てではありませんが、事件が起きてしまった事にも大きく関係して
いる事は間違いないでしょう。

首都圏青年ユニオン書記長の河添誠さんに講師として来ていただき、更に、秋
葉原の事件を取材されているNHK記者の大河内直人さんにご参加いただき、
意見交換を通して派遣の実態や問題を明らかにし、そこから見えてくる事件の
背景についてレポートいただきます。
場所と時間は以下の通りです。

テーマ:「ユニオン活動を通して見る若者達の会社や職場の問題」(秋葉原の連
     続・無差別殺傷事件の背景にあるもの)
講師:河添 誠さん
    (首都圏青年ユニオン書記長)
日時:7月19日(土)
    午後2:00~4:30(1:30開場)
場所:埼玉県桶川市響きの森プチホール(JR高崎線桶川駅から徒歩3分で
    す。)
会費:学生は無料。
    その他は500円
問合せ先:主催している桶川・子育てと教育を語る会の方です。
青砥さん:048-592-6423
伊藤さん:048-786-8285

興味のある方は、是非足をお運び下さい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック