コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN11 想い の 力

星刻の策に嵌り、天帝八十八稜への篭城を余儀なくされた黒の騎士団。
しかし、大宦官は星刻諸共黒の騎士団を葬り去ろうとします。

大宦官率いる中華連邦軍は、天帝八十八稜ごと黒の騎士団を殲滅するだけで
はなく、天子も葬るつもりでした。
星刻がそれを咎めますが、大宦官はすでに代わりは用意していました。
星刻は攻撃を中止させようとしますが、ジノとトリスタンが立ちはだかり、洪古率
いる部隊はモルドレッドに足止めされます。

つくづく、頭の中が寒い方々ですねえ。大宦官は。
都合のいい皇帝を用意してまんまと裏を書かれた例が、あります。
唐の第16代皇帝、宣宗がいます。
幼い頃からその真価を隠し続け、即位した途端真価を発揮し、宦官から実権を
奪った人物です。
そういう事態を想定していなかったのかな?


ルルーシュが降伏を宣言しようとしますが、天子はただのシステム、人民など
蟻の様に湧いてくる。と、言い放ちます。
争いに耐え切れない天子は、甲板にでます。
その天子を撃てと大宦官の命令が出ますが、星刻は命を懸けて天子を守ろうと
します。(劉備に関羽達がいた様に、斜陽の隋に沈総持がいた様に、金族の侵
攻から国を守ろうとした岳飛がいたように、天子には星刻がいました!!)


しかし、神虎も集中砲火に傷つきもはやこれまでと思った時に、ルルーシュが、
新型ナイトメア蜃気楼に乗って現れます。
集中砲火が加えられますが、世界最高峰の防御力を誇る蜃気楼には傷一つつ
きません。
逆に、主武装の拡散構造相転移砲で、ガン・ルゥ部隊は壊滅。

傷ついた星刻に手を組むべきは自分だと言います。
部下になるつもりはないと言う星刻に、そんなつもりはないといい、天子と圧政
に苦しむ民衆を救わねばならないと言います。

その頃、中華連邦に激震が走ります。
各地で暴動が発生していました。
これがルルーシュの逆転の一手。大宦官の本音を中華連邦中にばら撒いて、
星刻が実行するつもりでいた民衆蜂起を促したのです。
星刻がルルーシュの策を読んでいたように、ルルーシュも星刻の策を読んでい
ました。

ここで、気になる現象が起きます。
アーニャのモルドレッドに斬りかかった千葉とC.C.ですが、アーニャとC.C.
に共鳴現象のような事が起きます。
隙を突いた朝比奈が、モルドレッドのフロートユニットを損傷させると同時に、シ
ュナイゼルは撤退を決めます。
国とは領土でも体制でもない。国とは人。
その人をないがしろにする意思を示した大宦官と組む利はないと、判断した結
果です。
戦局は逆転。大宦官達は怒りに燃える星刻に葬られました。
しかし、カレンは大宦官が捕虜としてスザクに引き渡されていました。

戦いが終わり、星刻は改めて天子を守る事を誓約します。
ディートハルトは天子とオデュッセウスとの婚姻が無効になった事を、世界に
知らしめると同時に、黒の騎士団との力関係を明確にさせる為に日本人の誰
かと結婚させる事を提案します。
ところが、女性人が猛反発!!ディートハルト、女性陣からどちらにするか決
断を迫られますが、恋愛に関して奥手のルルーシュは結論を出せず一時撤
退です(笑。)
シャーリーにうまく誤魔化しながら助言を求めます(情けない・・・(笑)。)
シャーリー曰く、恋愛をするといつも以上に力が出る。
それを聞いたルルーシュは自分にも共通するところがある事を認めます。
「大宦官に決起した人々も、黒の騎士団も心の力で戦ってきた。」そう言って、
天子に新たな政略結婚をさせない事を宣言し、星刻とも手が結べそうです。

ディートハルトは苦い顔をしていましたが、「心の力」を甘く見たら、偉い目に遭
うのは歴史でも明らかです。
日本で言えば加賀の一向一揆、石山本願寺等があります。
日本以外でも、宗教の「信仰心」が圧政に対する民衆蜂起の心のよりどころと
なった例もありますしね。


次のルルーシュの目標は、ギアス能力者を生み出し研究している「教団」。
ここを押さえて、ギアスの面でも皇帝に優位に立つのがルルーシュの目的でし
(ナイトメアオブナナリーのエデンバイタル教団みたいなものでしょうか?)
しかし、人の世からは周到に隠され、教主が代わるごとに常に根拠地を移動さ
せてきた教団を探すのは容易ではありません。
現在は中華連邦にあるようですが、尚更です。
だから、中華連邦を手に入れて探させる。
それがルルーシュの狙いでした。

一旦ルルーシュはエリア11に戻ります。
変装して影武者を務めていた小夜子からは、報告を纏めていると言われます
が、ある事は知らされていませんでした。
機情局の入り口を誤魔化す為に、小夜子がシャーリーにキスをした事で
す(笑)。
その事をシャーリーが話そうとした時、中等部の制服を着たアーニャと高等
部の制服を着たジノが現れます。
何でも、庶民の学校を体験したいとか(笑)。
他に、何か狙いがあるんですかね?

コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01
コードギアス 反逆のルルーシュ R2 volume01 [DVD]

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年06月23日 21:55
CIC担当さん、こんばんはです。

ジノとアーニャがアッシュフォード学園に転校したのは
もしかしたらシュナイゼルの命令かもしれませんよ?
中華連邦での戦いでシュナイゼルもゼロ=ルルーシュと
疑い始め、ルルーシュの監視を独自に行うためにナイト
オブラウンズの二人を転校させたとか…。
う~ん、考えすぎですかね?
2008年06月24日 00:26
aquabradeさん。
コメントありがとうございます。

>う~ん、考えすぎですかね?
 シュナイゼルの命令という線はありだと、思いま
すよ。
 小説を見ると、アッシュフォード学園にいる事は
知っているようですし。
 思考もルルーシュならこうするだろう。と考えた
ら、頷けますしね。

この記事へのトラックバック