コードギアス 反逆のルルーシュR2 TURN03 囚われ の 学園

今回は学園が、舞台になります。
いないはずの弟、ロロとは?

ゼロによる合衆国日本の建国宣言の宣言がなされたその時、ロロ
はルルーシュがゼロではないと思いながらも、ギアスを使って殺
そうとします。
その時、ロロに電話がかかってきます。かけた相手はルルーシュ
でした。
ロロは一旦、矛先を収めます。

学園ではルルーシュとロロの生還を祝っての、パーティーの準備
が行われていました。
どういう訳か、ルルーシュを助手につけて(笑)。
準備を手伝いながら、ルルーシュは皆の記憶からナナリーが消え
ている事について考えます。

皇帝のギアスの効果範囲は個人にとどまらず、ギアスをかけた個
人の知人にまで及ぶと考える方が妥当のようですね。
そうでないと、この現象の説明がつきませんから。


その頃、ロロは学園の地下にいました。
向かった先は、機密情報局の本部らしき場所。
指揮を取っていたのはヴィレッタでした。ロロは監視員の一人の
ようですが、立場は微妙のようですね。(正規の軍人という感じ
はしませんね。目的はC.C.とゼロのようです。ルルーシュに
関しては、ゼロかもしれないという事で、見ている感じです。)


ルルーシュは皆の記憶の改竄から、ナナリーは本国にいると結論
づけます。ルルーシュは自分の記憶が戻った事が知られたら、ナ
ナリーの身が危ないと考え、皆を偽りの弟ロロをいかに欺き続け
るかを考えます。

その頃ヨーロッパでは、EUとブリタニアの戦いが繰り広げられ
ています。(町並みから考えると、イタリアかフランス?一期の
情報では北アフリカ戦線が主戦場になっているようですが、街並
みからは、ちょっと考えづらいんですよね。強いて当てはまると
考えるとチュニジアですかね。)

 ドイツ並びにイタリア軍が攻勢に出て、指揮官は今夜のボルド
ーは勝利の美酒になりそうだと話している時に、空から現れたの
はランスロットとスザクでした。(EUからは白き死神と呼ばれ
ていたんですね・・・。まるで呉軍から恐れられた魏の名将張遼
ですね。)
「勝敗は決したので降伏してください。」と勧告するス
ザクですが、たった一騎のナイトメアでは説得力はありません。激
昂した指揮官は討ち取れと指示を出しますが、相手は不殺の封印
を解いているスザクです。僅か26秒でEUのナイトメアパンツァーフ
ンメル十騎を撃破してしまいました。(まさに合肥の戦いの張遼
ですね。あの戦いでも張遼は少数の兵を率いて、十万の呉軍の肝
を冷やしましたから。今夜のボルドーはやけ酒になりそうですね
え(笑)。高い酒なのに・・・。)


シュナイゼルの幕僚は、スザクの単独作戦に不安を覚えますが、
シュナイゼルは何の心配もしていません。(スザクの武勇を知っ
ていれば、心配はしませんね。まして今のスザクは、リミッター
なしですし。)

しかもスザクの栄進を喜んでいます。道標としての自覚と責任感
があると言って。

皮肉と申しますか、シュナイゼルの言っている事は当たっている
と考えます。
「小善は大悪に似たり。大善は非情に似たり。」という言葉があ
ります。(語源は確か仏教の一つ法華経に由来すると、記憶して
います。)
かつては「間違った方法で得た結果に、意味は無い。」と言って
いたスザクですが、その結果は七年前に父を殺して以来、生きた
いと思わせた初めての人物ユフィの悲惨な死でした。
この時のスザクの考え方を「小善」とします。
「小善」は表面的な優しさや善意を表す言葉です。そしてそれ
は悲劇を招く事がある。それが前半部の意味です。
ユフィの死、ギアスの暴走による特区での多くの日本人の死が、
まさにそれです。
そして、ルルーシュの捕縛をきっかけにしてスザクの考え方にな
ったのが、後半部と見ます。
大きな善を成す為には、たとえ非情と思われる行為でも為した方
がよい場合がある。と言う意味になります。
今のスザクも昔のスザクも、「内側からブリタニアを変える。」
という理想は変わっていません。ですが、昔のように甘さを残し
たままでは無理だと考え、甘さを捨てて今に至っている。私は
そう見ています。
故に、スザクは自覚と責任感があると考えるのです。
ナンバーズである自分が、ナイトオブラウンズになった事をきっ
かけとして、ナンバーズにも優秀な人材がいる可能性を、ブリタ
ニアの社会に知らしめ、ナンバーズも取り立てられるような社会
に変えるという自覚と、その過程で自分が為す事また為した事に
対する責任感を。
ブリタニアの中で地位を上げるという事は、覇業に協力し他国の
土地を踏み荒らし、その土地の人を殺してしまう事。
裏切り者と石を投げられる覚悟は、名誉ブリタニア人になった時
からあったでしょう。
そして、今は侵略者の手先と言われる覚悟もあるでしょう。
皮肉にもそういう考えになる事のきっかけの最たるものは、ルル
ーシュでしたね・・・。
ですが、シュナイゼルはそれを利用して、何か事を為そうとしてい
るようです。


ルルーシュはアルバムを見ていました。ニーナとアーサーの姿が
ありません。(ニーナがシュナイゼル直属の研究機関に行った事
は知らないようですね。)

ロロが来てどうやってバベルタワーから逃げたかを聞かれます
が、うまく納得させました。
そして目に付いたのが、携帯のストラップ。
ロロに贈った物ですが、その日10月25日はナナリーの誕生日
です。
ロケットを調べようとしますが、ロロは激しく拒みます。(ロロ
の記憶も何らかの改竄が為されていると考える方が妥当なよう
ですね・・・。)


その後、ヴィレッタに報告をしているロロですが、ギアスの事は
極秘。聞いた可能性のある局員をギアスの力で殺します。
これが初めてでないようで、ヴィレッタはロロを嗜めようとしま
したが、「最も確実な方法。」と言い放ちます。(どこか、考え
方がルルーシュに似ていますね・・・。)


カレンがお色気サービス(笑)をしている一方で、事態は急変し
ます。
ギルフォードが、扇を始め逮捕した黒の騎士団のメンバーを明日
15時迄に、処刑すると通告します。さらに、そして助けたけれ
ば、自分と一騎打ちをしろと通告します。(ヴィレッタの複雑な
表情が印象的でしたね。)
これにはルルーシュも苦い顔をしますが、シャーリーが入ってき
てヴィレッタへのプレゼントの相談を持ちかけ、ルルーシュが一
緒に買いに行こうと、言います。
仕度をして出かける時に、ロロが「誕生日」と言う言葉に反応し
ます。(ロケットの事と合わせて、ロロの正体が解るキーワード
になりそうですね。)


シャーリーと共にプレゼント選びをしているルルーシュですが、
外ではミレイがリヴァルとロロを連れて、尾行していました。
ロロはルルーシュがゼロであるかどうかにしか興味がありませ
んが。
そして、ヴィレッタの指揮する機情局の局員も、あちこちで監視
をしています。
携帯電話の店に入ったルルーシュは、何かの手続きをしている最
中に店員にギアスをかけます。
シャーリーは曲の試聴をしている時にカップルのキスシーンを見
ていました。そこにルルーシュが来て、誤魔化す為に一度ケーブ
ルカーに乗ってみたいといいますが、嘗てシャーリーにギアスを
かけて自分の記憶を消し去ったのもケーブルカー乗り場。ルルー
シュもその事を思い出していました。(ルルーシュは何処か甘さ
が抜けていないようですね。本当に甘さを切り捨てたなら、思い
出しても罪悪感や後悔は抱かないでしょう。)

ここでルルーシュはミレイ達がつけているのを、シャーリーに知
らせていい考えがあると言って、服屋に入ります。

着替えながら、ルルーシュは警備室に偽の爆破予告をします。
そして、こっそりと店を出ますが当然尾行がつきます。
ですが、ルルーシュは仕掛けを済ませていました。携帯電話の店
の店員にかけたギアスで、非常ベルが鳴り表参道は大パニックに
なります。(小学校時代、わざと非常ベルが鳴らして先生に物凄
く怒られた友人を思い出しました。(笑))

ロロが店に駆け込みますが、当然ルルーシュはいません。

機情局が詰めている地下に行きロロはルルーシュの場所を確かめ
ようとしますが、ルルーシュが先に来ていました。
ロロにギアスを掛けようとしますが、ロロの姿は消えていて手に
していた拳銃もなくなっていました。そして、その銃口はルルー
シュに・・・。
一方、中華連邦にいる黒の騎士団にも危機が・・・。

ロロのギアスの能力は時を止める事。予想していた方は結構いら
したようですね。これに対抗するには、発動させる前に仕留める
事ができる相手、スザクかそれ以上の身体能力を持った相手でし
ょうか。
ロロはルルーシュの記憶が書き換えられていた事を知っていたよ
うですが、どういう事でしょうかね?
ルルーシュ=ゼロを必死に否定したいた事を考えると、引っ掛か
りますね。


FC2ブログの方には、ブログが届きにくくなっているようです。
トラックバックを送っていただいた際は、原則としてこちらから
も送らせていただいておりますが、もし届いていなかった際
は、遠慮なくお知らせ下さい。
コメントに代えさせていただきたく存じます。


IN ACTION!! OFF SHOOT グロースター (ギルフォード機)
IN ACTION!! OFF SHOOT グロースター (ギルフォード機)

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年04月21日 00:19
こんばんわ、CIC担当さん、いつもこめんとありがとうございます。

毎週思いますが、スザクに対する考察が凄い^^;。毎週ハツと感心させられますよ。

ロロのルルに対する矛盾とも言える感情に関しては、私もはて?と思います。これが物語にどう関わっていくのか、楽しみにするしかないですね^^;。
まったく毎週毎週面白すぎて困ってしまいますww。

ロロも皇帝のギアスで記憶を帰られてる可能性はたしかにありますね。

ギアスと言えば、第2話から皇帝のギアスも直接相手の目を見るルルと同じ直視型というのは分かりましたが、ルルのギアスと大きく違うのは、かけられた相手の目が赤くなっていないってのがありますね。
ルルのギアスは今週の店員も中華連邦のハゲも目が赤くなってましたが、皇帝にギアスをかけられてたルルは別段目は赤くなってませんでした。
これもルルと皇帝のギアスユーザーとしての格の違いなんでしょうかねぇ?。

長々とコメント失礼しました。
これからもTBやコメント等よろしくお願いします!!。
2008年04月21日 21:49
soraさん。
コメントありがとうございます。

>毎週思いますが、スザクに対する考察が
 凄い^^;。
 ありがとうございます。
 ただ、スザク以外にもルルーシュ達の考
 察もしたいのですが、機会が中々・・・。
 来週辺り、ギルフォードやルルーシュは
 できそうかな?

>毎週毎週面白すぎて困ってしまいます
 まったくですねぇ。
 お蔭で記事を書くのに、最低3時間は
 かかりますし。
 録画を何度も見直したりです。

>かけられた相手の目が赤くなっていな
 い
 これについては、掛けた目的が終わっ
 ているか否かでしょうね。
 皇帝の場合は、記憶の書き換えは一瞬
 ですし。

 これからもよろしくお願いします。
2008年04月21日 23:03
CIC担当さんこんにちは~。

>生徒会メンバーの記憶の改組については、どこかのアニメ誌に説明が書いてありました。
(ここでは触れませんが…)
皇帝のギアスの効果が知人におよんだという訳ではないようです。

>ナンバーズも取り立てられるような社会
に変える…

この辺りとても腑に落ちました。とするとスザクの考えは前クールの時と一貫して変わっていないと言うことですかね。
私の中ではまだもやもやしているものがありすぎて、結論が出ないところも多いのですが、「内側からブリタニアを変える。」という姿勢に対しては迷わなくてもいいかも…と思い始めました。

それでは~。
2008年04月22日 01:57
harpsealさん。
コメントありがとうございます。

>皇帝のギアスの効果が知人におよんだと
 いう訳ではないようです。
 情報ありがとうございます。
 そうですか・・・、ルルーシュの周辺全部
 にギアスを掛けるのは大変ですよね。
 とすると何ですかね?

>スザクの考えは前クールの時と一貫して
 変わっていないと言うことですかね。
 ユフィの件で甘さを捨て、切り捨てる物
 は切り捨てるでしょうけどね。


ねねむ唐象
2008年04月22日 20:59
いつもありがとうございます。こちらからコメントを。
>たった一騎のナイトメアでは説得力はありません。

 というか、順序が違う! 最初に叩きのめしてから、勧告すれば良かったような気がします。

>今夜のボルドーはやけ酒になりそうですね
え(笑)。高い酒なのに・・・。)

 やけ酒どころか降伏ないし屈辱的講和条約のステージに出される酒っぽいぞ。。。

>ギルフォードが、扇を始め逮捕した黒の騎士団のメンバーを明日15時迄に、処刑すると通告します。

 (アニメとはいえ)それは焦ったテロ犯罪者の手法じゃないの、ギル? なんですぐに一挙解決しようとする? 時間かければ困るのはゼロ達の黒の騎士団だろうに…。冷静に見えて頭の中が怒りで煮えたぎってるな…。
2008年04月22日 23:17
ねねむ唐象さん。
コメントありがとうございます。

>最初に叩きのめしてから、勧告すれば
 成る程、確かにそうかもしれません
 ね。
 でも、あの指揮官は最後の一兵まで、
 戦えといいそうな気がします。

>冷静に見えて頭の中が怒りで煮えたぎ
 ってるな…。
 それもありそうですけど、ギルフォー
 ドは軍人ですからね。
 どうしても、即決で武断的な解決方法
 を取る部分があって、それが関係して
 いるのかもしれないですね。
2008年04月23日 05:16
>とすると何ですかね?

アニメ誌にしっかり書いてあったのでそんなネタバレじゃないのかもしれませんが…。ちょっとだけぼやかして。

・ブラックレベリオン後、生徒は一旦全員帰国&全員入れ替わり(でも例外が…)
・お膳立ては皇帝と帝国政府

ということらしいです。では!
2008年04月24日 12:09
harpsealさん。
情報提供ありがとうございます。

>ちょっとだけぼやかして。
 その手があったか・・・。
 周りが、ルルーシュの事を知らない生徒ばか
 りなら皇帝が生徒の大多数にギアスを掛ける
 必要はありませんからね・・・。
 

この記事へのトラックバック