cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事「世界が習近平の中国をあきらめる時」

<<   作成日時 : 2018/03/16 21:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

世界が習近平の中国をあきらめる時

ありえないでしょう。

冷戦終了から、ソ連崩壊に始まる東欧の共産主義陣営の崩壊に始まる、各国の民主化。

中国の民衆も民主化を願っていたようですが、政治体制が変わるには民衆と体制のパワーバランスが民衆側に大きく傾かないと当然無理です。
ソ連崩壊は、アメリカとの軍事競争等で財政がボロボロになったソ連を立て直す為のペレストロイカとグラスノーチから始まりました。
皮肉にも、これによってソ連の現状を民衆が知った事からソ連の崩壊が始まり、共産主義体制はドミノの様に崩壊していきます。

中国は表面上は経済が好調で、それを裏付ける様に様々な手を打っています。
これは、ソ連崩壊を教訓にしている節もあるのではと思います。
「弱みを見せれば、終わりだ。」
とばかりに、徹底的な情報統制をして、国民に真実を知らせないし、思想統制もして時によっては刑務所行き。

何より、中国はアヘン戦争でイギリスに負けるまで、少なくとも極東と東南アジアではデファクトスタンダートを決めていました。
ですが、ただ一回の戦争に負けた事で、西欧列強が決めたデファクトスタンダードに従うようになりました。
これはかなりの屈辱でしたでしょう。
権力者は、「こんなのは御免だ。」と、思うと私は見ています。
国民も大国意識は少なからずある、そこをうまく利用しつつ、国家主席の就任制限を撤廃。
文字通り、独裁体制を樹立。

こうなれば、民主化なんて徹底的に封じ込めるでしょう。
何より、韓国という国では、大統領はやめた途端に何らかの罪に問われますし、自殺した嘗ての大統領もいます。
就任中に、その座から引きずり降ろされた大統領もつい最近いました。
そうならないようにするには、権力とそれを守るための私兵。
人民解放軍が強くあらねばなりません。
となれば、GDPがマイナス成長だろうが、軍事費は今後も増え続けるでしょうし、民主化も無いでしょう。
それこそ中国全土でバブルがはじけて、政府でもどうにもならなくなって民衆暴動があちこちで続発でもしないと、民主化は無理ですね。
ですが、そうなると中国への輸出で利益を得ている国や企業にとっては頭の痛い所。
さて、どうなりますか。

























ハセガワ 1/72 中国海軍 J-15 2017 プラモデル 02264
ハセガワ
2018-01-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハセガワ 1/72 中国海軍 J-15 2017 プラモデル 02264 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
御無沙汰しております。お元気でしたか。今年は大河ドラマも感想綴っているうしつぎです。

>「弱みを見せれば、終わりだ。」
とばかりに、徹底的な情報統制をして、国民に真実を知らせないし、思想統制もして時によっては刑務所行き。

 崩壊したのにロシアのプーチンもおんなじこと繰り返してますね(大笑い)。ウクライナ頑張れとのツイートにナチス応援者のお返事が来たとかもうね…。

 ロシア、中国共に国民の富の格差が激しいだけでなく、職の流動性が欠落しているのが共通しているのではないかと。思うに国民を富ますのではなく国家の税収による富国のために国のために従う職や高額所得者に優遇が固定しているせいだと思います。
 大河ドラマの斉彬さんみたいに国家を強くするのは国民を富まして強くすると頑張る政治家が足りないんでしょうね、両国ともに!!!
うしつぎ
2018/03/19 21:50
うしつぎさん。
コメントありがとうございます。
今は、足の容態が一気に悪化して、いろいろ
ある状態です。

>崩壊したのにロシアのプーチンもおんなじ
>こと繰り返してますね(大笑い)
 帝政ロシアから、ずっと独裁制が続いてい
 ますからね。
 いきなり、民主国家に生まれ変わるなんて
 無理な話ですよ。
 民主主義を理解してませんから。
 しかしながら、情報統制をしてもしていな
 くてもプーチンの支持率は高いと思います
 よ。
 ロシアでは、冷徹でもこういう親分的な人
 が上には向いているようですから。

>思うに国民を富ますのではなく国家の税収
>による富国のために国のために従う職や高
>額所得者に優遇が固定しているせいだと思
>います。
 日本も大分共通点がありますね。
 違う点があるとすれば、日本国民はこの点
 で政府を当てにしていない所でしょうか。
 政治家は表向きの数字が良ければ、選挙で
 結果をアピールできるので、低所得者の事
 はアウトオブ眼中でしょう。
 中国は、海洋進出して、その状態を維持す
 る為に莫大な資金を投入しています。
 その金の出所を気にしていないでしょう。
 ロシアは、投資してそれを上回る利益を得
 るという、経済の基本的な仕組みが出来て
 いないように思えます。
 資源を製品に変えてさらに利益をえる産業
 が軍需産業を除けばほとんどないですから
 ね。

>国民を富まして強くすると頑張る政治家が
>足りないんでしょうね
 日本も同様ですな。
CIC担当
2018/03/22 05:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事「世界が習近平の中国をあきらめる時」 cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる