cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[平均38万円! 「塾代が払えない」問題の処方箋]

<<   作成日時 : 2017/11/15 19:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

平均38万円! 「塾代が払えない」問題の処方箋

ここまで、影響を及ぼす様になってきましたか…。

私が学生の頃で、放課後は塾に通っているクラスメイトは多くても4割程度でしたでしょうか。
それから、増える一方ですね。

ふと、ここで疑問に思うのは、「そこまで塾に行かないと、学校の授業内容が理解できないのだろうか?」という事です。
さすがに、大学受験対策となると予備校に行かないと無理でしょうけど。

少なくとも、高校で公立高校に行こうとするのなら、真面目に授業を聞いて予習復習を自分できちんとしたり、読解力を磨くために本や新聞を読んでいればそれほど、塾に行かなくても大丈夫なのでは?
私の友人では塾に行っていない人間が、むしろ多数派でした。
ことさら、学力優秀ではありませんでしたが悪くもありませんでした。

とすれば、あとは意欲ですか…。
バブルがはじけてからは、景気が良くなったとはまったく感じられないですから、世の中の雰囲気も暗くなり、子供に絶望感を与えて「勉強を頑張ったって、いい事なんてない。」と無意識に考えて、低所得者層だと学力が下がってしまい授業について行けなくなり、さらに学力が下がるという悪循環に陥り、高所得者層なら「頑張れば、いい事がある。」若しくは「頑張らないと、いい事がない。」
と無意識に考えて、学力に影響が出るのかもしれません。

さらに、不思議に思うのは「中学に入ると、なんでこうも学力差が顕著になるのかという点です。」
小学生の頃でも、学力差は勿論ありました。
塾へ通い始める子もいました。
しかしながら、中学に入学するとよりその差が顕著になる印象が私にはあります。
授業を完全に理解できはしませんが、それでも極端に解らなくなることはありませんでした。
先生の質か、授業の問題か、いずれにしても学力の問題の重要な分岐点は中学生の時点で訪れ、この時期に授業内容にどこまで力を入れるかがその後に繋がると私は思います。

いずれにせよ。
学習はあくまで学校が主で、塾等の学校外の学習施設や家庭教師の利用は従であって欲しいです。
でなければ、最悪、学校に通わなくても学習面では困らないという本末転倒の事態を招きかねません。

不登校の問題もあり、中学生どころか小学生の内から学校に来ない子供もいるのですから、極端に学習内容が解らない子供が出る様な事は最低限ないようにしなければならないでしょう。






学力格差是正策の国際比較
岩波書店

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 学力格差是正策の国際比較 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






学力と階層 教育の綻びをどう修正するか
朝日新聞出版
苅谷 剛彦

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 学力と階層 教育の綻びをどう修正するか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[平均38万円! 「塾代が払えない」問題の処方箋] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる