cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[死人続出! 中国バブル、ついに大崩壊 このままでは中国全土で暴動が始まる]

<<   作成日時 : 2015/07/23 22:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

死人続出! 中国バブル、ついに大崩壊 このままでは中国全土で暴動が始まる

そんなになるまでやってはいけませんて…。

素人が株に手を出すのは、まずいですよ…。
プランナーとかのアドバイザーがいてやるのならいざしらず、そういうのもいないで個人でやるのは、かなりリスクがありますから。

何より、それなりの専門的な知識もいりますしね。
本屋に行けば、株取引の本がずらりと並んでいます。
つまり相応に勉強して、ようやく多少はできる。
そこから経験を積んで、さらに大きな規模の投資が出来るようになる。
それをすっ飛ばしてやっているんですから、結末は容易に理解できます。

20世紀前半の世界恐慌の引き金となった暗黒の木曜日の前まで、株価は下がらないと言われていましたが結局は下がりました。
当然ですよ。天井を突き破ったような状態だったんですから。
その反動は大きくて当然です。
結果、大恐慌となり日本も給料の引き下げ、首切り、農村では娘の身売りまで行われました。

しかも、ある程度資本主義を導入しているといっても、中国は共産主義国家。
経済の仕組みは、やはり資本主義国家とは異なります。
西側の思考は、通じないでしょう。
そんな摩訶不思議で、ギャンブルといっていい株取引に素人が手を出せば必ず大火傷を負います。
相次ぐ自殺は、それですね。
中国共産党としては、どうにかしなければなりませんが規模が大きすぎて正直出来るかどうか疑問ですね。
大量の資金を市場に流せば、待っているのはインフレ。
そうでなければ、物の価格を下げる政策を打ち出してデフレになります。
最悪の事態は、物価は上がるのに、給料は下がる、インフレとデフレが一辺に来るスタグフレーション。
韓国では、既に来ていますが。
中国の場合ですと、経済に与える影響は韓国の比ではないでしょう。

こうなると、対外進出をさらに強気に進めるでしょう。
どうにか今の経済危機を乗り越えなくてはならないとはいえ、時間はかかります。
目を反らす必要もありますからね。










中国大破綻
PHP研究所
宮ア 正弘

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国大破綻 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



データで読み解く中国経済―やがて中国の失速がはじまる
東洋経済新報社
川島 博之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by データで読み解く中国経済―やがて中国の失速がはじまる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



いちばんカンタン!株の超入門書 改訂版
高橋書店
安恒 理

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by いちばんカンタン!株の超入門書 改訂版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[死人続出! 中国バブル、ついに大崩壊 このままでは中国全土で暴動が始まる] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる