cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS IS二次創作設定6

<<   作成日時 : 2015/06/23 14:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

束が開発したIS
舞桜(まいざくら)

束が、千冬専用に開発した、第四世代IS。
装甲の色は、淡い桜色。
現役時に搭乗していた暮桜の後継機に当たる。
雪片と、雨月、空裂のデータを流用して、開発された多機能戦闘用ブレード「散桜(ちりざくら)」を装備。
エネルギー無効化攻撃能力「零落白夜」、生体再生能力「少彦名神」を、当初からワンオフアビリティーとして持つ。
機体は、白兵戦での運用を第一に考えられ、加速性能、機動性、運動性を極限まで高められている。
他の武装としては、荷電粒子砲、レールガン、プラズマブレードを搭載された、攻撃兵装「吹雪(ふぶき)」。
展開装甲にも改良が加えられ、エネルギー消費量が8割に抑えられている。
又、普段着からのIS展開を考慮され、別系統のエネルギーが確保されている。
待機状態は、ピンクダイヤのブレスレット。

舞桜第二形態「緋桜(ひおう)」

舞桜の第二形態。
淡い桜色から、緋色にカラーリングが変更されている。
ウィングスラスターの出力が引き上げられ、各部姿勢制御スラスターと連動して機動制御を行う「PSMS(Photon communication type Synchronized Maneuver control System:光子通信型同調機動制御システム)」を採用し、機動性と運動性が大きく高められている。
兵装は、多目的高出力ブレード「月桜」。
偏向重荷電粒子砲、プラズマサボットガン2門、高出力多目的ブレード、防御フィールド及び零落白夜発生機構を搭載した多目的兵装シールド「桜霞(おうか)」、偏向重荷電粒子砲、レールガン、多目的ブレード、広域防御フィールド発生機構が搭載された、多機能ビット「桜蕾(おうらい)」。
各部への動力供給バイパス始点にはブースターがあり、パワーと攻撃力も大きく向上している。
機動力と攻撃力が大きく底上げされているが、その分非常にコントロール系が非常に鋭敏であり、操作は極めて困難。

舞桜専用総合性能強化追加兵装パッケージ「暮桜」

嘗ての千冬の愛機である第一世代IS 暮桜を改修して完成した。
暮桜は零落白夜と雪片を振るう千冬の剣技をどれだけ発揮するかを最も重視したISであり、その他の射撃兵装は完全におまけであった。
出力、機動性、運動性を8割向上させ、実質コアが2つ搭載されたISになる為にシステムの処理能力も向上し、驚異的な性能を誇る。
装備は、近接戦闘ブレード「雪片改」。
月桜と合体することで、大型多機能ブレード「雪桜」になる。
ワンオフアビリティとして、ISの機能を強制停止させる「封月」、超高機動戦闘形態「光皇」が加わる。

陽炎(かげろう)

束が武装教官用に開発した、量産型第三世代IS。
基本スペックは高いが、千冬の要求で手堅い設計になっている。
兵装は、高収束荷電粒子ランチャー「紅炎(こうえん)」、ビームアサルトライフル「帝釈(たいしゃく)」、腕部内臓レールガン「愛染(あいぜん)」、多機能ブレード「愛宕(あたご)」
特殊兵装は、パイロットが任意に設定したポイントを中心に拡散式のプラズマ砲が発射される。特定範囲拡散プラズマ砲「明王(みょうおう)」
待機状態は不動明王を意味するカーンの梵字が入った、ヒスイのブレスレット。

陽炎弐型(かげろうにがた)

陽炎の改修型。
基本性能が3割向上すると共に、燃費もさらに改善されている。
武装の改修もなされ、愛染は高出力中口径衝撃砲「軍荼利(ぐんだり)」に。紅炎は出力と燃費を向上させた上に、連装式の「輪宝」に。明王は拡散収束が任意に可能で、衝撃砲の機構を応用した特殊多用途プラズマ砲「天部(てんぶ)」に換装されている。

重装強襲パッケージ「黄龍(こうりゅう)」

束が開発した、陽炎専用の追加兵装パッケージ。
機動力と制圧力を重視した設計になっており、大出力スラスターを装備して、機動力を高めている。
兵装は、AICに強い指向性を持たせて、小型ながらも強力な破壊力を持つ、多連装マイクロミサイル「金剛杵(こんごうしょ)」、高出力の衝撃砲と荷電粒子砲を使用可能な、クロスボウ型のブラスターライフル「勾陳(こうちん)」

黒鍵(くろかぎ)

束が開発した、第5世代IS。
世界初の生体同期型ISでもある。
大きな特徴として、その名の通り操縦者と同期している為に、非常に速いレスポンス速度を誇る。
これにより、相手より常に速く行動し、主導権を握る事が可能。
展開速度も速い。
主な兵装は、ハッキング、ECM、ECCM等の機能を持つ、特殊電子兵装「霧海(むかい)」、大気の状態を操作して相手を攻撃する、大気操作兵装「凍霞(いてがすみ)」。
荷電粒子砲、衝撃砲、高圧縮エネルギー砲を生成、発射可能な杖状の兵装、
「天沼矛(あめのぬぼこ)」。
ワンオフアビリティーは、自らの姿を周囲と同一の色の色素で形成された極めて薄いヴェールで覆い、完全な不可視状態になるステルスシステム「花霞(はながすみ)」
待機状態は、黒曜石のペンダント。

一夏が開発したIS
ノブレス・イリュジオン(高貴な幻影)

デュノア社製第三世代IS。
ラファール・リヴァイブの原型機プロト・リヴァイブに第三世代の技術を取り入れて拡張性を確保しながらも、各部をブラッシュアップして完成した機体。
元々は、一夏が学園に入学前からの、構想がベースになっている。
第三世代兵装として、火器管制の補助制御機構「デュー・コネサンス(神の知識)」を搭載。
これにより多数の外部搭載火器を運用することが可能になっている。
また、リヴァイブの特徴である、大容量の拡張領域も確保されている。
主な、外部兵装としては可変砲身荷電粒子砲「トネール(雷)」
6基搭載されているビット兵器「オルドル(騎士団)」
多連装LOSAT(高速徹甲誘導弾)「ルール・フレッシュ(重い矢)」
手持ち武装としては、レーザーライフルとレールガンを連装にして、銃剣をつけた、「ルー・トロワ(三匹の狼)」等がある。
パイルバンカー「灰色の鱗」の発展型で、電磁式パイルバンカー「リオン・セール(獅子の鉤爪)」が両腕に装備されている
カラーリングは、浅葱(あさぎ)色。
待機状態は、矢車菊(やぐるまぎく)の花のペンダント。

高機動スクランブルパッケージ「サイント・エール(音速の翼)」

スクランブル発進を想定して、一夏が考案していた換装装備。
デュノア社で、開発される。
増設兵装は、超高初速六連装ツインガトリングカノン「アシエ・エトワール・フィラント(鋼の流星)」2基、弾頭に高性能爆薬を使用した多連装誘導ミサイル、「ソレイユ・フレッシュ(太陽の矢)」、物理・エネルギー双方に対応する複合守備システム「プロテクション・リュミエール(守護の光)」
さらに、スクランブルと高機動戦闘に備えて、新開発のスラスターを増設してし、超高感度ハイパーセンサー「クレール・オリゾン(明るい地平線)」を装備する。

高機動強襲追加兵装パック「ドラグーン(竜騎兵の意味)」

サイントエールの設計データとその後の改修で蓄積したノウハウを基に開発した、ノブレス・イリュジオンの追加兵装パック。
基本的には、サイントエールの発展型だが、攻撃力と防御力の向上を非常に重視している。
また、イリュジオンの特徴である高い汎用性を殺さないように、機動力も向上する様に設計されている。
主兵装は長射程高出力重荷電粒子砲「アルク・ロン(長弓)」2基。多連装高性能誘導ミサイルポッド「フォーコン(鷹)」2基。各種砲弾の他にミサイルも発射可能な腰部150mm低圧砲「エクレール(稲妻)」。さらにサブアームを2基搭載し、バススロットの兵装を運用可能。
防御兵装としては、物理・エネルギー防御システムを一体化し専用制御システムでどちらで防御するかを判断する自己反応型防御システム「デュー・ファブール(神の恩恵)」
イリュジオンの高い汎用性をそのままに重武装、高機動性、防御力を兼ね備えた優秀な追加兵装パック。

巴御前(ともえごぜん)

束の依頼で、一夏が開発した第三世代IS
白兵戦、砲撃戦、防御に徹した持久戦。
全てをこなす、汎用型ISとして開発された。
白兵戦用兵装として、プラズマ薙刀「如月(きさらぎ)」、プラズマ刀「宗近(むねちか)」、遠距離兵器として、高出力荷電粒子砲「閃電(せんでん)」、極高初速レールカノン「飛燕(ひえん)」、縄標状の腕部内蔵奇襲兵装「大蛇(おろち)」、高出力長距離荷電粒子砲「那須与一(なすのよいち)」。
第三世代兵装として、疑似展開装甲「戦衣(いくさごろも)」搭載。
これは、展開装甲を部分的に再現したもので、相手に合わせて、攻撃型か、高機動型か、防御型か、どのタイプに特化するかを戦闘前に、予めセッティングすることで、展開装甲の機能の一部を再現する事が可能になっている。
待機状態は、プラチナの台座のサファイアリング。

エインガナ

一夏が開発した、フォルテ専用の第三世代IS。
コールドブラッドは高い火力を持つ代償に、機動性を犠牲にしていたが、小型大推力スラスターを搭載し、高い機動性と運動性を誇る。
高初速プラズマ砲「バニップ」、高初速レールキャノン「ウィラジュリ」がそれぞれ2門、背部に装備され、腰部に大出力高収束荷電粒子砲「ランギ」が2門、8連装ミサイルポッド「エオラ」、両腕部と両脚の爪先に内蔵された、ビームブレード「ビラングヌル」が白兵戦用兵装として搭載されている。
特殊兵装は、兵装加速機構「ダーラマラン」
各兵装の砲口周辺に、ナノマシンで加速機構を形成し、初速と威力を3倍に引き上げる。
初速が速くなることで回避も難しくなり、ダメージも大きくなることが特徴。
待機状態は、珊瑚のチョーカー。

エインガナ高機動重砲撃戦用オートクチュール「カソワリー(ヒクイドリ:オーストラリアやニューギニアに生息する飛べない鳥。脚力が強く鋭い爪を持つ。)」

エインガナの高い火力をさらに活かすために、一夏が各部の設計を行いテニックス社が完成させたオートクチュール。
兵装は連装超高出力重荷電粒子砲「マサライ(ニューギニア・アラペシュ族に伝わる氏族神。双頭の蛇とされる。)」。プラズマサボットキャノン「デンゲイ(フィジーの創造神。地震の神ともされる。)」。極超圧縮プラズマ砲「ワルタハンガ(ソロモン諸島の神話に登場する水棲の怪物。)」
10連装特殊多弾頭ミサイルランチャー「トゥナ・ロア(マオリ族に伝わる鰻の神。雷鳴や津波を操る事が出来る。)」4基。
腕部、脚部、爪先、踵の多目的ブレード「ペレ(ポリネシアの火山の神)」。
著しく強化された火力と攻撃力を補う目的で近接戦闘能力も強化され、固定砲台にならない様に各部に高出力スラスターを搭載し、一夏が公開したオペレーションエクステンダーの技術を参考に、稼働時間も十分に確保している。

ケルベロス

一夏が開発した、ダリル専用の第三世代IS。
一撃離脱のコンセプトをそのままに、様々な改良が為されている。
機動性をさらに向上させて、一撃離脱のスピードは第四世代機にも匹敵する。
兵装はガトリングライアットキャノン「ケルベロス・ファング」。肩部4連装ミサイルポッド「デスアダー」。グレネードランチャーと銃剣が装備された、荷電粒子ライフル「テルシオ」が2丁。白兵戦用兵装として、プラズマブレード「ジャッジメント」が2振り。腕部、脚部、爪先に内蔵された、ビームブレード「ヘルクロー」。
特殊兵装は射撃兵装を、BT兵器として使用できる「ドールプレイヤー」
待機状態は、アレキサンドライトのペンダント。

ケルベロス高機動強襲用オートクチュール「セドナ(カナダのイヌイット神話に登場する海の女王)」

機動性、火力、近接戦のコンビネーションで敵を撃破する機体特性をより先鋭化したオートクチュールとして一夏が設計を行い、ボンバルディア・エアロスペース社が開発したオートクチュール。
兵装は、12連装ガトリングライアットキャノン「イガルク(イヌイット神話の至高神)」2基。大口径の低圧砲、重荷電粒子砲、高出力振動ブレードの複合ライフル「ツニート(イヌイットに伝承される巨人。)」、肩部8連装自己鍛造弾内蔵型広域破壊誘導弾「テュロク(イヌイット神話でのイガルクの宿敵)」。先端が三つ又に分かれた多目的近接兵装「ナーツク(イヌイット神話の大気の精霊)」、マニピュレーター、足甲、爪先、踵、脛部に装備された格闘用兵装トゥプラック(東グリーンランドのエスカリョート民族に伝わる悪霊。)高機動ウィング型熱戦兵装「マリナ(イヌイット神話の太陽の女神)」。スラスターに出力を抑えたラムジェットエンジンを採用。改良されたPICと連動して、高い機動性を与える。
また、長時間戦闘用のパワーユニットを開発し搭載している為に、稼働時間に不安はない。

不知火(しらぬい)

IS委員会からの依頼で開発した、布仏本音専用の第三世代IS。
高い汎用性を重視しており、近・中・遠全ての距離で、性能を発揮する。
兵装は、雪片をベースに開発した日本刀型の多機能プラズマブレード「閃電壱型丙(せんでんいちがたへい)」。対エネルギー兵器対応シールドも展開できるシールドに内蔵されたレーザーマシンガン「雷(いかずち)」、腕部に内蔵された、遅発信管内蔵の高初速フレシェットガン「連矢(れんし)」、高出力荷電粒子砲「雷電(らいでん)」
特殊兵装は、定点高熱空間発生機構「不知火(しらぬい)」
特定の大きさの空間の、大気中の分子を振動させて、空間内を数百度にする兵装。
待機状態は、プラチナのチェーンとルビーのブレスレット

雪風(ゆきかぜ)

IS委員会からの依頼で開発した、布仏虚専用の第三世代IS。
不知火とは兄弟機に当たり、共通して使用している武装もある
槍を主武装にする虚の戦闘スタイルに合わせて、近接戦闘を重視している。
兵装は、雪片をベースに開発した、多機能プラズマランス「閃電弐型丙(せんでんにがたへい)」。脚部内蔵型、ビームブレード「暗器(あんき)」。腕部に内蔵された、遅発信管内蔵の高初速フレシェットガン「連矢」。肩部独立可動型シールドに内蔵された。高収束レーザー砲「蛇矛(じゃぼう)」、腰部レールキャノン「撃針(げきしん)」
特殊兵装は、近接圧縮刃「吹雪(ふぶき)」
相手のごく近くで大気に高い圧力をかけて、鋭利な剃刀状の刃を複数作り、風を相手に巻きつけるようにしながら、斬り裂く兵装。
普通の風のようにして使用することも可能で、操縦者次第で攻撃のバリエーションは広がる。
待機状態は、ホワイトゴールドと真珠のブレスレット

瑞鶴(ずいかく)

一夏が設計・開発した、第3世代IS。
蘭の専用機。
カラーリングは、白と赤のツートン。
従来の第3世代兵装を、通常兵装として装備した試験機の側面を持つ、オールレンジ攻撃が可能な、IS。
特殊兵装は、偏向射撃も拡散攻撃も可能な特殊荷電粒子砲、レールガン、エネルギーカッター、シールド発生装置を1つにして極限まで小型化した、多機能ビット「竜神」8基。
通常兵装は、荷電粒子砲と衝撃砲を上下に連結させ、発射後に、軌道を任意の方向に曲げることができ、エネルギーブレードを発生させて、白兵戦兵装にもなる、特殊偏向ライフル「光雷(こうらい)」2基。
レーザーと実体弾を混合させた、肩部バルカン砲「輪舞(りんぶ)」。
ビームナイフとしても使用可能な、腰部ビームブーメラン「鶴翼(かくよく)」。
ワンオフアビリティは、着弾時に、構成素材の原子構造に衝撃を与え、破壊する、振動砲「震壊(しんかい)」、空間を圧縮して、任意の白兵戦兵装を形成する「夢鏡(ゆめかがみ)」。
今までのノウハウの集積で、エネルギー消費は大幅に抑えられて、機動性も運動性能も高く、燃費の良いISに仕上がっている。
尚、竜神と光雷の偏向射撃には、特殊な適性は必要ない。
待機状態は、羽の形をしたペンダント。

エクソルツィスト(祓師)

束の依頼で、一夏が開発した第四世代IS。
多目的攻撃デバイスを、メインウェポンだけでなくビットにも採用することで、さらなる汎用性を得た機体。
主兵装は重荷電粒子砲と、衝撃砲が発射可能な、長剣に変形するカービン型多目的攻撃デバイス「レーヴェ(獅子)」、レーヴェと同様で短剣に変形するサブマシンガン型多目的攻撃デバイス「レオパルト(豹)」が2丁ずつ。双方の特徴を備え、ナノマシンをサンドイッチにしたような、特殊な素材でできている、防御フィールドの展開も可能な、ビット型多目的攻撃デバイス「ガイスト(精霊)」。
拡散・収束が可能で、偏向射撃も可能な、長距離複合粒子制圧砲「グングニル(オーディンの投槍)」。
多連装衝撃砲「エインヘリャル(北欧神話で、ヴァルハラを守護する、偉大な戦士たちの魂)」
通常のISとは、概念が全く異なるOS「フレイヤ(北欧神話の戦の女神)」で、制御される。
専用に開発されたハイパーセンサーを含む、特殊複合探査システム「ヴォルスパー(北欧神話で、巫女の霊がオーディンに伝えた、世界の創造から終末から再生迄の予言)」が搭載されている。
展開装甲も更なる改良が施され、攻撃手段もバリエーションが増えている。
ワン・オフ・アビリティは、兵装強化システム「ヴァルハラ(北欧神話のオーディンの宮殿。)」
基本的な設計概念から、実験的要素が非常に多い、極めて特殊なIS。
束が保護者をしている、クリステル・ブレーメの専用機。
カラーリングは、アメジストを思わせる紫。
基本スペックでは、既存の第四世代最強クラス。
但し、クリステルにしか、運用はできない。
待機状態は、アメジストのペンダント。

エクソルツィスト性能強化パッケージ「ユグドラシル(北欧神話の世界樹)」

束の依頼を受けて、一夏が開発した、エクソルツィストの性能強化パッケージ。
デュー・コネサンスを改良した、補助制御システム「ヴァイスハイト・デア・ウルチマチヴ(究極の知恵)」を核として、独自の拡張領域に各種兵装を搭載している、6基の大型BT多機能ウェポンシステム「ヘクサグラム(六芒星)」を、新規兵装として追加。
ヘクサグラムには、独自の制御システムが搭載されており、各システムと連動して、性能を向上させる。

キャメロット

一夏が設計し開発した、第四世代IS。
IS委員会が、自国の国益を確保しようとするIS開発先進国に対する牽制として、一夏に開発を依頼。
機動性、運動性、火力、防御力のバランスが非常に高いレベルで取れている、機体。
兵装は変形型多目的攻撃デバイス「エクスカリバー」(長剣型、カービン型、狙撃銃型)、背部超高収束荷電粒子ビーム砲「ガラティーン」2門、両肩部高出力電磁衝撃砲「フェイルノート」、多機能ビット「ペンドラゴン」を8基装備。
技術の蓄積により、燃費は第2世代と第3世代の中間程度に改善され、各種兵装を使用しつつ、展開装甲も存分に使用できる、高性能なIS。
現在、展開装甲を実用化した国家がない為に、IS委員会は他国に対して、睨みを利かせることが、できるようになった。

桃始華(とうしか)

一夏が設計・開発した、第三世代IS。
疑似展開装甲搭載ISの完成形。
カラーリングは、桃色
ビット兵器「桃華(とうか)」を6基装備。
近接兵装としては、小太刀を若干長めにし、衝撃砲、レーザー砲が発射可能な、多目的ブレード「浄剣(じょうけん)」。
射撃兵装として、物理・エネルギー双方に対応したシールドを発生する防御機構と荷電粒子砲、レールガンが一体化した複合兵装「燃実(もえみ)」
特殊兵装として、二段階圧縮式のイグニッションブーストが可能な、高機動ウィングスラスター「白鳳(はくほう)」、スペックを抑えることにより、攻撃・防御・機動の全てに対応が可能な簡易展開装甲「桃衣(ももころも)」を装備。
ワンオフアビリティは、鞭やワイヤーのように使用が可能な、フレキシブルビーム「連枝(れんし)」
束が戦衣に強い興味を示したことから、改良し全身に実装したISの開発を依頼。
その時には、既に設計は終了していた。

ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

IS二次創作設定

IS二次創作設定5へ戻る。

目次へ戻る。

目次2へ戻る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ゲーセンにスターホースという競馬ゲームがあり、そこでは競走馬を育成でき、レースに出走出来たりします。競走馬の名前を決める際に小説に出てくるISの名前などを使わせてもらってます。今まで巴御前(カタカナ表記)、エクソルツィスト、エインガナ、イリュジオンを。かっこよくて素晴らしい名前が多いから参考にさせてもらってます。
ヴァルバジア
2015/06/23 22:00
ヴァルバジアさん。
コメントありがとうございます。

>競走馬の名前を決める際に小説に出てくる
>ISの名前などを使わせてもらってます。
 自分で名前を決める事が出来る競馬のゲー
 ムって、結構珍しいですね。
 しかもゲーセンでですか。
 ネトゲとか、PCあるいはゲーム機専用な
 らあってもおかしくはないとおもいますけ
 ど、ゲーセンは驚きです。
 ISの名前を決めるのはいつも苦労してい
 ますが、気に入って戴けて嬉しいです。
 二次小説の方も、佳境に向かっていきます
 のでお楽しみ戴けると幸いです。
CIC担当
2015/06/26 21:59

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
IS二次創作設定6 cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる