cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[日本の有名な橋に、韓国ネットユーザーは興味津々=「日本の技術力はすごい!」]

<<   作成日時 : 2015/05/06 23:53   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日本の有名な橋に、韓国ネットユーザーは興味津々=「日本の技術力はすごい!」「途中で事故が起きたら大変」

積み重ねの結果ですよ。

地震、火山、津波、台風。
自然災害の博物館みたいな国が日本ですが、同時に海の難所も少なくない国です。

瀬戸大橋がかけられた周辺の海域も、難所として知られ貨客船が沈没する悲劇的な事故も起きました。
四国は本州と地続きではありませんから、船や飛行機等が本州との交通手段。
でも、最も輸送能力のある船での運航に危険があるようでは、四国に住むのは大変です。
それで持ちあがったのが、瀬戸大橋の構想。
技術的には極めて困難。
僅かなずれで、全体が歪んでしまいます。
それを防ぐにはどうすればいいか、知恵を絞って完成しました。

橋ではありませんが、難工事だったのが青函トンネル。
構想自体は、戦前からありました。
が、地層に問題があり、着工はされませんでした。
着工の切欠になったのが、やはり船の沈没。
多くの人が亡くなられる悲惨な海難事故も、発生しました。
台風が。
まして、大型台風が接近すれば海は荒れます。
その中では、船を出すことは出来ません。
哀しい事故を繰り返さない様にという思いで着工されたのが、青函トンネル。

ですが、着工前の予想通り地層の問題で事故が多発。
作業に携わった多くの方々が、亡くなられました。
それでも工事は続けられ、遂に完成したのが青函トンネル。
中には、亡くなった作業員仲間の遺影を胸に貫通したあとにその場を訪れた作業員の方もいらっしゃったそうです。

他にも、自然災害や農業水の確保等の為の土木工事で多くの方々が亡くなられました。
その中で、技術が蓄積され、日本は世界でも屈指の土木技術を持つ国家になりました。
今回の記事の様な橋が作れるようになるまでには、そう言う事があった。
韓国はそういった事を、もっと知るべきでは?
蓄積された技術無しでは、建築物だろうが何だろうが作ることは出来ませんよ?










ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
技術大国 日本 生まれて良かった
ヴァルバジア
2015/05/07 21:45
ヴァルバジアさん。
コメントありがとうございます。

>技術大国 日本 生まれて良かった
 本当にそうですね。
 同時に、技術を育ててくれた多くの方々。
 その中で、亡くなられた方々に感謝と哀悼
 の意を忘れないようにしたいですね。
CIC担当
2015/05/16 17:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[日本の有名な橋に、韓国ネットユーザーは興味津々=「日本の技術力はすごい!」] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる