cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[日本が1000億ドル出して中国と争うのは無意味―中国メディア]

<<   作成日時 : 2015/05/25 00:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本が1000億ドル出して中国と争うのは無意味―中国メディア

争って、何か得でも…?

こういう考え方って、どうにも理解できないんですよね…。
日本は日本でやるだけですよ。

別に今までだって、争う為に各国を支援してきたわけじゃないですよ。
日本は日本で、どういう援助が必要が考えた末での結果。
別にAIIBの資本金がどうなろうと、政府は興味の欠片も無いんじゃないですかね?

そもそも、AIIBって世界銀行やアジア開発銀行での審査ではねられた融資の受け皿と言っても過言じゃないと思いますよ。
融資の審査基準にしても、未だに発表無し。
これで加われるわけないですよ。
それこそ、焦げ付くの解ってて金を貸す金融機関の不正融資みたいなもんじゃないですか?
麻生さんも言っていましたけど、その辺で怪しいのでは到底参加は無理です。

他の欧州諸国が参加したとして、だから何?という感じですね。
リーマンショックの事を考えれば、欧州諸国が参加したから参加した方がいいという理屈は到底成り立ちませんよ。
中身が腐った福袋に、トリプルAというラベルが貼っていたから買ったら後で散々な目にあったじゃないですか。
イギリスなんかが参加したのは、製造業より金融業が発達していて、ハイリスクでもリターンが大きければ、それに飛びつく傾向があるからの様に思えますけどね。
その辺りは、欧州の金融機関に結構共通する所があるのでは?

日本は、平成バブルの教訓がありますし、リーマンショックでもあまり手を出さなかったから、間接的な損害は少なからずありましたけど、直接的な損害は確か10億程度でしたよ。
お金はよく考えて、計画的に。
それが、リーマンショックが残した教訓です。




人民元の正体 中国主導「アジアインフラ投資銀行」の行末
マガジンランド
田村 秀男

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 人民元の正体 中国主導「アジアインフラ投資銀行」の行末 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



データで読み解く中国経済―やがて中国の失速がはじまる
東洋経済新報社
川島 博之

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by データで読み解く中国経済―やがて中国の失速がはじまる の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[日本が1000億ドル出して中国と争うのは無意味―中国メディア] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる