cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[川崎中1殺害「ここが犯人の自宅らしいよ」実名さらしネット中継、どんな問題がある?]

<<   作成日時 : 2015/03/04 22:41   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

川崎中1殺害「ここが犯人の自宅らしいよ」実名さらしネット中継、どんな問題がある?

ああ。これですか。

私が知ったのは、昨日です。
とある動画サイトで、ジャーナリストを気取って生放送していたのを見たユーザーが通報して、駆けつけた警察官と言い合いをしていた動画を見ました。

一番驚いたのが、警官を言いくるめて凄いとか称賛するコメントが少なからずあった事です。
何処が凄いのかまるで理解できませんでしたね。
職務質問の規則を指摘したりとか、任意なので答えないとか、理屈をごねつけて自己の権利を主張して、「馬鹿じゃないの?」と思いながら動画を見ていました。

少年法に照らし合わせて問題がある事を指摘するコメントを見た時は、「自分にも権利があるのでそれを行使する問題はない。」と開き直っていた事です。
権利の行使と権利の乱用の区別がついていない時点で、「ああ。こいつは馬鹿だな。」としみじみ思いました。

別にマスコミだからいいとか、言うつもりはさらさらありません。
少年犯罪にしろ、そうでない犯罪にしろ、報道を見て「どう見ても、やり過ぎだろう。」と思う事は度々あります。
だからと言って、今回の事が許されるのかどうかと言えば疑問がどうしても残ります。
個人だから駄目。
マスコミだからいい。
そういうのではなくて、どちらでも弁えるべきところは弁えてもらいたいですね。
この投稿主の別の動画を見て見ましたけど、事件に憤慨して報道したようには到底思えませんでした。
明らかに、興味本位や自己顕示の類にしか見えなかったんですよ。
マスコミはマスコミで、「報道の自由」という錦の御旗を乱用していますし、双方とも、現行法の範囲内で報道し、自分達で自制しつつ報道なり動画投稿を行って欲しいです。












少年事件報道と子どもの成長発達権―少年の実名・推知報道を考える
現代人文社
子どもの人権と少年法に関する特別委員会(東京弁護士会)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 少年事件報道と子どもの成長発達権―少年の実名・推知報道を考える の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



憲法から考える実名犯罪報道
現代人文社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 憲法から考える実名犯罪報道 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



英国式事件報道―なぜ実名にこだわるのか
文藝春秋
澤 康臣

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 英国式事件報道―なぜ実名にこだわるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



犯罪報道とメディアの良心―匿名報道と揺らぐ実名原則
第三書館
浅野 健一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 犯罪報道とメディアの良心―匿名報道と揺らぐ実名原則 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[川崎中1殺害「ここが犯人の自宅らしいよ」実名さらしネット中継、どんな問題がある?] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる