cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[1000人規模の訴訟準備=徴用工問題で日本に圧力―韓国]

<<   作成日時 : 2015/02/24 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

1000人規模の訴訟準備=徴用工問題で日本に圧力―韓国

それ以前に、条約に反するか否かを最初に考えるべきでしょう。

こういうことが何度も続くと、条約を締結した意味がないですよ。
請求権の問題は完全に解決したという認識で日韓両国が条約を結んだはずなのに、「個人請求権は条約外」とでもいうのでしょうか?
そういった物も含めて、国家間の請求権の問題ではないですか?
もし、個人請求権を認めるというのなら、それを含めて一旦条約をご破算にして再度締結しないと、後々問題になりますよ。
韓国にとっては、問題ではないようですが…。

では、当時の朝鮮半島の兵士による戦後の民間人への暴虐な行為に対して賠償を請求されたら応じるのですか?
日本の裁判所で原告が勝訴したら、賠償をするのですか?
絶対にしませんよ。
今回の事は、完全にガス抜きなんですから。

そもそもの問題の根っこは、日本が個人個人に賠償すると言ったのを韓国政府が自分達がやると言って、受け取った援助で経済を伸ばしたはいいですが、真相をずっと隠し通してきて、最近になって公開したことです。
韓国側には、支払う金はない。
なら、日本企業を訴えて金を払わせる。
こういった事でしょう。
そして、韓国で裁判が行われる以上、原告側の勝利は目に見えています。
まともな法治国家でない以上、まともな判決は出ません。

ですが、今回の事でアメリカの資産までは凍結できないでしょう。
韓国に企業の財産があれば、話は別になりそうですが。
後は、日本政府がどう動くかですね。
只でさえ冷え込んでいる日韓関係。
さらに冷え込む可能性は、高いでしょう。












条約で読む日本の近現代史(祥伝社新書)
祥伝社
藤岡信勝

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 条約で読む日本の近現代史(祥伝社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[1000人規模の訴訟準備=徴用工問題で日本に圧力―韓国] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる