cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[角淳一アナ 生番組退席で救急搬送…心臓手術、九死に一生]

<<   作成日時 : 2014/12/19 21:06   >>

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

角淳一アナ 生番組退席で救急搬送…心臓手術、九死に一生

怖いな…。それ…。

もし、酷くなった時だったら後遺症が残った可能性もありますね。
心臓の病気は、脳の酸素量が少なくなっていきますから時間がたつごとに後遺症の確率も高くなるそうです。
2〜3分の間に応急処置をするのが理想的で、できれば2分経過迄にするのがいいそうです。
最近は、駅とかデパートにAEDもありますし、その点では確率も上がりましたか。

ちなみに私は酷くなるまで気づかなくて、今の状態です…。
下肢障害2級ですが、最初の兆候は決定的な事態が起きる4年前の手の違和感でした。
どうも、キーボードを打つ時に手の動きが鈍いなと思って、掛かりつけの先生に相談して、酷くなったら専門医を受診しようということになったんですが、その内違和感に慣れてしまって、すっかり忘れ去ってしまったんです。
これが、いけなかったんでしょうね…。

2年後、腰痛が出ました。
以前にヘルニアを患ったので、その影響かなと思って一応整形外科に通院したのですがまるで痛みが治まらずに酷くなるばかり。
とうとう、お年寄りの様に腰が曲がって杖を突かなければ歩けなくなりました。
その後入院して、脊髄から伸びている神経に麻痺の症状が出ていることが判明。
治療が始まり、1か月後、杖を突いて歩けるまで回復して退院。

通院を続けましたが、いきなり悪化。
そして、歩けなくなりました。
最初に診断された神経の麻痺の裏に、本当の病気が隠れていたんです。
脊髄小脳変性症。
入院した当初は見分けがつかなかったのか、それとも最悪の事態が起きる前にこの病気が発症したのかは、今でも不明です。
定期的に、きちんと検査も受けたのですが…。
その過程で、当てはまりそうな病気をすべて削除しながら最終的に大学病院で検査をして障害者手帳と難病指定の申請の際に、病名が診断されました…。
それは、検査で確認が取れました。
この病気は、遺伝性がほとんどだと聞いていましたが、両親ともそういった病気を持つ人がいないのは確認済みです。過去にさかのぼってもいないとの事。
遺伝性は少しずつ解ってきているとの事ですが、非遺伝性。孤発性というそうですが、こちらはほとんど解っていないとの事です…。
脳のMRI画像で解ると後に知ったのですが、よほど普通の大きさと変わらなかったんでしょうか…?

原因にストレスがかなり関係しているようとの、ことでした。
知らず知らずに溜まったストレスの影響で、神経系に牙を剥いたようです。
ブラック企業に該当するような働き方でしたから、当然だったのでしょうかね…。
後に、発症してから早めに治療を始めれば、進行を遅らせることを知りました…。

早期発見、早期治療は本当に大切ですね…。








脊髄小脳変性症のすべて
日本プランニングセンター

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 脊髄小脳変性症のすべて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



みぞれふる空―脊髄小脳変性症と家族の2000日
文藝春秋
米本 浩二

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by みぞれふる空―脊髄小脳変性症と家族の2000日 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[角淳一アナ 生番組退席で救急搬送…心臓手術、九死に一生] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる