cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[朴政権ショック 米軍精鋭部隊が撤退 反日強める韓国への警告]

<<   作成日時 : 2014/11/08 20:36   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

朴政権ショック 米軍精鋭部隊が撤退 反日強める韓国への警告

まあ。ある意味当然ですね。

中国寄りの色が濃すぎたという事ですね。
北朝鮮に備えて、例えば最新の兵器を配備しても中国に情報が漏れる可能性もありますし。
今迄ですと、長距離巡航ミサイルの開発にしても、中国を睨んでの傾向が強かったんですが、この所は露骨に日本を仮想敵国にして、日本がイージス艦の建造を決定すれば、「じゃあ、自分達も。」
日本がステルス戦闘機を導入決定すれば、「じゃあ、自分達も。」
一応というか、仮にも日本はアメリカの同盟国なんですよね。
それをもろに忘れていましたね。

韓国は、アメリカの同盟国。
日本も、アメリカの同盟国。
つまり、日本と韓国は間接的に同盟国とも言える国同士です。
その日本を仮想敵国にすれば、日米韓の軍事関係に亀裂が入ります。
ここで得をするのは、北朝鮮と中国です。
特に中国は、韓国を自分達と近い関係にしたいですからね。
仮に朝鮮半島の分裂状態が終わった時に、アメリカ側の勢力である韓国に統合される形になると中国はアメリカと国境を接するような形になります。
数の上では圧倒的な中国ですが、質と軍を運用するノウハウではアメリカの方が大きく勝ります。
核兵器の差もあります。尤も核兵器は使えませんがね。
ですが、オハイオ級戦略原潜の弾頭を通常弾頭にした艦が息をひそめているだけでも大きなプレッシャーになるでしょう。
今はそうなっていませんが、アメリカが密かにそうする可能性はゼロではないですしね。

こんな状態は、中国は真っ平御免です。
アメリカも望んでいませんが。
中国の方が、より警戒しているのは間違いありません。
だからこそ、アメリカとしては今の韓国側の対日政策は軽視できませんし、対話も促してきました。
そこにさらに一手打ったのが、今回の撤退と見ていいと思います。
これ以上中国寄りの状態が続くと、さらに部隊の縮小が図られるという無言の警告。
そうなれば、韓国は朝鮮戦争の悪夢が再現される可能性があります。
何しろ、首都が近すぎます。
国境から遠く、北朝鮮の砲撃が届かない地に首都を置く必要があったと思います。
さらに、その距離を武器として各所に部隊を配置、侵攻する北朝鮮軍に最大限のダメージを与える。
そして、主力を首都周辺に集結させて、機を見て在韓米軍と共に攻勢を仕掛けて、同時に各所に配置した軍を結集させて背後を遮断。
一気に、殲滅。
短期間で北朝鮮軍に大きなダメージを与えれば、経済がズタボロの北朝鮮が軍を再建するのは極めて困難になります。
侵攻しなくても、そういうシナリオを金正恩の頭に焼き付ける事で抑止になります。
独裁国家ですから、金正恩の一声が最優先事項。
ですが、このまま在韓米軍の縮小が進めばそれも難しくなるでしょう。
さらに、日本の機嫌次第では、在日米軍の増援がないという最悪のシナリオもあります。
そうなったら、韓国はどうなるのでしょうかね?
実戦経験はあっても、兵器の稼働率等を考慮すると食い止めても国自体が破産する可能性があります。
様々な事を想定して行うのが外交なのですが、青瓦台の主はそれが解っているのでしょうか?













朝鮮有事はあるのか
緑風出版
北川 広和

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 朝鮮有事はあるのか の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
米国はある程度は我慢したけど、さすがに堪忍袋の尾が切れたのでしょうね。
ヴァルバジア
2014/11/09 23:00
ヴァルバジアさん。
コメントありがとうございます。

>さすがに堪忍袋の尾が切れたのでしょうね。
 大統領自ら、韓国に配慮しつつも関係改善
 を働きかけていたのにこれですからね。
 利敵行為と、面子を潰すのダブルパンチ。
 堪忍袋どころか、脳みそが沸騰してますよ。
 多分。
CIC担当
2014/11/10 03:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[朴政権ショック 米軍精鋭部隊が撤退 反日強める韓国への警告] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる