cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[デヴィ夫人 盲導犬制度の廃止を主張「一種の“虐待”と思う」]

<<   作成日時 : 2014/09/02 21:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

デヴィ夫人 盲導犬制度の廃止を主張「一種の“虐待”と思う」

何を言っているのか、本当に解っているんですか?

杖に工夫をする?
それだけでは大変だから、盲導犬が必要なんですよ。
その事を、全く認識してないじゃないですか。
これで、偉そうに人に説教するんですから呆れた物です。

杖が目の不自由な人の助けになる範囲という物は、非常に限られています。
例えば、道にあえてつけてある凹凸等を杖で感じて、外出している際は道しるべにしてはいます。
しかしながら、そこに荷物が置かれたりす、雪が降って塞がってしまえばそれまでなんです。
それ位の事が理解できないんですか?

杖ではカバーしきれない事をカバーするのに、盲導犬は存在するんです。
確かに、自然通りに遊んだりできないのは不憫ではあります。
ですが、それを虐待というのは明らかに勘違いしていますよ。

それなら、猟犬はどうですか?
アニマルセラピーは、どうですか?
人間の為に犬を利用することは、全て虐待になりますよ。ペットも含めてね。
加えて、杖だけというのははっきり言って恐怖ですよ。
便利に見えるかもしれませんが、目隠しをして実際に使ってみると安心して歩くというのは不安感を感じざるをえません。

動物の自由を奪って束縛はしていても、盲導犬という存在は社会には必要なんですよ。
介助犬も含めてね。
それをよく考えてから発言されないと、目の不自由な方々の心を傷つける可能性があるのでは?
中には、自分も虐待に加わっているのではないかと考えてしまう人も出かねない発言に見えますから。







わかる! 盲導犬のすべて
明石書店
松井 進

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by わかる! 盲導犬のすべて の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



世の中への扉 盲導犬サーブ
講談社
手島 悠介

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 世の中への扉 盲導犬サーブ の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



しらべよう!はたらく犬たち 1 盲導犬・聴導犬・介助犬
ポプラ社
日本盲導犬協会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by しらべよう!はたらく犬たち 1 盲導犬・聴導犬・介助犬 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[デヴィ夫人 盲導犬制度の廃止を主張「一種の“虐待”と思う」] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる