cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS IS二次創作設定4

<<   作成日時 : 2014/07/04 21:18   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

オリジナル人物設定

高階玲子(たかしなれいこ)

一夏が開発した第三世代IS「巴御前」の専属操縦者。
長い黒髪をストレートにしている。
大和撫子の見本のような、美少女。
性格は、非常にフレンドリーで、親しみやすい。
箒や一夏のように、幼いころから武術を習っている。

月山竜芳(つきやまたつよし)

一夏の文武の師匠にして、明王流剣術師範。
非常に厳格な人物であるが、優しさも持ち合わせており、一夏を実の息子のように可愛がり、剣術の他に、柔道や合気道等、武術や古武術を教え、さらに、茶道、書道、舞、日本舞踊等の教養も身につけさせた、一夏にとっては、父親同然の人物。
一夏は、竜芳の知人である遠州流の一派の家元から、「清夏(きよか)」という、茶人の号を授けられ、華道の一派嵯峨御流の家元から「聖華(せいか)」という華人の号を授かり、双方で師範の免状を授かる。
一夏が中学三年生の頃、病に倒れ死去。

月山静音(つきやましずね)

竜芳の妻。
お淑やかながらも、芯の強い女性。
剣術や、武術を教える夫を持つせいか、体つきを見ただけで、どの程度の腕前か、どの程度鍛錬を積んでいるかを、すぐに見抜く。
一夏を自分の子のように慈しみ、一夏にとっては千冬と並んで母親とも言える女性。
竜芳が病没した後は、月山家の代々の墓がある、山形県西村山郡西川町に移り住む。

月山高芳(つきやまたかよし)

月山夫婦の一人息子。
一夏にとっては兄弟子であり、一夏には及ばないながらも、箒以上の剣の達人。
東京の大学で、エンジニアを目指して勉強中。
一人っ子だったために、弟弟子の一夏を、実の弟のように思っている。
一夏の世界遺産級の唐変木ぶりを、心から心配している。

ヘンリエッテ・ブッフバルト

元オーストリア国家代表にして、前回モンド・グロッソにおけるブリュンヒルデ。
一夏の実力が向上していくにしたがって、訓練の相手がいなくなった為に、千冬が独自のパイプを活用して、IS学園に招聘した。
現在はテストパイロットを務め、最新鋭第3世代IS ゲイルスクゲルを専用機とする。
軽いウェーブのある、長い金髪の美女。
自分の実力が伸びないことに焦っている一夏を、優しく諭し、見守る。
大学では、スポーツ医学を専攻。

レイラ・クリスティーナ・ウィンド

フィンランド代表候補。
代々、パイロットの家系で、祖父は第二次大戦の撃墜王ハンス・ウィンド。
亡国企業から守り抜くために、急ピッチで完成させた、最新鋭第三世代ISと共に、3学期より入学。
専用機は、ルミ・リタリ。
幼いころからフェンシングをしており、腕はかなりの物。

コリーナ・カラマンリス

ギリシャ代表候補
哲学者の母と、技術者の父を持つ。
読書が趣味で、IS関連の知識も豊富。

シャーリーン・マイルズ

アメリカ海兵隊テストパイロット。
階級は少尉。
父親はSEALSに所属し、母親は法医学者。
代々、軍人の家系。

クリステル・ブレーメ

3学期に急遽転入してきた、自由国籍のパイロット。
金色の髪に、銀色の瞳というミステリアスな容貌の持ち主。
亡国企業の息のかかった研究所で、国際法で違反された遺伝子改造を施されて生まれた経緯を持ち、束が研究所を完全に潰し、データも消去した上で保護者をしていたが、同様の研究施設や亡国企業の息のかかった企業の捜索に、本腰を入れるために、束が入学手続きと、一夏へのIS開発依頼のお膳立てを整え、
専用IS エクソルツィストと共に、入学。
ISの操縦技術、戦略・戦術理論にも造詣が深い。

ドロシー・フリーマン

オーストラリア代表候補。
ブラウンの髪をショートカットにした、活発な少女。
父親はオーストラリア空軍の、ライトニングUのパイロット。
母親は、高校の体育教師で陸上部の顧問。

ジェフリー・グリント

SISのエージェント。
ブラウンの髪をオールバックにして、眼鏡をかけた知的な感じだが軍隊格闘技と射撃の達人。
ネットワーク系に強い
SISから、IS委員会特別情報部に派遣される。
階級は少佐。
拳銃:FN FNP−45
サブマシンガン:H&K MP7A1
アサルトライフル:ステアー AUG A3

ルシアン・ライリー

SISのエージェント。やや薄めの金髪を長めに伸ばしている、芸術家か作家風の外見を持つ。
軍隊格闘技と射撃に秀でている他、空手と柔道双方四段の段位を持つ。
マネーロンダリング等の資金の流れの解析に、天賦の才を持つ。
階級は少佐。
拳銃:H&K USP(45口径)
サブマシンガン:H&K MP7A1
アサルトライフル:BAE システムズ・ランド・システムズ L85A3

アーダルベルト・ヴェッセル

連邦情報局第3局(情報分析)所属。
各種情報分析のエキスパートで、第3局では右に出る者なしと言われるほどの逸材。
黒髪を短くした、軍人風の外見を持つ
ミュンヘン大学で、統計学の博士号を取得。
入局前は、子供の頃からキックボクシングに明け暮れていた。
階級は少佐。
拳銃:H&K HK45
サブマシンガン:H&K MP7A1
アサルトライフル:H&K G36KA2(ストックをテレスコピックストッ
         クに変更されている。)

クリストフ・ブルム

連邦情報局第5局(国際テロ対策)所属
テロ防止及びテロ鎮圧作戦立案のエキスパート。
ブラウンの髪を丹念に整えたモデル風の外見を持つ。
コンスタンツ大学で、政治学の博士号を取得。
日本で暮らしていた経験があり、合気道の有段者。
さらに、ドイツ帰国後に習得したシュートボクシングを混合した独自の戦闘スタイルを持つ。
拳銃:H&K MK23
サブマシンガン:H&K MP7A1
アサルトライフル:H&K G36C

ジェームズ・ウォーラム
ONI(Office of Naval Intelligence:アメリカ海軍情報局)所属。
階級は少佐。
天才的な、情報収集活動能力を持つ。
黒い髪を短く切り、いかにも軍人風な外見を持つ。
MITで、工学博士号を取得。
軍隊格闘技の達人。
拳銃:H&K MK23M45CQB
サブマシンガン:FN P90
アサルトライフル:FN SCAR−L

オトマール・フォン・ヴァヒテル

ドイツ海軍大佐。
現在は、IS学園に出向してアヴァロンの艦長の任に就いている。
ドイツ海軍では、フリゲート艦の艦長を長く務めた経験豊富な海軍軍人。

ジーン・ハックマン

イギリス海軍で父の代から祖父の代から代々潜水艦乗りの家系でだった、軍人。
原潜の艦長を務めた経験と優秀さから、クラーケンの艦長を任される。
後に少将に昇進。
ネーレーイス級3隻を麾下に置く潜水艦隊の司令官となる。

クライブ・ジョンストン

元イギリス海軍少将にして、イギリス海軍本部の一員。
一夏の招聘を受けて、空中艦隊参謀長に就任。
副参謀長兼航空参謀のマクドネル大佐らを束ねて、作戦立案面で一夏をサポートする。

フレデリック・モーリス

フランス海軍少将。
嘗ては、大西洋海軍管区司令官を始めとして、海外方面の軍も指揮した経験豊富で有能な提督。
それを評価した一夏が、招聘。
空中艦隊副司令官の任に就く。

サー・デイビット・スティール

イギリス海軍中将。
前イギリス第二海軍卿。
水上艦畑を歩み続け、各部隊の指揮官を歴任。
その後はイギリス海軍全艦艇の2/3が集まるポーツマス基地の司令官を務めた後イギリス第二海軍卿に就任。
任期を終える少し前に、一夏の招聘に応じて任期終了後に水上艦隊司令官に着任。

サルヴァトーレ・ルジッツ

イタリア海軍少将
前イタリア海軍本部政策計画作戦部長。
勇敢な指揮官としても知られるが、作戦計画の立案に天賦の才を持つ。
一時期は、士官学校で戦略論や戦術論について講義をしていた。
経歴を見て、緻密だが柔軟性にとんだ参謀としての才を高く評価した一夏が、水上艦隊の参謀長として白羽の矢を立てて招聘。

レオナルド・ドゥーエ

イタリア海軍大佐。
嘗ては、ハリアー、F−35のパイロットとしてジュゼッペ・ガリヴァルディ、カヴールの飛行隊長を歴任。
その後、昇進と参謀教育を受けて航空参謀に就任。
古巣のカヴールの航空参謀を務めた後、大佐に昇進。
ナポリのNATO軍司令部に出向する。
航空兵器の運用に対する深い造詣と、航空参謀としての高い能力。
国際経験を評価した一夏が、招聘して航空参謀に就任。
爆撃機用兵論を記した、ジュリオ・ドゥーエの遠縁の孫にあたる。

ジェイミー・マイヤーズ

アメリカ陸軍第75レンジャー連隊第1大隊アルファ中隊隊長。
陸軍軍医大尉でもある。変わり者。
実家は大企業で、跡を継ぐために猛勉強させられたが、それに反発し生前贈与財産を何とか手に入れて、デューク大学に入学。予備役将校訓練課程を終えた後、メディカルスクールを卒業。
研修期間を終えて、軍医を兼任したまま一陸軍軍人として戦地を渡り歩いて、連隊に所属。
普通の医者になるはずだったのに、何故か軍医になった事を思うと激しく落ち込む。そして、テンションが異常に上がりいろいろと喚きたてコーヒーを飲むと落ち着く。
周囲からは、「絶対に何かヤクをキメてるし、コーヒーにも何かヤクを入れている。」とまことしやかに噂されているが、これが素の性格。
しかし、指揮官としては一流で兵士としても優秀。腕のいい軍医でもある。

デリック・ボード少尉

第A小隊隊長。
成績上位で、アメフトの名選手だったが、一番得意なのは喧嘩。
血の気が濃い事から、両親が半ばだます様にウェストポイントの入学試験を受けさせる。
最近導入されたFN SCAR(米軍名Mk.16 mod.0)を使用するが、同時にMk.48 Mod.0を使用する事が出来る筋骨隆々の軍人。
男物のピアス集めが趣味。

エルバート・ウォーリー少尉

第B小隊隊長
いたって寡黙な人間。
その性格を心配した両親が、ウェストポイントを受けさせる。
判断力は確かで、どのような時も冷静沈着且つ的確にに状況判断をする。
リトルリーグでは、エースで4番バッターを務めていただけに、野球好きで、野球をしたり、中継を見ている時は性格が変わる。
ビールが大好き。
尊敬する選手は、ノーラン・ライアンとベーブルース。

メルヴィル・ステンデル少尉

第C小隊隊長
ドイツ系移民の末裔。
両親ともに、軍人だったがいっぺんに戦死し孤児になる。
その後施設に入り、苦学してウェストポイントに入学。
中遠距離射撃に天賦の才があり、自ら選抜射手を務める。
いつか結婚して、ごく普通の家庭を築くのが夢。

マリウス・カイ少尉

第D小隊隊長
ハワイ生まれの日系アメリカ人。
拳銃から対戦車ミサイルまで、歩兵携帯武器のエキスパート。
トラップ作りにも長けている。
両親が、射撃のインストラクターをしていたことに影響を受けたのか、陸軍軍人の道を志す。
主に狙撃の指揮を執る。
毎日のトレーニングと読書を欠かさない。
特殊作戦群との合同訓練では、常に一夏と狙撃の腕を競っていた。

ミルヴィナ・スタンシー

アメリカ陸軍第18空挺軍団第82空挺師団第504落下傘歩兵連隊第1大隊第A中隊第1小隊隊長兼選抜射手。
父親がデルタフォースの指折りの狙撃手で才能を受け継ぎ、スポーツ射撃の大会でトップを総なめにしている。
女性は特殊部隊の入隊は許されない事から、緊急即応部隊の陸戦力の主力として多くの戦闘に参加している第18空挺軍団入りを目指す。
ウェストポイントで優秀な成績で卒業。
特に狙撃ではトップの座を譲った事は無かった。
空挺レンジャーの資格を取ってすぐに第18空挺軍団に配属。
歩兵小隊の隊長となる。
狙撃銃には特にこだわりを持ち、競技の際は、H&K G3のアメリカ生産版PTR91を使用していた為、H&Kのライフルに絶大な信頼を寄せており、SR−25の信頼性等に疑問を感じて、H&K MSG90A1のストックをPSG−1のそれに交換した物とH&K HK33SG/1を今迄の貯蓄をはたいて個人的に購入している。
拳銃を自費で購入する特殊部隊員もいたが、さすがにスナイパーライフルまで自費で購入してしようする士官は例がなく、また軍の規律を乱す者として処分の対象になりかけたが、多大な戦果を上げていることから黙認している。
スコープは、HK33にはヘンゾルト ZF 3−12x56 FF。
MSG90A1には、ヘンゾルト ZF 4−16x56 FF。
それ以外は、ヘンゾルト ZF 6−24x56。

ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

IS二次創作設定へ戻る。

IS二次創作設定3へ戻る。

IS二次創作設定5へ続く。

目次へ戻る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
IS二次創作設定4 cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる