cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[マックが中国産チキンを全面的に販売中止 全量タイ産に、消費者の不安受け]

<<   作成日時 : 2014/07/25 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

マックが中国産チキンを全面的に販売中止 全量タイ産に、消費者の不安受け

「今更かよ。」という感じですな。

そもそも、中国産の食材が危ない事はもう何年も前から知られていました。
にも拘らず、外食チェーンは使いまくり。
宅配ピザに至っては、中国産の食材を使わなくなると何も作れるものがないという始末。
危険性を知ってか知らずか使っていた業者には、呆れかえりますね。

これはデフレの影響でもあるんですけれど、日銀の人はな〜んにも解っておらなんだようですな〜。
インフレターゲットを設けようともせずに、デフレを事実上放置する始末。
実を言うと、日銀が産業に興味の欠片も抱かなかった例はあったりするんです。

それは、日本が世界に誇る自動車産業です。
戦後、日本で使われていた車のほとんどは、最初は外車ばかりでした。
そこで、各メーカーが国産車を作ろうと必死に開発を続けていました。
そんなおり、「自動車は国産にせずに、輸入していればいい。」と日銀の総裁が開発者のモチベーションに冷や水をドラム缶で掛けるような事を言ったわけです。
戦前の日本経済の脆弱さは、軽工業以外優れた産業は無かったことが原因なのにそれを知ってか知らずか、まったくもって呆れましたね。
どうやら、ぜ〜んぜん変わっていないようです。
馬鹿は死ななきゃ治らない。と言いますが、日銀の馬鹿っぷりは死のうが何しようが永久に治らないでしょう。
一旦瀉血して、血を根こそぎ入れ替えれば話は別ですけど。

いずれにしても、今の段階では中国産の食材はリスクが大きすぎます。
スイカも爆発しましたからね。
もう一度、海外からの食材の調達を、外食メーカーには考え直してほしいですね。












中国の危ない食品―中国食品安全現状調査
草思社
周勍

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 中国の危ない食品―中国食品安全現状調査 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






これを食べてはいけない (知的生きかた文庫)
三笠書房
郡司 和夫

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by これを食べてはいけない (知的生きかた文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



図解表示のカラクリ 改訂版
彩図社
表示の謎研究会

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 図解表示のカラクリ 改訂版 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
本腰入れて変わらないと、本当にそう思う。
ヴァルバジア
2014/07/26 20:53
ヴァルバジアさん。
コメントありがとうございます。

>本腰入れて変わらないと
 いわゆるエリートさん達にそういった事を
 求めても、はっきり言って無駄でしょう。
 変われるなら、こんな事になっていません
 しね。
 消費者の方が、安さだけでなく安全な物を
 常に求め続けるのが何よりかと。
 そうすれば、企業は輸入先の選定に関して、
 慎重にならざるをえませんから。
 少なくとも、中国は無いでしょうね。
 
CIC担当
2014/07/28 19:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[マックが中国産チキンを全面的に販売中止 全量タイ産に、消費者の不安受け] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる