cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[韓国国民も日本の集団的自衛権にハラハラ]

<<   作成日時 : 2014/06/09 22:37   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

韓国国民も日本の集団的自衛権にハラハラ=「恐ろしい、戦争の痛みを忘れたのか」「普通の国なら当たり前」

決めるのは、日本なんですけど…。

怖がるも何も、どこかの戦争に首を突っ込む訳ではありませんし、朝鮮半島に侵攻するわけでもありませんよ。
そもそも、自衛隊が朝鮮半島で行動するには、韓国政府の許可がいるんでしょう?
だったら、「来るな!」と言えば済むわけです。

そもそも、今回の集団的自衛権は、有事で国外にいる日本国民の脱出を一番に念頭に置いたもの。
韓国が考えている物とは、全然違うのですが…。
後は、北朝鮮が暴発しなければ、韓国にははっきり言って関係ないですね。
何か関わる事態があるとは、思えません。
対中国で同盟でも組めば話は別になると思いますが、今の状況では考えづらいですね。

多国籍軍への参加にしても、国内世論の事を考えるとさほど積極的になるとは思えません。
むしろ、PKOやPKF等の海外活動の環境整備を主眼に置いているように思えます。
始めて参加した時にしても、揉めましたからね。
それに、他国の兵士が負傷した時に助けるかどうかで判断が難しい等、国際協力でも問題が出る可能性もあります。
その他、自衛官や領空及び領海侵犯の時でも、相手が攻撃しないと日本は自分の身を守るための行動も起こせないという、大きな問題があります。
戦争に参加するしないにかかわらず、自衛隊がその職責を全うするためにも避けては通れない議論ですし、世界有数の経済大国であることからも国際貢献は求められます。
それを無視することはできませんし、その時に備える必要はあるでしょう。








日本人のための「集団的自衛権」入門 (新潮新書 558)
新潮社
石破 茂

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本人のための「集団的自衛権」入門 (新潮新書 558) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ハンドブック 集団的自衛権 (岩波ブックレット)
岩波書店
浦田 一郎

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ハンドブック 集団的自衛権 (岩波ブックレット) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[韓国国民も日本の集団的自衛権にハラハラ] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる