cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[日本から中国へシフトする韓流―韓国メディア]

<<   作成日時 : 2014/05/20 21:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

日本から中国へシフトする韓流―韓国メディア

日本では見込みがないと考えて、中国にシフトしましたか…。

ビジネスの面で言えば、賢明な判断でしょうね。
紅白でも呼ばれませんし、オリコンチャートでも上位を占めるのは日本のアーティスト達。
ドラマも視聴率は取れませんし、レンタルビデオでも嘗ての勢いは無し。
でも、ツタヤとかまだ韓流に力を入れてるんですよね…。
儲かるとでも思ってるのかな。

その面、中国ではマーケット拡大のチャンスは十分にある。
今の人気が証拠です。
後は、それを如何に持続するかでしょう。
ですが、それには両国間の関係が良好であるという前提条件がどうしても付いて回ります。
日本の韓流ブームは、元々マスコミが作り上げた虚像でしかありませんでしたから賞味期限が切れたら、すぐに衰退しました。
しかしながら、反韓感情も原因ではないとは言えません。

中国寄りになっている韓国が、外交政策をシフトさせて再びアメリカ寄りになった場合、中国との関係がこじれる可能性は少ないとは言えません。
その際に、反韓デモが起きて市場が縮小する可能性が生じるでしょう。
中国に韓流が根付くかは、中国との外交関係と中国国民の対韓感情も関係すると個人的に考えております。






さよなら、韓流
河出書房新社
北原 みのり

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by さよなら、韓流 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[日本から中国へシフトする韓流―韓国メディア] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる