cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[<韓国船沈没>日本・中国に協力要請へ―韓国メディア]

<<   作成日時 : 2014/04/22 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

<韓国船沈没>日本・中国に協力要請へ―韓国メディア

何だか、今更という感じもしますね。

救助活動が難しい海域だという事は、日本側も承知していたはず。
それでも救助活動を申し出たという事は、それを前提とした活動の手はずを整えていたと推測してよいでしょう。
過去、多くの海難事故を経験してきた日本。
それがきっかけとなって、青函トンネルや瀬戸大橋が出来た訳ですから。
当然、困難な海域での救助活動の経験も豊富ですし、救助隊は日々厳しい訓練を積んでいざという時に備えています。
でないと、物の役に立ちません。
まして、ここで足手まといになったら韓国の国民から激しく批判されることは、政府も承知の上でしょう。
韓国政府は、それを考えなかったのでしょうか。

まして、中国にも要請をしなかったという事はよほど救助に参加させたくなかった理由でもあるのかと、勘ぐってしまいそうです。
日本の専門家は、沈没した海域の状況から今は救助活動の支援を受け入れられないと言っていたようですが、それならば「後日、体制が整ってからお願いする。」と回答すればいいわけです。
そもそも、初動からして救助活動が適切だったとは到底思えません。

まさか、他国の救助隊が自国の救助隊より活躍して面子丸つぶれが嫌だったなんてジョークはないですよね?
もしそうなら、亡くなった方々に詫びる気なんですかね?
韓国の大統領は?
















ヒューマンエラーに基づく海洋事故―信頼性解析とリスク評価
海文堂出版
福地 信義

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ヒューマンエラーに基づく海洋事故―信頼性解析とリスク評価 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[<韓国船沈没>日本・中国に協力要請へ―韓国メディア] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる