cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ニュースに思う事[日本人小学生の放った言葉に中国人家族が絶句、「われわれの愛国教育は間違っていた」]

<<   作成日時 : 2014/01/13 18:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

日本人小学生の放った言葉に中国人家族が絶句、「われわれの愛国教育は間違っていた!」―中国メディア

別に驚かないですよ。

蛙の子は蛙。
親の背を見て子は育つ。
日本を含むアジアだと、こんな感じですかな。
これに類似した印象を持つ言葉でこのような物があるそうです。
「子どもの将来の運命は、その母の努力によって定まる」
ナポレオン・ボナパルトの言葉です。
どんな人間になって欲しいか、その理想に向かって母親が努力するかで子供の運命が決まるという意味だそうです。
中国の家庭の教育方針はあまり存じませんが、この記事では周囲から見たら遠方から来た親戚を悪しざまに罵るなと厳しく躾けたとは言い難いようですね。

歴史観や洗脳と言っていい教育を受けている事もあって、中国の子供たちは反日思想を持っているようですが、だからと言って遠方から来た客を罵っていいという事には繋がりません。
少なくとも、日本でそんな事をすれば厳しく叱られます。
ヘイトスピーチの問題はありますが、法と地域社会。異なる意見を持った国民が間違っていると考えれば、これを糾弾し正そうとします。
両親ともに、どうやらその事を考えていなかったようですね。
何しろ、自分たちも似たような教育を受けて来ているんですから。
そう考えると、驚きもしませんし納得できます。
叱りつけたとはいえ、最後の顛末にならないように最初によくよく言い聞かせるべきだったんです。

中国の古典にはこんな言葉があるそうです。
「過ちて改めざる、これを過ちという。」
最初で、自分たちの躾が誤っていたことをまず悟りこれを改めて子供に接するべきでした。
結果は、この体たらくですからね。

この少年は、このまま強烈な反日思想を持ったまま育つのでしょうか?
「まだ、子供だから大丈夫。」
と言われる方もいらっしゃるでしょう。
否定はしません。
しかしながら、ある物がきちんと育たないと悲観的にならざるをえません。
「お前には一番大きな贈り物をしてやったはずだ。お前は理性をもらっているではないか。それは他のどんな贈り物よりも力のあるものなのだ。」
イソップの言葉です。
理性はきちんと育つでしょうか?
もし育たなければ、当人にとっても家族にとってもいい事は決してないでしょう。
その時まで、親族同士が会うのはやめた方が良さそうです。
少なくとも、子供がきちんと謝る事が出来るまでは。
大げさ。厳しいと言われるかもしれませんね。
ですが、世の中には「過ちては則ち改むるに憚ること勿れ」という言葉があります
中国の故事です。








「反日」で生きのびる中国 -江沢民の戦争
草思社
鳥居 民

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 「反日」で生きのびる中国 -江沢民の戦争 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



日本を呪縛する「反日」歴史認識の大嘘 (徳間文庫)
徳間書店
2012-11-02
黄文雄

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本を呪縛する「反日」歴史認識の大嘘 (徳間文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



インターネットから見た中国の対外言論―対日米言論分析を焦点に―
桜美林大学北東アジア総合研究所
祁 景N

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by インターネットから見た中国の対外言論―対日米言論分析を焦点に― の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



モノ言う中国人 (集英社新書)
集英社
2011-02-17
西本 紫乃

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by モノ言う中国人 (集英社新書) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
この記事を読みました。 ゾッとしました…。読んでいて震えが止まりませんでした。
『子どもの将来の運命は、その母の努力によって定まる』まさにその通り。だが、蛙の子は蛙。ダメ親からはダメな子、そのダメ親の親もおそらくダメ親かもしれない。どこかでこの負の連鎖を断ち切らないと中国、アジア、はたまた世界が平和にならないとしか思えない。
ヴァルバジア
2014/01/13 22:10
ヴァルバジアさん。
コメントありがとうございます。

>読んでいて震えが止まりませんでした。
 私は、自分がさして驚かなかった事に驚き
 ました。
 中国の反日ぶりは本やニュースでそれなり
 に知っていましたから、そのせいでしょう
 か?
 
>どこかでこの負の連鎖を断ち切らないと
 無理に近い気が、しますね。
 Xファイルのスモーキングマンの台詞じゃ
 ないですけど、国民が真実を知れば中国そ
 の物が内部から崩壊するのは確実ですから。
 
CIC担当
2014/01/14 18:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ニュースに思う事[日本人小学生の放った言葉に中国人家族が絶句、「われわれの愛国教育は間違っていた」] cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる