cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス−反撃の騎士− NORTH15 灯った火

<<   作成日時 : 2013/02/21 20:57   >>

面白い ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 0

「互角か…。」
「はい。アフリカ戦線のEU軍は、粘り強く、崩れを見せません。」
「ウェーベルの部隊を増援として、派遣しよう。数の力で押し切る方向に、戦略を傾けた方がよいかもしれない。」
 シュナイゼルは、カノンが持って来たアフリカ戦線の状況を見て、さらに部隊を派遣し、相手に数で勝る状況を作り、最大限に利用する戦略を立案し始めていた。

「ところで、E.U.で編成中という、イレブンの部隊の情報は、収集できたかい?」
 レイラが編成中の部隊の事を耳にしたシュナイゼルは、カノンに命じて情報収集を命じていた。
「編成中ですので、完全ではありませんが。」
 新しい書類を、シュナイゼルに渡す。
「マルカル?どこかで、聞いた記憶があるな…。」
 シュナイゼルが、頭の中にある、記憶の図書館で探し物をする。
「思い出した。貴族同士の権勢争いで敗れて、E.U.に亡命した家だな。その血族か。」
「そのようです。」
「亡命した国家の軍人として、嘗ての母国と戦うか。何やら奇妙な因縁の様なものを感じるのは、私の気のせいかな?」
 シュナイゼルは苦笑して、肩をすくめる。
「さて、どうでしょうか。」
 カノンも苦笑する。
「いずれにしても、亡国の民が、復讐の為に牙を剥くわけだ。戦力を常識で測るのは、危険だな。尤も指揮官しだいだが…。カノン。この、レイラ・マルカルという指揮官の事を、詳細に調べてくれ、少し、危険な匂いがする。」
「承知しました。直ちに。」
 カノンは調査を始めるべく、シュナイゼルの執務室を出る。
『さて、他の国はどう動いているかな。』
 北欧同盟、中華連邦。
 シュナイゼルは、この2国の情勢も調べさせていた。

「この自爆装置は、パイロットの脱出後以外に作動しないようにして。パイロットは使い捨ての駒じゃない。れっきとした戦力なのだから。」
「了解。レイラなら、そう言うと思ったわ。」
「この自爆装置を組み込むのは、不本意だったというわけね。アンナ。」
 緑の瞳に、藤色の髪の少女。
 日本人で編成される特殊部隊、wZERO部隊で運用されるナイトメアの開発主任であり、レイラの幼馴染である、アンナ・クレマンに確認する。
「いざとなったら、自爆させて敵を道連れにさせるなんて、まともな人間が考える事じゃないわ。」
「同感だわ。武装はパイロットに合わせて変更できるように、アタッチメント式にできる?」
「ええ、簡単よ。訓練用のシミュレーターのプログラムも修正しておくわ。そうだ。会わせておきたい、男の子がいるのよ。日向少尉。こっち来て。」
 呼ばれて走ってきたのは、1人の少年だった。
 長髪を三つ編みにした、その少年の表情は冷たく無機質な物だった。
「少尉。こちらが私達の指揮官。レイラ・マルカル中佐よ。」
「日向アキト少尉です。よろしくお願いいたします。中佐。」
 見事な敬礼をするが、表情だけでなく、敬礼する姿からも無機質な物を感じる。
 まるで、人形の様だと、レイラは思った。
「シミュレーターの成績は、トップか。実機が完成したら、訓練の成果を存分に発揮して。期待しているわ。」
 あえて、レイラは明るく、フレンドリーに振る舞う。
「ご期待に沿えるよう、努力いたします。では、自分は訓練に戻りますので、失礼いたします。」
 敬礼して、アキトはシミュレーターに戻る。

「何か、冷たいというか、無機質な感じね。」
「そうなのよね〜。悪い子じゃないんだけど…。」
 アンナは、右手で髪を弄ぶ。
「あ、そうだ。このナイトメアの名前決めてくれない。参謀とか決めるのも大事だけど、名前ないと、ちょっとね。形式番号は、決まってるんだけど。」
 レイラはしばらく考えて、ナイトメアの名前を決めた。
 W0X Type−01 アレクサンダ
「いい名前ね。」
「でしょ。後は、きちんと人材を集めて組織を整えて、私がきちんと作戦を立てて、勝てるようにする。アンナ、アレクサンダの事、よろしくね。」
「任せて。来週には完成して、稼働試験に入るわ。結果が良好なら、実機を使った訓練に入れるわよ。」
「解ったわ。お願いね。」
 アレクサンダの事をアンナに一任して、レイラは参謀等の幕僚について、思考を再開した。

「黎星刻が、折衝将軍に?」
 中華連邦から流れてきた情報を聞いて、スザクとアーダルベルトは、顔を見合わせる。
「スザク、どう思う?」
「黎星刻は、最近になって頭角を現してきた武人である事は、事実ですが、いきなり禁軍の長たる折衝将軍に任じるのは、リスクがあると考えます。」
「大宦官か。」

 中華連邦は天子を頂点とする国家であるが、今やそれも建前となり、宦官達が政治の実権を握っている。
 その中でも、最も権力を握っているのが、大宦官と呼ばれる宦官達である。
 現在の天子は、病に臥せっており、余命いくばくもない状態であった。
 一人娘がいるが、まだ13歳。
 政が行えるような、年齢ではない。
 大宦官の政治力がさらに大きくなることは一目瞭然で、スザクは自分たちの保身の為なら、ブリタニアに国を渡す可能性も考えていた
 そうでなくても、名目上の独立を保ったまま、保護国化する可能性も少なくないのではと、考えてもいた。
 いずれにせよ。中華連邦と、ブリタニアの関係は近いうちに変わる。
 そう考えていたのである
 が、この人事が、何かを起こしそうな気がした。
 そして、その予感が的中したのは3日後だった。

「宦官たちが、全員捕縛された!?」
 執務室で書類の決裁をしていたスザクの元に、大使館からの報告が届き、スザクは思わず席を立った。
「それだけでは、ありません。大宦官達と組して、甘い汁を吸っていた、各軍管区の将軍たちも捕縛され、洛陽に連行されました。」
『いくらなんでも、動きが早すぎる。早すぎる…?そうか…、そういう事か…。』
 星刻の折衝将軍就任の意味を、スザクは理解した。

「つまりは、全て、この時の為だったとみて、よいと考えます。余命が短い天子は、即位する我が子が、大宦官達の操り人形になり、さらに国を私物化されるのを防ぐために、星刻の事を耳にし、密かに会い。策を練らせたのでしょう。折衝将軍を誰にするかが、決まっていない時期でもありましたから、タイミングも良かったと言えます。ほぼお飾りとはいえ、大宦官達も、天子の意向を完全には、無視できません。それが狙いだったのです。でなければ、黎星刻が折衝将軍に、就任はできないでしょう。」
「なるほど。餌か。大宦官達は、このままでは、天子が障害を幾つも作ると考え、黎星刻と共に始末しようと考えた。だが、既に準備を整え、逆に先手を取られて捕縛されたか。」
 納得したアーダルベルトの言葉に、スザクは頷く。
「まさに、電撃戦ですな。この後は、粛清による血の雨が降りましょう。一気にどす黒い血と、膿を一気に出し尽くすつもりでしょう。その後、宦官が政治に関わる事を禁ずることが、国法に記され、宦官はロイヤルファミリーの世話係になるでしょう。そもそも、宦官とはその為に存在するのですから。」
「参謀長の言う通りだ。問題は、この後か…。」
 ユーティライネンの言葉に頷いて、アーダルベルトは腕を組んだ。
「近いうちに即位する幼い天子を、如何に支えて政と軍を指揮するか。その点においては、大宦官達が邪魔と見て、左遷したり、官職を奪った者達を戻せばよいでしょう。これで、行政、軍事双方に問題はありません。」
 スザクの考えに、皆頷いた。
 が、次にもたらされる情報に、皆は驚愕した。
 星刻がこの度の功績で、軍事の最高責任者枢密使となり、次期天子と結婚。
 太宰子の称号を得ることとなった。
「筋書きを描いた星刻を娘の夫とし、自分が死んだ後も安心できるようにするか。やるな。」
 アーダルベルトが肩をすくめる。
「確かに、そうですが。どうやって双方を納得させたのやら…。こればかりは、想像がつきませんな。」
「同感。」
 ユーティライネンの言葉に、アランが頷く。

 スザク達の元に、次期天子蒋麗華と太宰子黎星刻の結婚の情報が届いて一月後、2人の結婚式が厳かに執り行われた。
 天子は、車いすに乗っての出席となったが、それでも、花嫁衣装を着た娘を嬉しそうに見つめていた。
『まさか、娘がな…。』
 麗華と星刻の結婚を言い出したのは、麗華だった。
 時折見かける星刻を、麗華は密かに恋をしていたのである。
 今回、不正の限りを尽くしていた者達を、捕縛した事の最大の功労者は星刻であったことと、周囲からの強い推薦もあり、星刻は枢密使となり、中華連邦軍の総指揮官となった。
 そして、麗華は星刻との結婚の許しを求めたが、当の星刻にとって、次期天子の麗華と結婚する事は、完全に想像の域を超えており。また、14も年が離れていることもためらわせた。
 そんな星刻に、麗華はあきらめずに求婚し続け、遂に承諾させたのである。

 それを思い出し、麗華は夫の顔を見る。
 視線に気づいた星刻は、妻の顔を見て、優しく微笑む。
 それを見て、麗華は嬉しさで、胸がいっぱいになった。

 だが、その後は、大宦官や軍管区の将軍たちには、死が待っていた。
 処刑場に連行された大宦官や、大宦官と関係を持ち、私腹を肥やしていた軍管区の将軍や宦官達は、ことごとく首を刎ねられた。
 首と胴は、紫禁城の城壁にさらされ、天子と国家に忠誠を誓わず、務めを疎かにし、私腹を肥やそうとする者の末路を示すと共に、宦官達は、かつての栄華を、取り戻すことをあきらめた。
 全ての処理が終わって、1週間後、天子は世を去り、喪が明けた後、麗華が即位することが決まった。

『苛烈で残酷に見えるが、正しい。』
 報告書を読みながら、スザクはそう考えた。
 時間を掛ければ、宦官達は対抗策を考えただろうし、将軍たちも挙兵して、これを平定するのは、時間が掛るだろう。
 その余裕を一切与えない為に、星刻は今回のような行動と処置を取り、宦官も天子とその家族の世話をする、本来の役目を果たすようになった。
『一種の荒療治。大量に処刑するなら、大宦官や他の宦官にもできただろう。だが、国にとって害になる物を見抜き、処断する事は、並みの者にはできない。』
「敵に回せば、厄介どころじゃないな。できれば、味方にしたい。」
 中華連邦の一連の粛清と、麗華と星刻の結婚は、各国家に衝撃を与えた。

「電光石火とはこの事か。」
 スマイラスは、星刻の策士ぶり、実行能力に舌を巻いた。
 一連の処刑にしても、並みの者にはできない。
 できたとしても、狂気の世界の住人になるだけだ。
 だが、星刻は己を保っている。
『シベリアでの、サクラダイトを巡る問題。早く解決せねば、この恐るべき男と戦う事になる。最悪、中華連邦とブリタニアとの二正面作戦となる。そうなれば、どうなるか…。』
 スマイラスは、結果を容易に想像できた。

「黎星刻。やってくれたね。」
 執務室でシュナイゼルは、酢を飲んだような表情になっていた。
 大宦官に目をつけ、彼らの身分と財産の保証をするかわりに、中華連邦を、表向きは独立国家としたままに、属国とする計画を立案していたが、決行するより先にご破算となったのだから、無理もない。
『後は、噂か…。真実だと、面倒なことになる。』
 シュナイゼルは、目を閉じて思考に意識を集中させた。

『黎星刻、大した男だ。一見すると、苛烈で容赦のない男だが、人材を見抜く目、武人としての才、行政手腕、戦略家としての側面、非の打ち所がない。』
 ルルーシュは情報に目を通しながら、これからの方針を考えていた。
『先方に、黒の騎士団と組むことが。利益になると、考えさせねばな。その為にも、勝利を積み重ね、組織を大きくしていかねばならないな。藤堂が訓練して、兵の練度は増した。後は勝利するだけか。』
 ルルーシュは、他のデータを呼び出す。
『少数精鋭の部隊を編成し、ブリタニアの備えの弱い部分から、日本人たちに奪還させるか…。スザクがいてくれれば、事は簡単に運ぶのだが…。北欧同盟も、スザクを手放す事は無いだろう。』
 そう考えて、ルルーシュはある事に気づき、それに対応するシナリオを考え始めた。

後書き
レイラが、wZERO部隊の設立に奔走し、それに関してシュナイゼルが調査を命じた途端に、大宦官達と、共に私腹を肥やしていた各軍管区の将軍たちが、捕縛。
さらには、麗華と結婚させて、国を支える体制が出来上がりました。
もう少し、時間をかけて書こうかと思いましたが、あくまで欧州方面がメインの話なので、今回だけで済ませました。
ルルーシュは、話の進行上、どうしても関わりますし、スザクにとっても、日本解放は悲願ですから、日本の話は書きますけどね。
北欧同盟は、スザク達が中心となり、戦力の再編成が進み、日本では、ルルーシュと黒の騎士団が変化を起こし、E.U.では、レイラが動き出しました。
そして、中華連邦では、麗華の父である天子が、最後の力を振り絞り、星刻を登用し、国の腐った部分を外科手術で切除させ、娘と結婚させて、世を去りました。
各国で灯っている火。
消えるか、大火となるか。
それぞれの国の人間の、器量が試されるでしょう。


コードギアス COLLECTION コードギアス反逆のルルーシュ DVD-BOX
バンダイビジュアル
2012-01-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コードギアス COLLECTION コードギアス反逆のルルーシュ DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



コードギアス COLLECTION コードギアス反逆のルルーシュ R2 DVD-BOX
バンダイビジュアル
2012-02-24

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コードギアス COLLECTION コードギアス反逆のルルーシュ R2 DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版) [Blu-ray]
バンダイビジュアル
2013-01-29

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コードギアス 亡国のアキト 第1章 (初回限定版) [Blu-ray] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



1/35 アレクサンダ アキト機 (コードギアス 亡国のアキト)
バンダイ
2012-08-08

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 1/35 アレクサンダ アキト機 (コードギアス 亡国のアキト) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

目次へ戻る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
コードギアス−反撃の騎士− NORTH15 灯った火 cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる