cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS コードギアス−反撃の騎士− NORTH11 反撃の序曲

<<   作成日時 : 2013/01/24 23:25   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

「第1防衛ライン、間もなく突破されます!
「第2防衛ライン、歩兵部隊に、ブリタニアの機甲部隊が攻撃を加えています。」
「第2防衛ライン、機甲部隊と砲陣地で敵を抑え込め!歩兵部隊が、自由に動けるようにするのだ。」
 不意打ちする為の重要な駒である歩兵部隊に、多大な損害が出れば、防衛戦に与える影響は計り知れない。
 ナリタ連山の地形を生かすのに、歩兵は欠くことはできない。

「敵は、歩兵の奇襲で、我らの足を止める戦術を、重要視しているようです。」
「その様だな。各機、対人ガトリング砲で、周囲を薙ぎ払いつつ、突撃。」
 ギルフォードの進言を受け入れて、コーネリアは麾下の部隊に指示を出す。

「散開!」
 ダールトンは、麾下の部隊を率いて、砲陣地を潰しながら、確実に日本解放戦線の防衛線を突き崩している。
「粘るな。そろそろ、本部への入り口が解ってもいいころだがな。敵ながら、よく戦う。」
 スタントンファで攻撃しようとしたサザーランドをアサルトライフルで撃破し、再び戦列を組みなおして、ダールトンは第2防衛ラインの突破を図る。

「敵中央部隊、間もなく第2防衛ラインを突き崩す勢いです!」
「予備部隊を投入しろ、持ちこたえさせるのだ!」
「敵両翼部隊も、間もなく第2防衛ラインを突き崩しかねません!」
「そちらにも、予備部隊を投入しろ!第3防衛ラインに迎撃準備をさせろ!」
 片瀬は、すぐに事前の迎撃準備を命令するが、既に冷静さを失っていた。

『さすがは、コーネリア。ナイトメア戦では、日本解放戦線を大きく上回る。すでに、ゲリラ戦も効果をなくしつつある。』
 当初は、ゲリラ戦に予想外の損害を受けたが、その後は、それを警戒し、歩兵が潜んでいそうな所は、全て対人ガトリング砲で掃射し、封じている。
 そうなれば、純粋にナイトメア戦になるが、ほとんどが旧式ナイトメアである日本解放戦線に対し、最近になって実戦配備され始めている、新鋭機グロースターを精鋭部隊に配置し、サザーランドを配備している。
 加えて、各地の戦場を転戦しているコーネリア軍は、百戦錬磨の騎士で占められている。
 ナイトメア戦で、日本解放戦線に勝ち目はなかった。
 対ナイトメア専用大型ランスで串刺しにし、薙ぎ払い、遂に第2防衛ラインを突き崩した。

「第2防衛ライン突破。残りは第3防衛ラインと最終防衛ライン!」
「脱出の準備だ。最終防衛ラインに敵が迫った場合、各自、緊急マニュアルに沿って、行動せよ。」
 片瀬の命令に、オペレーターが驚いたように、片瀬の顔を見る。
「滅びるわけには、いかんのだ。残った者は、新たな拠点を見つけ、捲土重来の日を待て、私は捨て石になる。この敗戦の責任は、私にある…。」
 そう言うと、片瀬は自ら各部隊に暗号通信を送る。
「これで、いい。ナリタはくれてやろう。しかし、日本人の魂は渡さん。」
 片瀬は悲壮な決意を示す。

『時は来たな。』
「時は満ちた、黒の騎士団。出撃準備。各自、作戦計画に基づいて行動せよ。」
「こうなったらやってやる!」
「コーネリアさえ倒せば、俺達の勝利だ!」
「起こしてやるぜ。奇跡ってやつをよ!!」
 古参のメンバーや新しく加わった団員たちが、ナイトメアの準備をし、武器を取る。
「前線指揮は、藤堂。突破の先鋒は、迦楼羅だ。いけるな?カレン。」
「はい!」
 カレンは、力強く答える。
「井上、1番と2番を起爆。くれぐれも規模の調整を、間違えるなよ。」
「解ってるわ。」
 ノートパソコンで、地面に埋めた機器の操作を始める。
「準備完了。いつでも行けるわ。」
「始めろ!」
「起爆!」
 エンターキーを押すと、地面が震え、土砂崩れが起きる。

『想定通りの規模だな。』
 ディスプレイに表示された、鬼切のセンサーが収集した情報を見て、ルルーシュは最初の作戦が予定の規模どおりである事を、確認した。

「山崩れだと!?各自退避!急げ!」
 ダールトンはグロースターのスラッシュハーケンで、山崩れの影響が及ばない場所に退避するが、遅れたナイトメアは、次々と飲み込まれていく。
 右翼のアレックス隊、中央のダールトン隊、共に、多くのナイトメアが土砂の下に埋まっていく。

「土砂崩れだと!?」
 日本解放戦線の本部でも、ディスプレイに表示されるが、土砂崩れは、山荘の下からだったので影響はなかったが、退避に成功したもの以外は、全て呑み込まれた。

「アレックス隊、ダールトン隊の損害はどうなっておる?至急調べよ!!」
「イエス、ユア・ハイネス!」
 G−1ベースでは、IFFでの確認作業が急ピッチで行われていた。
「これは…。日本解放戦線?違う。コーネリア殿下。正体不明の部隊が、殿下の部隊に迫っております。ご注意を。予備兵力から、増援を差し向けますので。」
「正体不明…?ゼロか…!」
 コーネリアは、相手の正体をすぐに悟った。

「よいか!コーネリア殿下には、近づけるな。ここで食い止めるぞ。」
「イエス、マイ・ロード!」
 次の瞬間、コーネリアの部隊の前衛の一つ、カリウス部隊の隊長のグロースターの胸部が、何かに掴まれ、コックピットブロックが爆発し、グロースターは倒れる。

「カリウス隊全滅!」
「リーバー隊、レドモンド隊、ルーベンス隊、ランドール隊も同様。」
「どういう事か!?黒の騎士団に、そのような事ができるというのか!?まさか、グロースターまでも…!」
 相次ぐ、前衛部隊の全滅報告に、さすがのコーネリアも声を荒げる。
 コックピットのディスプレイの戦力配置を見ると、確かに向かってくる部隊は、次々と味方を叩きながら、こちらに向かってくる。
「狙いは私か。よかろう。受けてやる。ギルフォード、陣を固めよ!」
「イエス、ユア・ハイネス!」

「コーネリアがこちらに警戒し始めたぞ。勢いをつけて、一気に討ち取る。我らと紅月が中心に、他の部隊は、ゼロの護衛を残し、両翼から一撃離脱の攻撃を続けろ。コーネリアの親衛隊は他の部隊とは訳が違う。決してまともに戦おうとは思うな。」
「「「了解!」」」
 今までは、上から降りてくる勢いと鬼切の性能で敵を押し切れたが、腕利きの騎士が揃うコーネリアの親衛隊相手では、練度が劣る自分達では、不利だと考えた藤堂は、まともに戦う事は避けるべきだと考えた。
 例え、コーネリアは討ち取れなくても、ゼロの策で、コーネリア軍は大損害を被っている。
 山崩れの規模も、計算され、麓までは行っていない。
 こういった巧妙さも、宣伝材料になる。
 とにかく、勝つという実績を積むこと。
 それにより、組織を強化すべきだと、藤堂は考えていた。
「各機散開!森に隠れているぞ。」
 散開した後、遅れてアサルトライフルの銃撃が襲う。
 目の前には、G−1ベースから補充された、部隊がいた。
 全機サザーランドだったが、肩の装甲が赤く塗られている。

「私の名は、ジェレミア・ゴットバルト。ゼロ、ここは通さん!」
『確か、純血派とかいう連中のリーダーだったか。ブリタニア軍は、ブリタニア人で占められるべしだという、排他主義者の親玉か。』
「ジェレミア卿。これらのナイトメア。今まで、見たこともないタイプです。まさか、イレブンが。」
 ジェレミアの副官とも言える、ヴィレッタ・ヌゥが、注意を促す。
「奴らに、ナイトメアが、作れるはずがなかろう!!」
 それを聞いた藤堂が、心底呆れた。
 日本人はナイトメアを作れなかったのではない、作らなかったのだ。
 技術はあったが、上層部がナイトメアの情報を軽視し、開発計画を握りつぶしたのである。
 そして、海外に逃れた日本人が、作り上げた純日本製ナイトメアこそが鬼切。
 サザーランドより、明らかに優れている。
 藤堂は、そう確信していた。

「残念ながら、これらの機体は海外に逃れた日本人が作り上げた、ナイトメア。その力、味わってみたまえ、ジェレミア卿。」
 ルルーシュは、ジェレミアを敢えてけしかけるように言う。
「我がブリタニアのナイトメアに、敵うものか!!」
 そのジェレミアの前に、1機のナイトメアが立ちはだかる。
「どけ!!」
 対ナイトメア用大型ランスで、一突きにしようとするが、ナイフのような武装に弾かれる。
 立ちはだかったナイトメアは、カレンが駆る迦楼羅だった。

「これが、お前たちが馬鹿にして、虐げた、日本人が作ったナイトメアだ!もう、お前たちが、一方的に優勢だった日は、終わる。私と迦楼羅が、終わらせる!!」
 右手に持った、取り回しを考慮したコンパクトな射撃兵装、アサルトカービンを撃つと、ジェレミアはサザーランドを操り回避するが、すぐに迦楼羅が懐に飛び込もうとする。
「速い!」
 懐に飛び込もうとする迦楼羅の左手には、特殊耐熱合金が使用され、刀身を高熱にし、装甲を溶かしながら切る兵装。対機甲歩兵高熱短刀がある。
「接近戦用の兵装も、持っているのか!だが、その兵装は、間合いが短い!」
 ジェレミアは間合いを取ろうとするが、その時、迦楼羅の腕部装甲が展開して、隠し腕のような物が出て、サザーランドの頭を掴む。
「さよなら。」
 たちまち、サザーランドの頭部から機体に、凄まじい熱が伝わり、ジェレミアは本能的に脱出機構を働かせる。
 熱線応用機構。
 大出力の遠赤外線を使用した、迦楼羅の特殊兵装である。
 脱出後、ジェレミアのサザーランドは爆発する。
「どうかな?日本製ナイトメアの性能は。サザーランドで、この機体の相手は務まらんぞ。一般兵用ですら、サザーランドを上回る性能を持つ。」
『待っていろ、コーネリア。すぐに、そこに行ってやる。全て話してもらうぞ。』
 ジェレミアのサザーランドを葬った迦楼羅と四聖剣が前に出て、純血派のナイトメアの前に立ちはだかる。
 ヴィレッタ達の手は、目の前の迦楼羅に対する恐怖で震えていた。
 ナリタ連山での戦いという、長い一日は、今、転機が訪れていた。

後書き
いよいよ、黒の騎士団の反撃です。
戦術自体は、山崩れか巧妙に隠した地雷かのどちらかに定めていましたが、今後の話の展開を考えると、前者がやりやすかったので、前者を選びました。
後者では、確実にダメージを与えられるかという点と、準備の点がネックになるという事もありましたが。
一番悩んだのが、カレンのナイトメアです。
折角、オリジナルのナイトメアを考えたので、黒の騎士団のナイトメアもオリジナルにしようと思い、いろいろ考えましたが、これだ。というのを考えられず、紅蓮弐式に汎用性を持たせた機体にすることにしました。
藤堂たちは、汎用性を持ちつつ、近接戦闘に重きを置いたナイトメアにすることは決めていましたので、楽でした。
さて、我らがオレンジ君ことジェレミア卿は、またも噛ませ犬(笑)。
でも、前よりかはまともに脱出しましたので、多分無事でしょう。
後は、コーネリアを捕えるのみ。うまく行きますでしょうか?


コードギアス COLLECTION コードギアス反逆のルルーシュ DVD-BOX
バンダイビジュアル
2012-01-27

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by コードギアス COLLECTION コードギアス反逆のルルーシュ DVD-BOX の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ぱっと見! ! コードギアス
新紀元社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ぱっと見! !  コードギアス の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



IN ACTION!! OFF SHOOT 紅蓮弐式
バンダイ
2008-08-09

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by IN ACTION!! OFF SHOOT 紅蓮弐式 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



IN ACTION!! OFF SHOOT グロースター (コーネリア機)
バンダイ
2008-06-28

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by IN ACTION!! OFF SHOOT グロースター (コーネリア機) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



IN ACTION!! OFF SHOOT グロースター (ギルフォード機)
バンダイ
2008-05-31

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by IN ACTION!! OFF SHOOT グロースター (ギルフォード機) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



IN ACTION!! OFF SHOOT サザーランド (純血派機)
バンダイ
2008-04-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by IN ACTION!! OFF SHOOT サザーランド (純血派機) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

にほんブログ村 小説ブログ 二次小説へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

目次に戻る。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
コードギアス−反撃の騎士− NORTH11 反撃の序曲 cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる