cogito,ergo sum

アクセスカウンタ

zoom RSS ジムは現在改造中&設定。

<<   作成日時 : 2012/03/02 22:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

機動戦士ガンダム 〜Test Force Story〜で、登場させたオリジナル設定のジムは、HGUCのジムを少々改造して、設定を作ったものです。

画像


画像


スカートアーマーを少しいじって、ビームサーベルを2本装備できるように、バックパックも改造しています。
また、塗装の色も少々違い、武装もビームスプレーガンから、ジムコマンドの宇宙型のビームガンにしています。
以下が、オリジナルの設定です。
どうも、私の腕が悪いのか、写真の写りが悪いですね。

ジム・プロトタイプ

型式番号:RGM−79−1
全高:18m
重量:40.7t
全備重量:55.2t
ジェネレータ出力:1320kw
スラスター推進力:56000kg
センサー有効半径:6000m
装甲材:チタン系合金
    ルナ・チタニウム合金
武装:ビームガン
   60mmバルカン砲×2
   ビーム・サーベル×2
   ハイパーバズーカ

ガンダムをベースに開発された、ジムの試作機。
コアブロックシステムを廃止し、機体構造をより簡易にし、パーツのクリアランスも、ガンダムで収集されたデータを元に、大幅に下げている。
ジェネレーターは、出力を低下させた、廉価版を使用。
装甲も、コストの高いルナ・チタニウム合金を、コックピット及びジェネレータ、背部のバックパックに限定して、他の部分はチタン系合金を使用している。
武装は、射撃兵装として、ビームライフルをベースに開発した、試験型のビームガンを装備。
さらに、脚部に小型のスラスターを装備、ジャンプ時の補助となるとともに、宇宙では、バックパックの補助推進スラスターの役割を持っている。
ビームサーベルは2基と、ガンダムと変わりは無い。
コストも大分下がり、ガンダム1機のコストで10機の生産が可能な、まさしくガンダムの廉価版MSだが、ザクマシンガンの直撃に充分に耐え抜く装甲、反応速度、武装等、機体のポテンシャルは高い。
だが、上層部は更なるコスト削減を求めてきたために、この機体が採用されることは無かった。
ビームガンは、後にジム・コマンドの宇宙型に採用される。
生産された1機は、実験部隊で運用される。

要するに、採用される事のなかった、幻の量産機です。
でも、ジオンに比べて、MS開発のノウハウの蓄積が少ない為に、継続して実戦でのデータ収集を継続しているという設定です。
ちなみに、これで改造は終わりではありません。
どうなるかは、これからの話の進行具合によります。

おまけで、ジムコマンドをベースに改造している物も、載せさせていただきます。

画像


GNアーチャーのバックパックを使用しています。
まだ、殆ど終わっていませんし、設定も作っていません。

それでは、短い連載ですが、お楽しみいただければ、幸いです。


HGUC 1/144 RGM-79 ジム (機動戦士ガンダム)
バンダイ

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HGUC 1/144 RGM-79 ジム (機動戦士ガンダム) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル






HG 1/144 GNR-101A GNアーチャー (機動戦士ガンダム00)
バンダイ
2009-01-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by HG 1/144 GNR-101A GNアーチャー (機動戦士ガンダム00) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ブログ村のランキングに参加しております。
来てくださった方は、よろしければクリックをお願いいたします。
励みになりますので。

ブログランキング・にほんブログ村へ

相互リンクはいつでも大歓迎です。
リンクをしてくださる方は、コメント欄にお書き下さい。
リンクの設定をした後に、お知らせします。

目次へ戻る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログランキング・にほんブログ村へ
ジムは現在改造中&設定。 cogito,ergo sum/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる